きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2125 【名物パン237】真白な姫路城と桜と「姫路のぶどうぱん」 | main | 2127 【名物パン238】「大阪のシベリア」と好奇心回復への闘い・・桃谷 >>
2126 【麺類色々175】夜桜輝く白鷺城と「とり天えきそば」・・姫路

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

東京と姫路との「時差はちょうど二十分」だソウで、成るほど確かに日没が遅いですナ。商店街に一旦戻ってブラブラした後、改めてお城に来るとご覧の風景!私ぁ黄昏時の空の色の変わり行く様が好きです

五年半に及ぶ「平成の大修理」が完了し、先月末から再び公開された世界遺産・姫路城を訪ねた私メです。満開の桜と相まって連日混雑してるソウで、昨年暮れから「人混み苦手症」の治らぬ私メは・・コリャ困った。

ならばと観光協会サンに電話し、「夕方なら比較的空いてます」と教わりましたネ。加えて「暖かい格好して来りゃ、夜桜も見られる」とも教わりましたンで、黄昏時にお城前まで一旦行き、真白な姿に吃驚しましたヨ。


明るい内も「真白な城」に驚きましたが、周囲が暗くなると一層「真白な城」なのが目立ちますネ。数年経つと多少は落ち着いた感じに成るらしく、ソレまで我慢・・と云うか、今は珍しいモンを見られてる訳ですナ

ですが東京から西へ離れるコト六百数十km、姫路の日没時間はソレなりに遅い訳で、お城下でボーっと待ってると風邪を引きますから、取り敢えず駅前アーケードに引き返して、商店街でブラブラと珍しいモノ探し。

街で聞けば、去年の大河ドラマ「黒田官兵衛」で姫路は結構賑わい、今年は「真白な姫路城」で随分賑わってるとのコト。特に外国人観光客が目立って増え、しかもソレは中国系じゃ無く、多くが欧米系ナンだとか。



東京じゃトウに散ったのに、桜にも時差は有るらしく・・この夜の姫路は正に満開!ソレがライトで照らし出されてて、ホント綺麗だなぁホント嬉しいなぁ。日本人に生まれて良かった、何時までも日本に居たいです

ですが幾ら東京と日没時間に差が有ると云っても、気付けばアーケードの外は日が暮れ始めて、コリャいけない!急いでお城に行かなくちゃ。折角の逢魔ヶ刻の空色の変貌加減を、世界遺産・国宝で見ませんと!

ベスト撮影地点と思しき場所は、巨大な三脚にバズーガ砲みたいな一眼レフカメラを構えた人達が予め占領してますが、その近くで真白な天守閣を眺めてみれば、白群→青→群青→紺青と変わる夜空の美しさ。


そして漆黒の闇に浮かび上がる、純白の桜と姫路城の天守閣。コレは大修理明けの年にしか見られない光景で、次回のその時に私メはこの世にゃ居ない筈。苦しい心神を励ましながら、訪ねた価値は有りました

ドウやら庭園内もライトアップされてる様で、その特別拝観をしようと大勢がゾロゾロ入って行きますナ。でもご案内の「人混み苦手症」な私メにソレは辛いだろうと諦めましたが、外から眺めてるだけでも感無量だヨ。

昨年暮れからオカシク成って、ソレをドウにかしたいと懸命にもがき、せめて心健やかにと東京で呆れる程に桜を愛で、遂には姫路まで参りましたが、健常ならば気付かなかった「日本の美」に感動する私メでした。


地方都市なのに・・と云ったら失礼ですが、姫路は駅前商店街が随分賑やかで、ご覧のアーケード街「みゆき通り」は姫路城への近道と有って、観光客も目立ちます。昔はドコでも、ココ位賑わってたンでしょうネ
 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪府大阪市生野区桃谷」への訪問記です★

(参考リンク)

★「姫路観光ナビ ひめのみち」姫路観光コンベンションビューローHP
★「食のまち姫路」姫路食文化協会HP
★「みなさん、姫路市にお越し下さい!」ふるさと姫路をぶらりHP
★「観光ガイドに載っていない、とっておきの姫路情報」ほりほりの姫路ガイドHP
★「世界文化遺産・国宝 姫路城」姫路城管理事務所HP
★「国宝姫路城 大入実況」姫路城管理事務所HP
★「姫路城大天守・保存修理工事」鹿島HP
★「大修理後の驚きの白さ!"白すぎ城"とも言われる姫路城が白すぎない理由」マイナビニュースHP
★「2015年 姫路城夜桜」気の向くままに・・ブログ
★「みゆき通り」姫路御幸通商店街振興組合HP
★「夕立の空から 群青 紺青 白群」針箱ブログHP
★「1949年(昭和24年)誕生の『えきそば』」まねき食品HP
★「初『えきそば』」小さな隠れ家サロン「レモングラス」のblog

(関連する記事)

★「318 【名物パン23】姫路城とアーモンドバター」
★「319 【粉なモン05】ぐじゃ焼きは播州皿屋敷・お菊神社の近く」
★「320 【麺類色々15】姫路は実に美味く、そして実に謎深い」
★「321 【麺類色々16】姫路の御座候は担々麺屋でも有る」
★「349 【お米料理18】かつめしを喰いに加古川まで」
★「350 【名物パン27】元祖にしかわフラワー」
★「1502 【名物パン144】尾上の松と『バッファロー』‥加古川」
★「1503 【粉なモン26】高砂の松と『にくてん』‥高砂市」
★「1504 【やきそば154】絶品『焼き蕎麦』と律儀すぎた大名‥加古川」
★「1505 【やきそば155】ライトアップ姫路城と『姫路のちゃんぽん』」
★「1641 【やきそば177】黄昏に映える姫路で『そば焼き』を」
★「1642 【お魚料理86】『コノシロの押し寿司』と夜の姫路城」
★「2125 【名物パン236】真白な姫路城と桜と『ことぶきのぶどうぱん』

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(城開きの日はブルーインパルスまで飛んで、お祭り騒ぎだったとか)


夜桜を眺めてたら大分体が冷えましたンで、何か暖かいモンが食べたい!姫路と云えば「御座候の担々麺」か「えきそば」のドチラかで、確か駅ビルの地下にキレイな「えきそば屋」が出来てた様な・・ホームでの立ち食いは冷えた身体にゃ堪えますしネ。この「えきそば」は関西風のうどん汁に、ナゼか中華麺が入ってると云うモノ。戦後の食糧難の中で生み出され、ソレが姫路市民の絶賛を浴びてソウルフード化した様ですが、何しろ駅のホームの立ち食いそば屋。ソレじゃ女性客が入り辛いってンで、駅ビル地下に新店舗を出したらしいですナ。以前は無かった「とり天」入りのを頼みましたが、揚げ立ての鳥の天麩羅が三つも乗っててコレ美味い!大したモンじゃ無いと云えばソレまでですが、間違いなくコレが姫路の味。お蔭で冷えた身体が大分暖まりましたゼ




| 2015.04.13 Monday (00:15) | ミステリアス兵庫! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.23 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS