きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2143 【名物パン242】夏も近付く茶文字の里で「岡パンのメロンパン」を・・日坂宿 | main | 2146 【やきそば227】有難き故郷の神社と訛りと「焼きそば」と・・静岡市 >>
2145 【お米料理173】「そぼろ親子駅弁」を新緑の駿府城で・・静岡市

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

徳川家康公が愛された「駿府城」の三ノ丸に建つのは、国内十位の人口・三百七十万を誇る「ふじのくに」の中枢「静岡県庁」。本来の大手門はもう少し南側ですが、新緑のケヤキが大きな門の様に聳えてます

久し振りに「育ち故郷」の静岡市葵区へ帰った私メです。列車の乗り継ぎ等で何度か寄ってましたが、駅ン中から出るのを避けてまして・・。街をブラ付くのは今年初めて!いやぁ故郷は良いねぇ、ホント落ち着く!

私ぁ東京・板橋区の生まれですが、転勤族だった親に従って方々を引っ越ししながら育ち、板橋区に戻って早や十数年。なのに幼少期に数年住んでただけの静岡市が特に懐かしく、「育ち故郷」だと思ってますヨ。


県庁の中を通り抜け、二ノ丸橋で中堀を渡るとお城らしい雰囲気に。徳川家康公が「大御所の城」として全国屈指の規模に大改築されましたが、石垣以外は当時のモノが残ってませんで・・。ホント勿体無い!

だもんで・・もっと早く帰りたかったンですが、多少安定してからじゃ無いと・・悪い方に弛緩してしまいソウで。ですが最近、低い方なれども多少落ち着いて来たと云う診断も出たコトだし、ならば・・帰ってみようかと。

そんな静岡市では今年、「家康公四百年祭」てなイベントが開催中。静岡育ちの「徳川家康公」が、亡く成られて四百年記念の様ですが・・ハテ?亡く成られたのは元和二年(1616)だから、ソレって来年では?


写真なんか当然無いンで、家康公がドンなお顔だったか判ろう筈も無く、色ンなお姿の銅像が各地にございますナ。ですが私メの思う家康公は、駿府城の真ん中で睨みを利かす、この御姿以外に在りません


難しいコト考えるのは止めときますが、私メが静岡市に帰りたがった以上に、駿府城に帰りたがられたのが家康公。七十五年の波乱に満ちた御生涯のうち、三分の一をココで過ごされ、ココで亡くなって居られる。

抑ものお生れは愛知・岡崎市ですが、八歳にして駿河百万石の守護大名・今川家の「証人」と成り、青春期を過ごすコトに。粗末な人質だった訳じゃ無く、実際は扱い丁寧な「若き賓客」。よほど気に入ったらしい。


家康公が「大御所」として過ごされた約十年間、実質的な首都だった駿府城は今、緑拡がる広大な公園に成ってますが・・ホント心地良い!木陰のベンチで凉風に吹かれてる内に、私ぁ昼寝しそうに成りました

その後、生まれ故郷の岡崎城に一旦戻ってますが、浜松城主を経て、今度は城主として駿府城に。更に驚くのは豊臣秀吉公の命令で、江戸城に追いやられて十七年後。「大御所」として再入城されて居られる。

凄まじい愛郷心!私メだとて静岡市(葵区のみ)を愛する心は強烈ですが、家康公に叶わない。そんな天下人と同じ「育ち故郷」を持てるって、素直に嬉しいと思ってます。故郷の空は青く広く、そして穏やかでした。


遂に「駿府城天守閣の再建計画」が具体化し始めた様で、コレで日本最大の規模を誇った天守閣が見られるかも!但し地域柄「完全な耐震構造」にせにゃ成りませんし、何より文化庁を納得させられる様な一次資料も不足してる様で・・。ですが犬猿の仲の静岡市庁と県庁が、こと駿府城に関しては共同歩調が取れそうなのは重畳重畳。みんな家康公のお城を再び見たいと思ってたンでしょう、費用は莫大な筈ですが

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ようこそ静岡へ」静岡観光コンベンション協会HP
★「静岡市はいいねぇ。」静岡シティプロモーションHP
★「徳川家康公顕彰四百年記念事業」静岡商工会議所HP
★「家康公が愛したまち静岡」家康公四百年祭公式サイトHP
★「徳川家康公と駿府」静岡商工会議所HP
★「大御所の城『駿府城』とは?」大御所四百年祭記念サイトHP
★「徳川家康の隠居城 駿府城」日本の城訪問記HP
★「駿府城天守閣再建へ 静岡市まず天守台を整備方針」アットエス静岡新聞HP
★「天守台跡(駿府城の天守閣)」日本には、城がある。攻城団HP
★「そぼろ親子(東海軒製)をJR静岡駅で購入しました」相沢祐一の『北信越』乗り撮り鉄道記ブログ
★「今日の昼食、そぼろ親子、青汁」青汁屋の私的ノートブログ

(関連する記事)

★「521 【歴代宰相04】安倍さんと『静岡の親子丼』」
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる『クリームみつ豆』‥静岡市」
★「1206 【お米料理78】人生最愛の駅弁『鯛めし』‥静岡市」
★「1582 【野菜果物59】久能山東照宮と『石垣いちご生ジュース』・・静岡市」
★「1615 【名物パン168】『日本初のサンドイッチ』と夜の静岡市」
★「1723 【お米料理123】桜咲く故郷の城と『しらすむすび』・・静岡市」
★「1793 【お魚料理91】『鰯の醤油干し』と二番目に住み易い街‥静岡市」
★「1817 【麺類色々135】東日本の西端で『駿河らーめん』を・・静岡市」
★「1869 【麺類色々140】盛夏の静岡市で『唐揚げ二色うどん』

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(再建出来れば『日本最大の天守閣』に成る訳で、私ぁ楽しみですナ)


新緑のお城ン中で昼食をとろうと、JR静岡駅の駅弁屋「東海軒」サンで買って来たのは「そぼろ親子」。コレまでに静岡駅の駅弁はコレとかコレをご紹介して来ましたが、隠れたベストセラー「そぼろ親子」の特徴は、如何にも静岡市らしく「そぼろ卵がエラク甘い」と云うコト。全国ドコを探してもこんな親子丼はココ以外に無く、我が故郷は不思議です




| 2015.05.01 Friday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.11.14 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS