きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で「女子大のパン」を・・染井 | main | 2124 【お肉料理72】桜祭りの苦悩と「にんにくステーキ」・・鴻巣 >>
2123 【お鍋料理22】桜咲く啄木終焉の坂と「そばすいとん」・・小石川

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

本来なら環状三号線として、東京の大動脈に成ってた筈の「都道319号線」は文京区から荒川区にかけてが未貫通で、唯一開通した「播磨坂」も道幅が縮小され、中央分離帯が桜並木の遊歩道に成ってますヨ

青空療法の為に毎日十km程度、都内を歩き廻る私メでございます。昨年暮れから何とか続け、気付けば五ヶ月目に突入!心神の復調を計る為だから耐えてますが、幸か不幸かエラク痩せ、周りに驚かれる様に。

歩き始める前は自堕落な生活で、稼業柄ドウしても宴席も多く、メタボ気味の体型でしたから・・ある意味喜ばしいンでしょうケド、服薬生活の為「お酒は一切禁止」で、折角の桜の季節と云うのに花見酒は全て自粛。


幹線道路の真ン中が遊歩道に成ってると云うのは都内じゃ稀で、この決断を下した人はエライ!近隣住民が大勢集まって、短い花の盛りを楽しんでますヨ。私メも以前、ココでお花見宴会をした事が有りますナ

ソレでも花を愛でたくて、JR板橋駅ソバの拙宅から近場の桜並木をブラブラと・・。そんなご案内を連日してましたが、都内の桜はコレが最後。ドウしても訪問から数日後の報告で、東京の桜は散っちゃいましたしネ。

皇居方面へ歩く時は、道路網の発達した東京だから幾つものルートが有りますヨ。その一つが「春日通り(国道254号線)」で、山手線より外側は「川越街道」と名を変え、最終的には信州・松本まで繋がる長い道。


環状三号線の計画は凍結されてるだけで、東京オリンピック関連で再開されるかも知れないとか。確かに死んでた筈の環状二号線(マッカーサー道路)の計画も突如動き出し、近く全通する様ですし・・どうなる?

春日通りをブラブラ歩いてメトロ茗荷谷駅まで行くと、ソコは洒落たお屋敷町・文京区小石川。幻の環状三号線こと「播磨坂」の桜並木がステキで、しかも余り混んで無いから、最近「人混み苦手症」に悩む私メ向き。

尤も戦前は田舎扱いだったソウで、明治末にココで療養生活を送ったのが、岩手出身の歌人・石川啄木さん。明治四十五年(1912)四月十三日に肺結核で苦しみ、播磨坂の直ぐソバで二十六歳で亡くなってます。


お花見で賑わう播磨坂から、少し入ったトコにご覧の石碑が。この辺りが啄木さん終焉の地で、石碑と顕彰コーナーがつい先日作られたばかり。啄木さんが病床で詠んだ最後の歌二首が、石碑に刻まれてます

才能が中々認められなくて気鬱が溜まり、持病の結核が少しずつ悪化して身体は弱まり、ソレなのに借金して女郎屋に通ってた方ですネ。病気の種類と女郎屋通い以外は、今の私メに似てる・・って怒られますヨ。

但し私メは桜で慰められてますが、啄木さんが居た頃は播磨坂自体が存在せず、ココが桜並木に成ったのは戦後のコト。当時から桜並木だったら・・ドレほど彼の心は慰められたか?思わずに居られぬ桜でした。


あと数日で啄木さんの百三回目の命日が来ますが、今年は開花が早かったンで、播磨坂の桜は殆ど散っちゃってますネ。服薬の為に万事やむを得ず酒抜き・宴会抜きで過ごした今年の桜でしたが、コレも結構イイじゃん!馬鹿騒ぎするのばかりが花見じゃ無いと、幸か不幸か実感出来てしまった春に成りましたヨ。勿論、望んだ訳じゃ無いですケド

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県鴻巣市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP
★「山の手屈指の閑静な住宅街エリア」小石川ネットHP
★「小石川散策」小石川・後楽園・本郷・散歩ガイドブログ
★「播磨坂桜並木」佳景探訪HP
★「文京区播磨坂と環三通り」東京坂道ゆるランHP
★「坂全体"桜の公園" 播磨坂/文京区」定年時代HP
★「あの人の人生を知ろう〜石川啄木」文芸ジャンキー・パラダイスHP
★「東京都:文京区 喜之床跡と石川啄木終焉の地」啄木の息HP
★「晩年刻む啄木歌碑 東京・文京区、寄付募り建立」岩手日報 WebNews HP
★「岩手・胆沢の里のこだわり麺。」小山製麺HP
★「全国粉料理MAP東北 はっと 他」こむぎ粉くらぶ・日清製粉HP

(関連する記事)

★「501 【お鍋料理11】岩手のすいとん」
★「763 【お米料理51】茗荷谷の縛られ地蔵と『肉丼』」
★「873 【麺類色々50】宮沢賢治サンと花巻『力中華』」
★「893 【お米料理62】牛天神と貧乏神と『中大学食』」
★「1012 【呑みモン31】将軍家の女たちと『ヨーグルッペ』・・傳通院」
★「1179 【名物パン93】日本初の『フランスパン』!‥関口台」
★「1297 【お米料理85】桜咲く播磨坂で『さよなら牛太』‥小石川」
★「1318 【スイーツ74】一葉終焉の地で『アップルパイ』を‥本郷」
★「1787 【調味料類22】あじさいと『キムチマヨネーズ』・・白山」
★「1955 【スイーツ137】『太田胃酸のスッキリ飴』って・・小石川」
★「2118 【やきそば223】神田上水の桜と『ニラ焼きそば』・・関口

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(啄木さんも一葉さんも、病気と貧乏に苦しみ文京区で若く没してます)


播磨坂は桜の季節以外は至って静かなトコで、チョット高級なレストランは在っても、私メ好みの安くて美味くて量の多いモンなんて御座いませんヨ(もと『牛丼太郎』なら在りますが・・)。だもんで啄木さん絡みで、岩手名物の「すいとん」を。「はっと」「ひっつみ」とも呼びますが、関東風のすいとんとは全く違い、きしめんみたいな麺を入れる鍋ものですナ。随分前に同じ小山製麺の「麦すいとん」をご紹介しましたが、今回はソレの蕎麦バージョン。東京は花が散って葉桜に成りましたが、寒さが時々ぶり返すンで暖かな鍋物に、今暫くお世話に成りたい気分です




| 2015.04.10 Friday (00:15) | ふみのみやこ文京区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS