きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2171 【麺類色々184】「遠州流ラーメン」とSCで歩きましょ・・磐田 | main | 2173 【お魚料理99】大津波で生まれた、日本一の「舞阪しらす」 >>
2172 【やきそば230】出世城と「モーニング焼きそば」・・浜松

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

徳川家康公は元亀元年(1570)に「浜松城(曳馬城)」を奪い、岡崎からココに本拠地を移してます。その後、駿府城(静岡市)・江戸城と移って行きますが、家康公縁故の地としてソレなり以上の扱いを受けてます


静岡県の最大都市・浜松市へ参りました。三河(愛知県東部)の戦国大名だった徳川家康公が、遠江(静岡県西部)に進出して本拠地を移した際に、ソレまで「曳馬(ひくま)」と呼ばれてたのを、浜松と変えてますヨ。

戦国武士が「馬を曳く=引く」のは、敗北して逃げ帰る時のみ。ソリャ縁起でも無いと名前を変え、以来十六年間ココを本拠地にしてます。やがて天下人所縁の目出度い場所として、「出世城」と呼ばれたンだとか。

実際、結構な出世をした浜松城主は数多く、幕閣の中枢たる老中・若年寄に成った殿様が八人も居られる!尤も大名家の入れ替わりの激しいお城で、約十二年おきに藩主が変わったって・・慌ただし過ぎますケド。

ソレを知って浜松城主に成りたがったのが、江戸三大改革の一つ「天保の改革」を主導した、水野越前守忠邦サン。十二代将軍・家慶公の頃の老中で、長年の放漫財政で崩壊寸前の幕府を立て直そうとされた方。


浜松城の南側に在るのが、二代将軍・徳川秀忠公の産土神として知られる「五社(ごしゃ)神社・諏訪神社」。元々は隣接する別の神社でしたが、空襲で社殿が共に焼失したンで合祀したとか。子育ての神様です


九州は肥前(佐賀県)唐津の大名だった忠邦サンは、老中に成って改革をしたいと願ったが、長崎警備の任務の課された唐津藩主じゃ、通例として老中にゃ成れない。ソコで忠邦サンは考えた、浜松城主に成ろう!

コレにゃ幕府も驚いた。何かと儲けの多い長崎警備を任され、実収二十五万石も有る唐津藩主の座を捨て、持ち出しの多い老中に成る為に、実収十五万石の浜松城主に成ろうとは・・。家来は嫌がり諫めますヨ。

ソレでも忠邦サンは反対を押し切って、幕府に願って浜松城主と成り、ホントに老中に成ってます!そして念願の幕政改革を始めますが、強引過ぎたのが仇と成って、日本中から総スカンを食って失脚する事に・・。

そして温暖な浜松から、寒冷な出羽山形城で僅か五万石に減封されてますナ。その際、老中就任で生じた借金を返さずに浜松を去ろうとしたンで、怒った領民は大きな一揆を起こし・・出世ばかりじゃ無い様です。


平成の大合併で政令指定都市に成りましたが、浜松ほど駅前中心街の寂れてるトコは無いですネ。中心街再浮上を狙って建てられたSC「ザザシティ浜松」も、郊外に次々出来た大規模SCに敗れ、状況は余り芳しくないとのコト。因みにココは、浜松宿の本陣の在った場所です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県浜松市西区舞阪」への訪問記です★

(参考リンク)
★「浜松だいすきネット」浜松観光コンベンションビューローHP

★「はままつ観光ナビ」遠州鉄道グループHP
★「浜松情報BOOK」浜名湖国際頭脳センターHP
★「好奇心とマチあわせ」浜まちWEB・浜松まちなかにぎわい協議会HP
★「徳川300年の歴史を刻む出世城。浜松城」はままつ観光ナビHP
★「若き日の家康の拠点<浜松城>」日本の城訪問記HP
★「水野忠邦と浜松城」気ままに江戸 散歩・味・読書の記録ブログ
★「建て直し不可能?水野忠邦の天保の改革」今日は何の日?徒然日記ブログ
★「お江戸まさりの五社や諏訪」五社神社・諏訪神社HP
★「楽しいイベント盛りだくさん!」ザザシティ浜松HP
★「浜松一番の店」カフェレストランざぼんHP
★「昭和の香り漂う喫茶店、『ざぼん』でモーニングを食べてきた!」浜松つーしんHP

(関連する記事)

★「298 【名物パン21】遠州限定!お葬式には平パン」
★「736 【スイーツ33】浜松中心街の再生?と『あげ潮』」
★「737 【スイーツ34】祝!『うなぎパイ』生誕から50年」
★「1275 【麺類色々85】東海地方じゃ常識『ソフトスパゲティ』2」
★「1616 【お肉料理46】『浜松餃子』は質より量な食い物!」
★「1818 【名物パン197】西日本の東端で『カニぱん』を・・浜松」
★「2014 【スナック46】巨大SCの潰し合いと『三ヶ日みかんのポテチ』・・浜松」
★「2141 【スイーツ156】空自エアーパークと『チョコバット』・・浜松」
★「2170 【お肉料理76】『さわやか』と靖国神社の源流・・磐田

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(訪ねる度に中心街が寂れてく様な・・街づくりに完全に失敗してます
 ) 

同じ静岡県でも中部の静岡市辺りと違って、西部の浜松市は名古屋の文化の影響を強く受けてますナ。当然、喫茶店やレストランのモーニングサービスは盛大で、浜松城の南側・新幹線の工場近くに在る老舗レストラン「ざぼん」さんのソレは、驚くべきコトに焼きそばがメインだったりする!そんな阿呆なと行って参りましたが、ご覧通りに確かに主役を張ってますヨ。大盛り料理で浜松じゃ古くから有名で、しかも二十四時間営業・年中無休を長年続ける凄い店ですが、モーニング客は「コーヒー・トーストに焼きそば」を当り前の顔して食べてますゼ。ちょっとパスタっぽい感じの麺でしたが、朝からコーヒーで焼きそばを食べるって不思議な感じです

 




| 2015.05.28 Thursday (00:15) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS