きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2151 【団子饅頭67】まだ咲いてた桜と「天ぷら饅頭」・・駒ヶ根 | main | 2153 【名物パン243】木漏れ陽の明治神宮と「リンゴパン」 >>
2152 【スイーツ158】リンゴの花と清流と「ドーナッツ工場」・・宮田村

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

伊那谷のほぼ真ン中、宮田村から東を眺めれば・・南アルプスの「甲斐駒ヶ岳(2967m)」が。伊那谷じゃ中央アルプスの木曽駒ヶ岳と区別して、甲斐駒を「東駒ヶ岳」・木曽駒を「西駒ヶ岳」と言ったりするそうナ

南信州・伊那谷をブラ付く私メです。但しコレはGW寸前のお噂で、GW中は渋滞と混雑を避け、東京で大人しく青空療法に勤しんでましたヨ。余程なコトが無い限り、リアルタイムの報告は有りません。悪しからず。

何しろ昨年末から心神が沈みっ放しで服薬治療と、昼前の爽やかな陽射しの中を何も考えず、十kmほどトコトコ歩く青空療法で強引に、頭ン中を廻してる様な塩梅。ソウしないと高座に上れぬ、ブログも書けぬ。


宮田村西部を流れる「黒川」は、木曽駒ヶ岳を源流する清流で、その畔が延々と「こもれ陽の径」と云う遊歩道に成ってますヨ。ならばココでも青空療法とトコトコ歩きましたが、実に爽快!毎日でも歩きたい位

辛い日の方が正直多いンだし、無理して毎日ブログを更新せンでも良かろうと自分でも思いますが、全く難儀な性格で、マトモな時は至って不真面目な癖に、いざオカシク成ると妙に生真面目に成っちまうンです。

規則正しく毎日同じ時間に寝起きするだけじゃ無く、自分にノルマとして課した事を全て正しくこなさンと、奈落の底にまた戻っちまいソウで・・。脅迫観念に駆られてると、楽屋で某叔父弟子に先日笑われましたが。


河畔のベンチに座り、轟々と流れる黒川を眺めてましたら、川音の心地良さに引き込まれちまいそうナ・・。雪解け期だから水量が多いンでしょうが、全く羨ましい環境!暫くココで転地療養に勤みたい位ですヨ

涙々の甲斐有って、少しずつ良方に向ってるみたいですが、敵はまだ大穴を開けて待ってる筈。油断せぬ様・負けぬ様、今まで通りの青空療法を続けるしか。累算キロ数は、旧東海道換算ならば二度目の復路に!

だもんで旅先だって歩く、昨日までご案内の信州・駒ヶ根市の北隣りの宮田村でも歩く。この村は昔「町」だったのが一旦「市」に昇格し、すったもんだの末に「村」に降格した珍しいトコ。その顛末は以前書きました。


「こもれ陽の径」はせせらぎ沿いに、木立の中を下って行く快適な遊歩道。処が終点付近にドーナツ工場が在ったり(ソコの桜が満開でした)、地ビールやウイスキーの醸造所が在ったり・・誘惑の多い散歩道です

駒ヶ根高原の温泉地から大田切川を渡り、尚もブラブラ歩いて行くと木立の中に遊歩道が。片道二km弱と軽く歩くにゃ都合良く、しかも程好く整備されてる未舗装路。清流沿いをトコトコ歩くと、気分が健やかに・・。

涼しげな川音が心地良く、ココを毎日でも歩きたい!余り気分が良いンで二往復もしましたが、余程スッキリしたのか疲れを全く感じない。ソレでも腹は減る様で、二往復目はドーナッツ工場へ立ち寄った私メです。


宮田村だけじゃ無いですが、全国二位のリンゴ生産量を誇る信州は全域リンゴの花の季節に!盛大に豪快に咲く桜や花桃もステキですが、ご覧のリンゴの花の可憐なコト。やっぱ実の成る花の方が、何だか楽しみが多くて宜しいですナ。実の成る頃までに、元気に成りませんと

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都渋谷区明治神宮」への訪問記です★

(参考リンク)
★「信州みやだ観光ガイド」宮田村観光協会HP
★「こい!こい!みやだ」宮田村商工会HP
★「こもれ陽の径」宮田村観光協会HP
★「"こもれ陽の径"を散策」ア・カプリチョ・ブログ
★「こもれ陽の黒川渓谷」Colors of the Windブログ

★「宮田村の自然・文化・観光」宮田人HP
★「信州のりんごの花と開花時期」信州の温泉を訪ねる会HP
★「信州マルス蒸留所」マルスウイスキー・本坊酒造HP

★「全国第6位のドーナッツメーカー」北川製菓HP
★「ドーナッツができるまで」北川製菓HP
★「ル・ノール・リヴィエール」北川製菓HP
★「ル・ノール・リヴィエール(ドーナッツ@宮田村)」信州のおいしい店HP

(関連する記事)

★「747 【お米料理50】早太郎と『ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「748 【やきそば40】伊那市の名物『ローメン』」
★「1494 【名物パン142】暴れ川と駒ケ根にも有った『信州の牛乳パン』」
★「1495 【やきそば153】ドッチが出て来る?伊那の『ローメン』」
★「1496 【保存食品36】『かんてんぱぱ』と『粉豆腐』・・伊那市」
★「1851 【保存食品47】『かんてんぱぱ』と信州『平』問題・・伊那市」
★「1852 【名物パン203】『牛乳パン』と降格した村・・信州宮田」
★「1853 【保存食品48】『凍りもち』とアルプスの黄昏・・駒ケ根」
★「2150 【お米料理173】蒼く美しき木曽駒と『巨大ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「2151 【団子饅頭67】まだ咲いてた桜と『天ぷら饅頭』・・駒ヶ根


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(東京でも奥多摩なら別ですが、都内で清流の遊歩道は無理ですナ)


最近、各コンビニチェーンが競って店頭でのドーナッツ販売に乗り出してますが、ソレは製造業者から納入されたモノを、ただ並べてるだけですナ。そんなドーナッツ製造専門業者の一つで、「全国第6位」の規模を誇るのが、「こもれ陽の径」の終点ソバに工場を構える「北川製菓」さん。ココがどのコンビニに納入してるのか判りませんが、平日は工場見学ができるとか。またドーナッツやケーキの直売店&イートインコーナーも別棟で併設されて居り、流石に二往復目はお腹が減ったンで、ソコで休憩した私メ(ナニ食ったか内緒)。アウトレットコーナーも在りましたンで、一袋百円の形崩れドーナッツを幾つも買っちまいましたネ・・だって胃の中に入れば一緒じゃん。ソレにしてもココは危険なトコです




| 2015.05.08 Friday (00:15) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS