きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2138 【名物パン239】新緑の新江戸川公園と「元祖フランスパン」・・関口台 | main | 2141 【スイーツ156】空自エアーパークと「チョコバット」・・浜松 >>
2140 【名物パン241】都心の雑木林と「黒い森のパン」・・東御苑

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

東京の新緑巡り、今日は首都・東京の真ン真ん中「江戸城」に参りましたヨ。云うまでも無く徳川将軍家の本拠地として江戸幕府がココに置かれ、明治維新後は天皇家の住居「皇居」として遣われて来た場所です



日本最大の城・江戸城は「本丸」「西の丸」「北の丸」に分かれ、皇居として遣われてるのは西の丸。北の丸はいつでも出入り自由な都市公園に。そして本丸は「東御苑」と云う、宮内庁管轄の庭園に成ってます


今回は東御苑に参りましたが、以前ご紹介した御殿や天守台の在った高台じゃ無く、新緑の溢れる二ノ丸庭園へ。その多くは先帝陛下の御発案により整備された、武蔵野の面影を模した「雑木林」に成ってます


もちろん雑木林だけじゃ無く、如何にも庭園らしくキレイに整備されたトコも。画像の建物「諏訪の茶屋」は明治四十五年(1912)に建てられた茶室で、皇居の宮殿近くから移築されたとか。ツツジが素敵でしたヨ


二ノ丸は池泉回遊式庭園に成って居て、その中心の池には周囲の三つの水源から流れ込む流れが、実に涼しげでしたネ。石垣とお濠を越えたら、ソコが日本一のビジネス街「大手町」とは信じ難い静けさです


植物学に造詣の深かった先帝陛下と違い、私メ如きにゃ種類が判りませんが、雑木林の中でも日差しの良いトコじゃ、可憐な白い花(ギンラン?)が咲いてました。繰り返しますが、ココは東京の真ン真ん中です



戦後の開発ラッシュで失われて行く武蔵野の自然を惜しんだ先帝陛下は、荒廃していた庭園を復活させるに当って雑木林を移植させ、更に今上陛下が拡充されて居られますヨ。まるで軽井沢を歩いてる様です


大手門から東御苑に入って二ノ丸庭園で遊び、北側の平河門へと抜けた私メ。内堀沿いも新緑に満ち溢れ、江戸城址が残ってるのがホント有難く思えますナ。コレで天守閣が在ったら・・ソレは贅沢でしょうか


内堀沿いに二ノ丸の外をグルっと廻り、大手門近くの「和田倉噴水広場」まで戻って来ましたヨ。昭和三十六年(1961)に今上陛下の御成婚を祝して造られ、平成七年(1995)に皇太子殿下の御成婚を祝して大改装されてます。私ぁ噴水の裏のパレスホテルで「真打昇進披露パーティー」をしましたし、そのパレスホテルの専属司会だった時期が有るンで、休憩時間にゃココに良く参りましたネ。色んな思い出が有ります

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県浜松市西区」への訪問記です★

(参考リンク)

★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP
★「ECOZZERIA」大丸有 サステイナブルポータルHP
★「丸の内に集う人々のための情報サイト」Marunouchi.com HP
★「皇居 東御苑」宮内庁HP
★「皇居東御苑」東京を描くHP
★「新緑がとても美しい皇居東御苑です。」四季おりおりブログ
★「皇居東御苑の雑木林でチゴユリ、ギンランなどの新たな野草を見つける」団塊人の散歩道ブログ
★「皇居東御苑 新緑の二の丸庭園」デジタル一眼撮影記HP
★「和田倉噴水公園」東京散歩HP
★「日本中、世界中のおいしさを心を込めてお届けいたします。」KINOKUNIYA・HP
★「シュヴァルツヴァルトブロート」パンの図鑑HP

(関連する記事)
★「597 【団子饅頭23】東京駅の復元は来年春の予定・・丸の内仲通り」
★「1037 【やきそば81】東京駅がまもなく完成するから『炒めスパ』を」
★「1038 【スナック11】マッカーサー元帥と『お米でつくったカール』」
★「1280 【呑みモン36】江戸城で梅見して『バイスサワー』‥皇居東御苑」
★「1281 【団子饅頭50】松之大廊下と『義士白玉粉』‥皇居東御苑」
★「1333 【お米料理88】発売49周年『チキン弁当』と夜の東京駅」
★「1465 【お魚料理76】『ママソーセージ』とさよなら『ゆうパーク』‥大手町 」
★「1655 【保存食品42】『ニューコンビーフ』と『ニューコンミート』・・大手町」
★「1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と『ココウォーター』」
★「1833 【煎餅お餅20】将門公の首塚と『将門煎餅』・・大手町」
★「1993 【やきそば214】皇居の紅葉見物と『後楽焼きそば』」
★「2008 【お米料理157】満百年の東京駅で『食堂車のカレー』を」
★「2065 【お肉料理64】皇居ランナーと『クロデットクリーム』」
★「2084 【やきそば220】『ジャポネのチャイナ』と皇居でお散歩

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(東京の真ン真ん中にコレほどの緑が在る・・って、ホント嬉しいネ)


当然のコトながら・・東御苑内に飲食できる様な店は無く、せいぜい売店でジュースとアイス最中を売ってる程度。だもんで・・若緑色の雑木林に行った記念に、昨日の記事と同じく紀ノ国屋の工場直売店で買った「シュバルツヴァルトブロート」なるドイツのパンを。「シュバルツヴァルト」とはドイツ南部に拡がる「黒い森」地方のコトで、同地方発祥のこのパンは表面に糖蜜を塗って焼き上げるンで、黒っぽい仕上がりに成るライ麦入りのパン。ズッシリと重くて歯応えが強くて、お値段も凄かったりする・・(一本、八百円位?直売店だったンで半額以下でしたが・・)。体調を維持して心神の復調を計るには、毎日の青空療法と身体に良いモンを食べる様にしませんとネ。さて只今でこそ若緑色の雑木林ですが、一ヶ月もすれば真緑と云うか・・黒っぽい濃緑色の森に成っちゃう筈です。ホント今だけの美しさ、桜も良かったけど若葉も良いですナ




| 2015.04.27 Monday (00:15) | 皇居・丸の内・大手町 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.19 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS