きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2168 【麺類色々182】浮間公園のカルガモと「舟渡ラーメン」 | main | 2170 【お肉料理76】「さわやか」と靖国神社の源流・・磐田 >>
2169 【やきそば229】清けき青葉の飛鳥山と「ラーメン鉢の焼きそば」

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

飛鳥山公園のソメイヨシノ並木も、ご覧通りの爽やかな青葉のトンネルに成ってます。桜の頃と違ってホント静かで、聞こえるのは清けき葉音と、すぐ裏を通るJR線の列車の音・・。路面電車の音も聞こえますナ

昨年末から一日も休まずに青空療法を続け、JR板橋駅ソバの拙宅から都内をテクテク歩き廻る私メです。真南の新宿・渋谷方面や、南東の皇居方面へ向かうコトが多いですが、昨日みたいに真北に行くコトも。

何時まで歩かにゃ成らぬのか?ソレは自分でも正直判りませんが、心神が多少復調しつつ有るンで、今暫く・・あと数ヵ月頑張れば良さそうな気がしてますヨ。尤も梅雨・真夏と、歩くにはキツイ季節が来ますが・・。


飛鳥山公園を初めとする北区の王子界隈は、東京・城北で一番「緑が多い」エリア。まさか日本一の「山林持ち」民間企業・王子製紙と関係有るのか判りませんが、心地良い木陰が多くて心と眼が癒されますヨ


今日は拙宅から真東へ進み、JR王子駅ソバの飛鳥山公園へ。片道僅か二km程度で呑気な散歩の距離ですが、一ヶ月半前の桜の盛りの頃にゃココへ行けなかったンですヨ。距離の問題じゃ無く、雑踏が怖くて。

コチラも多少改善されつつ有りますが、昨年末に突如罹った「人混み苦手症」。江戸の頃から花見の名所として知られ、現在でも城北随一のお花見スポット「飛鳥山」ですから、毎年桜の盛りは大勢が繰り出します。


余り知られてませんが、飛鳥山は「東京で一番標高の低い山」。愛宕山より30cmも低い25.4mですが、一体いかなる理由か?国土地理院が認めて呉れないンだとか。山頂を示すケルンは、一応在りますが


拙宅近くから飛鳥山まで、石神井川沿いに延々と続く桜並木が在り、しかも発祥地の染井村が近いコトから、何れも見事なソメイヨシノばかり。飛鳥山が近付くに連れて花見客が増え、お山の下まで来たら雑踏に!

コリャ飛鳥山に上ったら、昨春やソレ以前の経験からして、もっと混んでるに違いない。今の私メにゃとてもとても耐えられないと判断し、涙を呑んで撤退しましたネ。もぅ情けなくて、でもヤケ酒はドクターストップ中。


八代将軍・徳川吉宗公の愛した「飛鳥山」を守ったのは、徳川公爵家の大番頭にして、日本の資本主義の父・渋沢栄一翁。公園南側が旧渋沢邸で、コチラは洋風茶室の「晩香蘆(ばんこうろ)」。国の重文です


コレが悔しくて・・。尤も暴れても始まらンので、枕に涙しただけでしたが。ま、飛鳥山は近くだし、桜以外にも良い季節は幾らでも有ると考え直し、南北の細長い公園の横を時折通りながら、機会を伺ってました。

で、初夏五月・薫風の候。桜吹雪舞い散った後、芽生えた若葉もすっかり広がり、キレイな青葉のトンネルに。ソウだよ、桜の素晴らしさは短期間に二度も盛りを楽しめるトコ。花見ならぬ、青葉見を満喫致しました。


飛鳥山と切って切り離せないのが、都電荒川線の存在。この公園付近だけが道路上を走る区間(他の殆どは専用軌道)で、モーターから苦しそうな唸り声を上げ、自動車に紛れて坂道を懸命に上って行きますヨ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県磐田市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「歩きたくなるまち 北区観光ホームページ」北区地域振興部HP
★「江戸時代からの観光名所−北区王子・十条」東京散策HP
★「飛鳥山とは」飛鳥山3つの博物館HP
★「桜咲く飛鳥山公園」佳景探訪HP
★「飛鳥山の紹介」王子セレクションHP
★「飛鳥山公園の歴史散策(渋沢栄一の足跡)」歴史の旅&外出の記録ブログ
★「【Tokyo Train Story】新緑の飛鳥山公園から都電荒川線を見下ろす」とくとみぶろぐ
★「都電荒川線」東京都交通局HP
★「地元で人気の庶民派中華店!『盛り』よし!@百亀楼(上中里)」くーちょ日記ブログ
★「焼きそばを腹いっぱい食べてきた」安くて旨い昼飯が食べたいのだブログ

(関連する記事)

★「144 【ご近所めぐり05】飛鳥山と音無渓谷、探検実録」
★「152 【ご近所めぐり08】ソメイヨシノは東京駒込・染井村」
★「313 【東京十社03】王子神社でマウンテン」
★「314 【ご近所めぐり13】一億円はそんなに重くない」
★「536 【ご近所めぐり14】あえてお花見!染井霊園」
★「925 【スナック09】満開の飛鳥山と『カールいそあじ』」
★「1301 【スナック19】桜咲く飛鳥山と『お米のカール』‥王子」
★「1302 【スイーツ72】ソメイヨシノ発祥の地と『芥川チョコ』‥染井」
★「1711 【揚げモン53】謂れなき汚名の偉人と『アジの唐揚げ』・・染井」
★「1999 【団子饅頭60】一里塚と『浅見光彦のお団子』・・西ヶ原」
★「2121 【スイーツ153】音無川の桜と『老舗のあんドーナツ』・・滝野川」
★「2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で『女子大のパン』を・・染井」
★「2165 【名物パン246】バラ咲く洋館と『女子大の葉酸ロール』・・西ヶ原

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(流石に飛鳥山は『日本最初の公園』の一つで、結構充実したトコです)

飛鳥山公園から木陰伝いに歩いて居たら、一つお隣の上中里駅に出ちゃいまいましたヨ(何しろ駅間距離は一kmちょうど)。ココは都内のJR線全ての中で二番目に乗降客の少ない駅で、実に閑散とした駅前。ですが唯一賑わってるのが、大盛りメニューで知られた街の中華料理屋「百亀楼」さん。お腹も空いたコトだし、「大盛り焼きそば」を頼んでみたら、麺の入った塩野菜炒めと称した方が良さそうなのが、大きなラーメン丼に山盛りで出て来ましたヨ。因みに「大盛り焼きそば」がメニュー名で、フツー盛りのは有りません。二日分ぐらいの野菜を摂れましたネ




| 2015.05.25 Monday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.19 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS