きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2189 【調味料類30】医薬・呪いの神様と「シャンタンDX」・・松原堀川 | main | 2191 【お米料理178】懐かしき母校と「学芸大丼」・・小金井 >>
2190 【名物パン250】懐かしき病院と「ご褒美メロンパン」・・戸山

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

新宿・戸山公園のソバに聳えるのは、「国立国際医療研究センター病院」。ココがまだ「国立東京第一病院」と呼ばれてた四十数年前、私メの人生初の入院・手術はココだったらしく、手術痕は今でも残ってます


よほど元気で強運な方以外、大抵の方は入院や手術の経験って有りますナ。ソレが病気の結果か、或いは怪我でもしたか。ソレとも事件・事故に巻き込まれたか・・原因は様々でしょうが、余り楽しいモンじゃ無い。

保険金詐欺を企ててる輩は別として、嬉々として入院する人は滅多に居ない筈で、しかも病棟内は明るく賑やかに過ごせるトコじゃ無いンで、入院するとその雰囲気に滅入って、精神的に辛く成っちゃう方も多い様。

ちっとも自慢出来ませんが、私メだとて何度か入院した事が有り、しかも救急車で搬入されたコトも・・。今回はソウ成らずに済んでますが、只々寝てるだけのベット生活。思い出すだけで、気が狂いそうに成りますヨ。

ま、ドウしても入院しなくちゃ成らぬとしたら、私ぁ「整形外科病棟」が宜しいですナ。何しろ「かなりの確率で治る」連中ばかりで、皆が前向きで過ごし易かったですから。逆に救急病棟は、色んな意味で辛かった・・。



明治四年(1871)創設の「国際医療研究センター病院」は、近代西洋医学の病院としては国内最古!戦前は「東京陸軍第一病院」と称し、陸軍軍医学校の校長だった文豪「森鴎外」愛用の机が展示されてます


ま、入院は真平御免と青空療法を毎日続け、「脳内セロトニンの分泌促進」を懸命に図る私メ。今日も今日とてJR板橋駅ソバの拙宅から六kmほどテクテク歩き、辿り着いたのは新宿区中北部の都立「戸山公園」。

早稲田大学の近く、と云えば判って貰えます?江戸時代は御三家の一つ・尾張徳川家の下屋敷だったトコで、明治通り(環状五号線)を挟ンで東西二つの公園に分かれてますが、専ら行くのは東側の箱根山地区。

その一角に在るのが、私メが幼児時代にお世話に成った「国際医療研究センター病院」。昔はこんな名前じゃ無くて、「国立東京第一病院」や「国立医療センター」等と呼んでましたネ。入院・手術して貰ったらしい。

手術が怖くて痛くて泣き叫んだ筈ですが、流石に覚えてません・・四十数年も前のコトだし。病院の方も増築を繰り返し、様子が全く変わって浦島太郎の気分。でもココで助けて貰ったこの命、大事にしませんとネ。



尾張家の下屋敷だった頃は「戸山山荘」と称し、江戸有数の見事さを誇る庭園だったとか。明治維新後は「陸軍軍医学校」等がココに設けられ、戦後は「都営戸山団地」や「都立戸山高校」「学習院女子大」等が建設され、残りの部分が細長い公園に成ってますヨ。具合の良い入院患者は、ココを散歩するンでしょうかネ?緑の爽風が心地良いですナ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都小金井市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「新宿区地域ポータル」しんじゅくノートHP
★「わが国と世界の人々の健康と福祉の増進に貢献します。」国立国際医療研究センターHP
★「旧・陸軍東京第一衛戍病院へ入院しよう。」落合道人 Ochiai-Doujinブログ
★「森鴎外と国立国際医療研究センター病院」国立国際医療研究センターHP
★「戸山公園」東京都公園協会HP
★「戸山公園(箱根山地区)を探索」公園たんさく隊ブログ
★「なんともディープだった戸山散策」宮の沢レポート・ブログ
★「明治維新以前の戸山〜箱根山と尾張家下屋敷」国立国際医療研究センター膠原病棟HP
★「デニッシュメロン フジパン」ponのパン日記ブログ
★「クラウンメロンをあしらった『ご褒美メロンパン』」メロンパンMiSTERブログ

(関連する記事)

★「641 【スナック04】うまい話にゃ穴がある・・新宿区大久保」
★「1027 【やきそば78】学生街と『エルムのカルボ』‥早稲田」
★「1322 【やきそば125】都の西北!早稲田で『ソース焼きそば』を」
★「1541 【お米料理107】『たつ屋の牛丼』と夜の歌舞伎町」
★「2004 【麺類色々158】早大生の街で『釧路のスパカツ』を・・高田馬場」
★「2046 【お米料理162】穴八幡で『日本元祖のかつ丼』を・・早稲田」
★「2098 【お米料理170】都電の終点で『ドカベン・マシマシ』を・・早稲田」
★「2155 【お肉料理74】ゴジラの破壊候補地と『ロールキャベツ』・・歌舞伎町」
★「2167 【お肉料理75】若き日の新撰組と『エチオピア料理』・・牛込

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(手術した理由は『鼠径ヘルニア』で、生死にゃ余り関係無いンですが)


幼児の頃は戸山に住んでた私メで、ただ単に近所の病院だから「国立東京第一病院」で入院・手術と成った様ですナ。当時のコトは殆ど覚えてませんが、唯一覚えてるのは診察後に病院内のミルクスタンドで、フルーツ牛乳か何かを「良く頑張ったネ」とご褒美に呑ませて貰ったコト。流石に四十数年も経ち、増改築を繰り返した病院内にミルクスタンドは残ってませんでしたが、病院からほど近いスーパー「ライフ若松河田駅前店」で不思議なモン見っけ!ライフ限定で時々発売されてる「ご褒美メロンパン」なる、市販の袋菓子パンの癖に税込三百円()もするスゴイ奴!静岡・袋井市産のクラウンメロンの果汁をたっぷりと使った豪勢な菓子パンで、中身は二種類のクリーム入り。自分自身に「良く頑張ってるネ」と、ご褒美として買っちまいました・・デニッシュメロンも一緒に。こんなのも偶には宜しいンじゃ無いですか?ご褒美ですから




| 2015.06.14 Sunday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.23 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS