きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2148 【やきそば228】デパ屋の庭園で「新潟イタリアン」を・・池袋東口 | main | 2150 【お米料理174】蒼く美しき木曽駒と「巨大ソースかつ丼」・・駒ヶ根 >>
2149 【団子饅頭66】花桃咲く温泉地で「赤飯饅頭」を・・阿智村

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

信州の最南西部・阿智村の「昼神温泉」を流れるのは、中央アルプス最南端の秀峰・恵那山(2191m)を源とし、やがて天竜川に合して太平洋へと流れる「阿智川」。川水は実に清らかで、しかも涼しげでした

毎年のコトですが、GWは全国ドコに行っても賑わってますナ。各地の高速道路は予想通りの大渋滞で、ハンドルを握るお父さん方はさぞかしイラついてるだろうと存じますが、私ぁ東京でノンビリ過ごしてますヨ。

私メら寄席芸人は、GWだのお盆だのと云った大型連休は基本的にヒマで、例年なら渋滞無関係のバイクでツーリングに行ってるトコですが、未だ遠くへ行ける様な状態にゃ戻って居らず、近所で試し乗りが精一杯。


信州南部の伊那谷は、平地より標高が高い分だけ花の季節は遅い様で、GW寸前に訪ねた時は正に花盛り!昼神温泉は至る所「花桃」だらけで、ソレを目当ての観光客が名古屋方面から結構訪れてましたナ

試し乗り出来る様に成っただけ大したモンだと自分を慰め、中山道板橋平尾宿の拙宅から専ら都心方向へトコトコ歩く、青空療法に勤しんでますヨ。初夏を思わせる様な陽射しでも、日陰を選んで歩けば心地良い。

だもんで今日から数日間は、GW寸前に訪ねてた南信州・伊那谷の旅のお噂でご勘弁願います。このブログ旅日記は余程のコトが無い限り、早くても数日・遅けりゃ数十日は経ってからのご報告が殆どですンで。


南信州に花桃を広めたのが、電力王として知られた明治の大実業家「福沢桃介」サン。福沢諭吉翁の娘婿たる桃介サンは、ドイツ留学時にこの花をエラク気に入り、水力発電所の多かった南信州に植えたとか

まず最初に参ったのは、中央高速最長の「恵那山トンネル」の信州側に在る「昼神温泉」。旧国鉄が岐阜・中津川市と長野・飯田市の間に新路線を造る為、トンネルを掘り始めたら温泉が湧き出した・・てぇトコです。

採算が大いに見込まれる新線だったソウですが、国鉄再建の流れの中で断念され、今や痕跡も残って無い様ですが、温泉の方は泉質が良いらしく、加えて中央高速を通れば名古屋から近いンで賑わってますナ。



「八重桜」の様にも見えますが、花桃と桜が明らかに違うのは・・純白や濃紅だけじゃ無く、同じ枝から違う色の花が咲いてる木も在ったりするトコ。一度にイロイロ楽しめて随分お得です、但し実は成りませんが

尤も私ぁ温泉だけが目的で行った訳じゃ無く、ちょうど「花桃」が盛りと聞いたから。東京だけじゃ飽き足らず、関西各地まで桜を愛でに行った春でしたが、ドウやら魂は花を見たりないらしい。我ながら呆れちまう位。

ソレでも最近、低めなれども心神は安定傾向。服薬や青空療法だけじゃ無く、こうなりゃトコトン花見もしましょ・・勿論ドクターストップ中だから酒抜きですケド。初めて花桃を愛でましたが、桜より派手で良いですナ。


訪ねた時の南信州・阿智村はまだ春浅きで、山々の新緑はコレからと云った雰囲気でしたが、きっと今頃は目に眩しい若葉色に染まってるンでしょうネ。また花桃は山深くに前線を移し、今月中旬まで咲きます

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県駒ケ根市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「神ぐ和しの里 昼神温泉」昼神温泉観光局HP
★「南信州ナビ」南信州広域連合HP
★「はなもも」昼神温泉観光局HP
★「【花桃街道・花桃の里】長野県阿智村の桃源郷に咲く三色の桃」季節を代表する、日本のイベントシリーズHP

★「長野県阿智村 昼神温泉郷の花桃祭り」ラベンダーのCAFE日和ブログ
★「四季の彩香 花桃」諸國放浪記HP
★「花桃について教えて!」桃アラカルトHP
★「電力王 福沢桃介」関西電力HP
★「国鉄中津川線」廃線研究所HP
★「飯田・赤飯まんじゅうを食べました」南信州ナビHP

(関連する記事)

★「721 【お肉料理16】『おたぐり』と赤穂義士‥信州飯田」
★「722 【野菜果物31】続・堪忍しなのの善光寺‥信州飯田」
★「723 【お肉料理17】三大秘境と『遠山ジンギス』‥信州遠山郷」
★「724 【名物パン51】国盗り合戦と『玄米パン』‥信州遠山郷」
★「881 【団子饅頭35】春まだ浅き南木曽町と『五平餅』」
★「1493 【お米料理104】ラウンドアバウトと『はぶたえ寿司』・・信州飯田」
★「2072 【団子饅頭62】『いが饅頭』と五千体のお雛様・・鴻巣」
★「2112 【スイーツ151】リニアを待つ中津川で『巨大栗饅頭』を

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(昼神温泉は東京からだと、中央高速の長野県内で一番遠いトコです)


昼神温泉や阿智村と云うよりは、南信州・伊那谷全体の名物と云えるのが、赤飯団子を饅頭皮で包んだ「赤飯饅頭」。お祝いの時に出されるハレの食べ物だとか。謂れとしては「信州飯田の殿様が倹約令を出した時、庶民は赤飯食べたさに饅頭皮に包み隠した」てぇのが有る様ですが、ホンノリと甘みが有ってコリャ確かに饅頭。私メが毎週DJの為に通ってる埼玉・鴻巣市には、コレと全く逆。つまり饅頭を赤飯で包んだ「いが饅頭」なるモノが有りまして、如何なるアプローチで真逆の結果に成っちまったのか?民俗学的な解明が待たれますヨ。ま、世間は広いと思いつつ、咲き誇る花桃の色に合わせ赤と白のを戴きました




| 2015.05.05 Tuesday (00:15) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.22 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS