きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2134 【やきそば226】伊奈波の桜と「うす焼き&焼きそば」・・岐阜市 | main | 2136 【麺類色々178】夜の栄と「元祖・台湾ラーメン」・・名古屋 >>
2135 【スイーツ154】連接バスと桜と「栗せんべい」・・岐阜市

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

晴れてたらもっとステキな風景なのに・・岐阜市とはお天気相性が悪い私メ。岐阜市のシンボル「長良橋」から、長良川越しに金華山を眺めてみました。岐阜城(稲葉山城)の復元天守が山上に在るの、判ります?

関西桜巡りの最後に、岐阜市へ参りました。もちろん岐阜は関西じゃ無く東海ですが、文化と云い風習と云い関西みたいなモンだと、同じ東海地方の静岡市で育った私メは思ってますネ。異論はご勘弁願います。

岐阜と云えば「長良川の鵜飼い」が代名詞ですが、アレは初夏から初秋までの行事で季節外れ。この時期は長良橋付近の長良川堤の桜が見事らしく、ソレを楽しみに参ったンですが・・殆ど散ってましたネ。残念。


長良橋の南側の「岐阜公園」は、「美濃のマムシ」齊藤道三公や「戦国三英傑の一人」織田信長公の居館が在った辺りだとか。金華山上のお城は専ら合戦用で、普段は麓に拡がるコチラに居られた様ですネ

代りに観光協会サンで教えて貰った、「伊奈波神社」参道の紅枝垂桜を愛でましたが、JR岐阜駅から青空療法でトコトコ歩いて約四km。当初行く心算だった長良橋辺りにゃ、もう二kmほど歩けば辿り着けますナ。

昨年末から突如として「毎日十km歩く人」に成っちまった私メで、その程度の距離なら恐るに足らず。てな訳で・・更にトコトコ歩いて岐阜公園や長良橋へ。コッチも以前訪ねたコトが有るンで、土地勘も有ります。


岐阜公園の北側に見事な紅枝垂桜が!岐阜市と中国・杭州市の友好を記念した庭園らしく、向こうの桜は多分こんな感じナンでしょうナ。ソウ思うと日本的な純白の桜より、薄紅色の方が似合う様な気がします

その途中、珍しい乗り物に追い越されましたヨ。長〜い車体した「連接バス」で、要するにバスが二台連結して走ってると思って下さい。関東じゃ千葉・幕張新都心等で見ますが、まさか岐阜でも走ってるとは・・。

岐阜駅から長良橋を通って岐阜市の郊外まで、市内バスでも特に混み合う区間を数年前から走ってる様で、愛称は真っ赤な車体なのに「清流ライナー」。「BRT」なる岐阜市の交通施策だとか・・知りませんでした。


長良橋の南東にステキな街並みが。長良川水運の港町として江戸時代に栄えた「川原町」で、ココも以前訪ねたコトが・・。岐阜空襲から奇跡的に免れ、鵜飼いを楽しむ観光客向けに近年再整備されてますヨ

路面電車を新規導入する「LRT」計画を進めようとする街が多い中、岐阜市はナニを考えたのか?元々在ったソレを廃止した、時流に全く逆行したナゾの街。その結果、昨日ご紹介の柳ヶ瀬商店街が寂れた様な。

後悔?岐阜駅から長良橋を通ってた路面電車のルート上を、連接バスが今走ってる。一度剥したレールを再び敷くのは大変だし、廃止を推進した市役所の面子も・・。何だかナと思わずに居られぬ、岐阜市でした。


川原町を暫くブラ付き、再びJR岐阜駅まで歩いて帰った私メですが、チョット多めに歩いた感は有っても爽快なお散歩でしたネ。さて長らく「桜の記事」ばかりを書き連ねて参りましたが、ソレも今日でお終い。昨年末から心神状態が少しオカシク成り、「服薬治療の為に酒が呑めない」「人混みが苦手に成っちまった」で、宴会しながらの花見を全て断念せざろう得なく成り、ホント辛い春でしたネ。ま、その分静かに桜を愛でるコトを覚えましたが・・。「長い人生こんなコトも有ろう」「コレも一興と諦めるしか無い」と無理矢理思い込ませて我慢した、こんな春は二度と御免と蒙りたいです。ドウしてこんな風に成っちまったのか?

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「愛知県名古屋市中区栄」への訪問記です★

(参考リンク)

★「岐阜市漫遊」岐阜観光コンベンション協会HP
★「岐阜のクチコミ情報ポータルサイト」レッツぎふHP
★「お出掛けするなら岐阜の町」岐阜の街を歩くHP
★「岐阜公園」岐阜観光コンベンション協会HP
★「岐阜公園」レトロな建物を訪ねてブログ
★「岐阜城 金華山 岐阜公園ガイド」同ブログ
★「川原町の町並み」岐阜観光.com HP
★「『岐阜市型BRT』導入について」岐阜市役所HP
★「岐阜バス清流ライナー体験乗車」ホテル&トラベル・ジャーナル・ブログ
★「栗せんべいにはまる」mardi brabo ブログ
★「山口製菓の栗せんべい」モモッコ先輩ブログ

(関連する記事)

★「857 【粉なモン15】甦った川原町界隈と、岐阜名物『なま麩』」
★「858 【名物パン64】『やなな』の奮闘と、岐阜の『おけパン』」
★「1530 【お米料理106】岐阜市のソウルフード『高等ライス』と斎藤道三」
★「1531 【やきそば160】柳ケ瀬の『太麺焼きそば』と口裂け女‥岐阜市」
★「1699 【野菜果物62】『辛子どうふ』とホントは中山道の岐阜市」
★「2134 【やきそば226】伊奈波の桜と『うす焼き&焼きそば』・・岐阜市

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(連接バスの写真が上手く撮れませんで、ご勘弁を・・何しろ動くンで)


私ぁ子供の頃、「コレは静岡県のドッカの街の銘菓」だと信じて育ったのが、実は岐阜市の名物「栗せんべい」。見た目は栗の格好した瓦せんべいですが、原材料からして全く違う「スイーツ」です。何しろ原材料名の最初に書かれてるのが「生あん」。次いで「砂糖」「鶏卵」「みじん粉」「栗ペースト」で、瓦せんべいっぽいモンが殆ど無い!勿論みじん粉は微生物じゃ無く、道明寺粉を細かくしたモノですナ。歯応えは強烈に硬いですが、ソレをお茶や牛乳等を呑みながら、口ン中で溶かしつつ食べる時の満足感・・あぁ幸せ!因みに「予め牛乳等に浸し、多少柔らかく成ったら食べる」のを、製造元の山口製菓サンは推奨してますが・・そんなの初めて知ったヨ。何れにしろ、コレは絶対にスイーツです




| 2015.04.22 Wednesday (00:15) | 岐阜はエエとこやで | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.10.20 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS