きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2188 【調味料類29】なくなる定宿と「京野菜パスタソース」・・六条烏丸 | main | 2190 【名物パン250】懐かしき病院と「ご褒美メロンパン」・・戸山 >>
2189 【調味料類30】医薬・呪いの神様と「シャンタンDX」・・松原堀川

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

昔は五条大路だった下京区「松原通り」は、京都の東西通り名を教える数え歌「丸竹夷」に出て来る、「四綾仏高松万五条」の「松」でございますヨ。平安の昔は繁華街だったソウですが、今は静かな商店街です

JR京都駅からブラブラと、下京区辺りをウロツク私メです。ホントは病気平癒の願掛けに「賀茂別雷神社(上賀茂神社)」サマや「賀茂御祖神社(下賀茂神社)」サマに詣でたかったンですが、時間がチト足らない。

ならばと詣でたのが、京都駅から二十分と少し歩けば辿り着ける、松原通り沿いの「五條天神宮」サマ。桓武帝が平安建都の際に創建されたと云うから、平安京の歴史と共に歩んできた、千二百年以上の古社です。


天神サマと云うと「学問の神様・菅原道真公」を想像しますが、ココは菅公を神格化する前から在った天神宮で、神話に出て来る「少彦名命(スクナビコナ)」サマを祀った、医薬やお呪いに御利益の有るお社ですゼ。

心神不調から回復する為に、私ぁ昨年末から服薬治療にも勤しみ、一度に大量服薬すると昇天出来る(らしい)物騒な薬まで毎日呑んでますから、上手く効いて寛解出来ます様、医薬の神様にお頼みせんとネ。


平安遷都の延暦十三年(794)に創建された「五條天神宮」は、京都最強の医薬・お呪(まじな)いの神サマ。往年は広大な社域だったソウで、源義経公と武蔵坊弁慶の初対面は、ココだったとか・・お話の上じゃネ


私ぁこの界隈が大好きで、叶うコトなら住んじまいたい位。昨日ご案内した六条通りの少し北で、昔はココが五条通りだった・・。太閤殿下・豊臣秀吉公が、二筋南に新・五条通りを造った結果、名前が変わってます。

現在の五条通りは、国道一号線でもある京都の東西の大幹線。ですが元は五条大路と六条大路の間の「六条坊門小路」で、ソレを太閤殿下が京都大仏・方広寺建立の際、門前通りとして大拡張!名前も変えた!

この影響で六条通りは路地も同然に衰退し、京都随一の大繁華街だった旧・五条通り(=松原通り)も随分寂れたンだとか。ですが天神宮の場所は変らず、良く判ってない人は「なぜココに五條が・・」と悩むコトに。

現在の五条大橋西詰に「牛若丸と弁慶の像」が建ってますが、ご本人達も「ココじゃ無い」って困ってる筈。尤も武蔵坊と云う荒僧は確かに居たが、ソレが弁慶なのかドウか実証できず・・虚構の人物の様ですがネ。


繁華街だった頃、通り沿いの松並木が見事だと云うンで「五条松原通り」と呼ばれる様に成り、新・五条通りの出来た後は「松原通り」と云う名前に成ったとか・・。通り沿いには親鸞上人の亡く成られたお寺等も在り、JR京都駅から余り遠く無い割に、興味深いモンが多く在ります


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都新宿区戸山」への訪問記です★

(参考リンク)

★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市役所産業観光局HP
★「【京都観光はどう?】京都市下京区の観光スポットまとめ」NAVERまとめHP
★「通りの達人〜松原通り〜」そうだ京都、行こう。JR東海HP
★「京の五条は六条通?〜松原通東から西」京の道 今日の道ブログ
★「京の路と町家〜松原通」一路一会HP
★「五条天神の森 義経・弁慶初の対面」ふるさと昔語り・京都新聞社HP
★「少彦名命を祀る厄除けの神様−五条天神社」HP
★「牛若丸と弁慶が出会ったのは、いまの五条大橋ではない?」京都の不思議HP
★「創味シャンタンDELUXE 真実は白い缶の中にある」創味食品HP
★「人気調味料『味覇(ウェイパー)』の中身が変わる?製造元とのトラブル原因 食い違う両社の見解」ねとらぼブログ
★「あの『味覇』の味を守る中華調味料『創味シャンタンDX』を使って中華料理を作ってみた」gigazine HP


(関連する記事)

★「239 【京都上ル下ル05】錦は今日も賑やか」
★「711 【名物パン50】新撰組と『ニューバード』‥京都壬生」
★「795 【京都上ル下ル16】鞍馬の山賊と『木の芽煮』」
★「1681 【お肉料理49】早起きのお説教と『王将の餃子』・・京都」
★「2031 【麺類色々162】『しっぽくそば』と早朝の東西本願寺・・京都」
★「2087 【お米料理167】夜明けの京都駅と『なか卯の親子丼』」
★「2130 【やきそば225】憂さ晴らしの島原遊郭と『大とら焼きそば』」
★「2188 【調味料類29】なくなる定宿と『京野菜パスタソース』・・六条烏丸

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(薬の用量・用法は良くお守り下さい、良薬は猛毒でも有りますンでネ)


一昨日ご紹介の「
大阪都の住民投票騒ぎ」並みに関西じゃ話題に成りながら、東京じゃ誰もが知らない騒動が「味覇とシャンタンDX問題」。そもそも関西のご家庭じゃ必需品とされてたのが、神戸・廣記商工の「味覇(ウェイパー)」なる万能中華調味料。野菜炒めや焼き飯の味付けから、お湯を注げば中華スープにも成る便利モノですが、製造元の京都・創味食品とトラブルを起こし、製品供給を打ち切られたとか。そして創味サンは自ら「シャンタンDX」として今春から売り出した・・。どうも廣記サン側に仁義破りが有ったと云う意見が強く、そもそも業務用として五十五年前から製造してた創味サン側に理が有る・・と聞きます
ナ。そこで廣記サンは違う製造元を探し、名前は一緒でも中身が違うモンを売らざろう得ない破目に・・って、五条通りと松原通りの関係みたい。私メも以前「味覇」を買ったコトが有りますが、どうも関東好みの味じゃ無く、使い切る前に傷めちまった覚えが有りますナ。ソレに懲りて一番小さな缶で「シャンタンDX」を買ってみましたが、今度こそ使い切れるかしらん?その前にこの手の調味料が、関東に浸透出来ましょうか?




| 2015.06.13 Saturday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS