きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2137 【スイーツ155】美女三人に逢いに、お江戸日本橋へ! | main | 2140 【名物パン241】都心の雑木林と「黒い森のパン」・・東御苑 >>
2138 【名物パン239】新緑の新江戸川公園と「元祖フランスパン」・・関口台

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

つい
二十日前は純白のソメイヨシノの花の海だったのに、今じゃすっかり新緑に包まれた文京区・関口の「江戸川公園」界隈。今回はココから神田川(神田上水)沿いに若葉色の遊歩道を、少しだけ遡ってみますゼ


今春は桜が無性に恋しくて、まるで気が触れたかの様に各地のソレを連日ご紹介してた私メです。今や桜前線は北海道を白く染めてますが、流石にソコまでは行かずに、拙宅の在る東京で青空療法してますヨ。

ソメイヨシノの故郷たる東京・城北だけじゃ無く、今春は関西まで桜を愛でに行ったンですから、ドレほど桜を欲してたかお判り戴けようと存じますが、やっぱ例年と違い「花見て一杯」が不可だったのが大きいかと。


私メがかつて婚礼司会者をやってた古巣「椿山荘」サンも、目が眩しい位に鮮やかな若葉色に!桜の時期と違って庭園内の散策者は多く無く、静粛の中で生命の息吹を感じさせて貰いました。今だけの色ですヨ


処が拙宅へ帰ったらば、純白のソメイヨシノ系は既に舞い散った後で、東京の桜の主役は薄紅色の八重桜に。戦後ソメイヨシノが普及するまでは、八重桜がフツーだったンだから・・昔なら「桜の季節はコレから」。

実際・・私メの稼業「講談」に出て来る桜とは、概ね八重桜のコトだったりしますネ。ま、精神状態の不安定な輩に花吹雪は厳禁と申しますンで、ソメイヨシノの舞い散る様を見ずに済んだのは、有難いと思わなくちゃ。


上総久留里藩(三万石)黒田家の下屋敷跡だった椿山荘から、神田川沿いを少しだけ遡ると、コチラは肥後熊本藩(五十四万石)細川家の下屋敷跡「新江戸川公園」。この辺りは大名屋敷の跡が多いエリアです

ですが季節は絶え間なく変動し、至る所真っ白だった東京もすっかり若葉色に。花吹雪が厳禁な輩にも、コッチの色はむしろ推奨されてる位。アッと云う間に伸び行く葉の成長は、心神の安定を齎して呉れますヨ。

無論、秋には真っ赤に燃え尽きて墜ち行く葉なれど、今は自然の逞しさを見せ付けて呉れる。枯木で無い限り「生命は必ず再生」し、厳しかった冬を忘れたかの様に、何れ来たる盛夏を目指し、懸命に葉を伸ばす。


ココが細川家のモノと成ったのは幕末ですが、明治以降は細川侯爵家の本宅と成り、目白台から神田川へ至る高低差と湧水を巧みに生かした豪邸だったとか。その庭園部分が、区立公園として公開されてます


すっかり新緑の候と成り、自然の逞しさを肌で感じようと、今春の桜巡りの最初にご案内した、文京区の神田川沿いを改めて訪ねてみましたヨ。辺りを埋め尽していた純白の桜は跡形も無く、全て目に眩しい若葉色。

新江戸川公園の池の畔に佇めば、水面を掠めるかの様に飛んで行く翡翠色の小さな鳥。聞けばアレはカワセミで、大都会の片隅の小さな庭園で、健気に生きてンだとか。私メも頑張らにゃと励まして貰えた様です。


旧細川侯爵邸の高台部分は、細川家所有の古美術等を展示・研究する私立美術館「永青(えいせい)文庫」に成ってますヨ。カワセミの住む庭園もソウですが、ココが東京だとは思えない静けさで・・軽井沢辺りに居るみたい。拙宅からブラブラ歩いて来れる範囲に、こんなトコが在るって・・やっぱ城北は宜しいですナ。私メのお散歩コースの一つです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都武蔵野市吉祥寺」への訪問記です★

(参考リンク)

★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP
★「江戸川公園と神田川桜並木」佳景探訪HP
★「世界をもてなす、日本がある。」ホテル椿山荘東京HP
★「東京都文京区関口 椿山荘庭園の様子」名水遊戯管理人各地散策ガイドブログ
★「文京区関口その6 江戸川公園」yukimi’s Blog
★「新江戸川公園」TRYタウンガイドHP
★「新江戸川公園のカワセミと松聲閣」目白の風景、40年前と見比べるとブログ
★「カワセミが戻って来た!」HIRO’S BIRD NET ブログ
★「広大な細川家の屋敷の一隅に」永青文庫HP
★「東京・目白坂で120年 変らない製法と風味が愛されてます」関口フランスパンHP
★「フランスパンの元祖 関口フランスパン@目白坂」いぬねこのおさんぽブログ

(関連する記事)

★「428 【五色不動03】目白不動は空襲に遭った」
★「741 【名物パン55】鬼子母神さまと『メープルナッツ』」
★「994 【団子饅頭40】護国寺で猫見物と『群林堂の豆大福』」
★「1027 【やきそば78】学生街と『エルムのカルボ』‥早稲田」
★「1179 【名物パン93】日本初の『フランスパン』!‥関口台」
★「1322 【やきそば125】都の西北!早稲田で『ソース焼きそば』を」
★「1716 【名物パン181】桜咲く雑司ヶ谷と『トルコのパン』」
★「1994 【名物パン216】『カステ』と街全体が庭園の目白」
★「2004 【麺類色々158】早大生の街で『釧路のスパカツ』を・・高田馬場」
★「2046 【お米料理162】穴八幡で『日本元祖のかつ丼』を・・早稲田」
★「2098 【お米料理170】都電の終点で『ドカベン・マシマシ』を・・早稲田」
★「2118 【やきそば223】神田上水の桜と『ニラ焼きそば』・・関口台

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(東京でも自然は回復し、カワセミは多く住んでるンだとか。驚きです)


新江戸川公園や椿山荘界隈へ行ったのは、別に新緑を眺めに行った訳じゃ無く、文京区関口台の「関口フランスパン目白坂本店」に行ったのがメインだったりする。以前もご紹介しましたが、ココは明治二十一年(1888)に日本最初のフランスパンを焼いた店で、以来百三十年近くも続く城北の名店!青空療法を続ける内にココも徒歩圏内に成り、最近はお散歩がてら日本元祖のバゲットを買って帰ったりする訳です・・優雅だナぁ。今回は丸いのと長いの(名前は良く判らん)を買って参りましたが、オマケで熊さんパンも・・脳にクリームが詰まってました




| 2015.04.25 Saturday (00:15) | 音羽・関口・早稲田 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.11.14 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS