きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2130 【やきそば225】憂さ晴らしの島原遊郭と「大とら焼きそば」 | main | 2132 【麺類色々176】県名変更?と桜と「ハイカラこぶうどん」・・彦根 >>
2131 【団子饅頭65】東寺の夜桜と「花見団子」・・九条大宮

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

「一体ドコの夜桜を観に行こうか」と、思い悩む夜八時過ぎのJR京都駅前。「人混み苦手症」を抱えたままの私メだから、清水寺も平安神宮も、祇園白川も二条城も、大勢集まる人気スポットはとても無理。京都タワーよ教えておくれ、上から見たらドコの夜桜が一番空いてます?


てな訳で向いましたのは、京都駅から歩いて十五分ほどの「東寺(教王護国寺)」さん。混み合う直行バスが嫌だったのも有りますが、能々考えてみれば今まで行ったコトが無かったンで・・。東門から入ると、いきなり巨大な八重紅しだれ桜「不二桜」。樹齢百二十年以上の巨木です


東寺は弘法大師(空海上人)サマが御住職だったお寺で、真言宗の根本道場・総本山ですナ。その開山は平安京への遷都直後の延暦十五年(796)と云うから・・流石に京都!平安京の正門たる「羅生門」の東側に在ったンで東寺なのは常識ですが、境内は見事な桜だらけです


空海上人が東寺の御住職に成られたのは、弘仁十四年(823)のコト。遣唐使船の留学僧として渡った中国で学んだ「真言密教」を、全国に布教して廻ったり高野山金剛峰寺を開山したりした後、ちょうど五十歳の時にこのお寺を朝廷から賜り、比叡山の天台密教と相対した訳です


承和二年(835)に空海上人が入滅された後、源平合戦の中で一旦は衰退しかかった東寺ですが、源氏が勝利を収めると共に勢力を取り戻し、以降も朝廷や幕府からの庇護を受けて栄えます(同時に建てられた筈の西寺は消滅したのに・・)。但し弘法大師時代の建物は皆無だとか



夜桜ライトアップの主役たる国宝「東寺五重塔」は、木造の塔としては日本一の高さ五十五m!コレまでに四度焼失し、現在の五代目は寛永二十一年(1644)に三代将軍・徳川家光公の寄進によるモノ。新幹線で京都を通る時、ずっと見てた「あの塔」の麓に初めて参りましたヨ


桜の本数は約二百本と多く有りませんが、不二桜と五重塔の間に集中して植えられ、しかも見事な樹勢ばかり・・そして満開!混雑で辛く成ったら直ちに脱出する覚悟でしたが、幸いにして夜遅いンでガ〜ラガラ。思う存分に満喫させて戴きました・・コレで造幣局の仇を取りましたゼ


昼間より拝観範囲は狭い様ですが、コチラも国宝「金堂」には参れましたネ。東寺の中心伽藍で、現在の二代目は慶長八年(1603)に豊臣秀頼公が寄進したモノ。御本尊の薬師如来さま(国の重文)は撮影禁止でしたが(当然だネ)、空いてた分ゆっくり心神回復の祈願が出来ました


清水寺や平安神宮等の夜桜も見事でしょうが、私ぁ東寺さんで夜桜を拝見させて戴いて、ホント良かったと思ってます。もちろん空海上人の居られた頃の境内に、コレほどの桜は無かったでしょうし、ライトアップされてた訳も有りませんが、大師号の代名詞みたいな高僧に少し近付けた様な気が・・。空海上人のお言葉に「空しく行きて満ちて帰る」と云うのが有るソウで、卒倒寸前の辛さに耐え兼ねて関西へ逃げ出した私メ。コレで何とか心を落ち着かせ、多少は元気に成って帰れそうですヨ


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「滋賀県彦根市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市役所産業観光局HP
★「東寺」世界遺産 真言宗総本山 教王護国寺HP
★「そうだ京都、行こう 東寺の春」JR東海HP
★「弘法大師・空海と東寺」今日は何の日?徒然日記ブログ
★「車窓に見える五重塔 東寺へ行こう」キャラメルのおまけなんて・・HP
★「2012桜便り−京都・東寺の<不二桜>夜桜ライトアップ」IKUIKUの愉しみブログ
★「京阪沿線に此の塔あり 東寺の五重塔」京阪電気鉄道HP
★「京都東寺〜西寺へ」歩きを楽しむHP
★「京都の花見団子(はなみだんご)」京都の和菓子ドットコムHP
★「春だ!花見だ!花見団子だ!花見団子の由来。なぜ3色なの?」季節を代表する、日本のイベントシリーズ・ブログ

(関連する記事)

★「167 【団子饅頭05】西日本に『すあま』は無いらしい」
★「711 【名物パン50】新撰組と『ニューバード』‥京都壬生」
★「712 【団子饅頭24】西院ってドウ読むの?」
★「911 【麺類色々52】清酒の町・伏見で『きざみそば』」
★「912 【名物パン71】伏見の『なつかし菓子パン』と寺田屋事件」
★「1361 【揚げモン48】伏見稲荷と『大き過ぎる京揚げ』」
★「1731 【名物パン184】黄昏の伏見で『サンライズ』を」
★「2087 【お米料理167】夜明けの京都駅と『なか卯の親子丼』」
★「2130 【やきそば225】憂さ晴らしの島原遊郭と『大とら焼きそば』

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(今度は『西寺のナゾ』にも挑んでみたいネ、また京都に行かなくちゃ)


お酒を呑めなくなった分、「花より団子」ならぬ「花も団子も」に成った私メで、東寺さんだったら当然「東寺餅」を持って行くトコですが、売り切れじゃ仕方無い・・ネ。ソコで途中のスーパーで、京都らしく「花見団子と桜餅(東京で云う『道明寺餅』)のセット」を買い求め、夜桜ライトアップに持ち込みましたヨ。ソリャ幾らでも美味い和菓子屋さんは京都に在りますが、もぅ夜遅くて・・無いよりは有った方がマシでしょ。ソレにしても桜
餅はともかく、花見団子と云うか・・串に刺さった三色団子は東京にゃ余り無いンで(串無しなら『言問団子』が有りますケド)、まるで寿甘(すあま)みたいな食味が面白く、もっと買えば良かったと反省反省。なお三色に成ってる理由は「桜色が春・緑色が夏・白いのが冬を現し、秋が無いンで飽きない」とか、「めでたい紅白と邪気を払う緑の組み合わせ」等の説が有るそうナ。何れにしろ「花も団子も」味わった私メです




| 2015.04.18 Saturday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.22 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS