きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2193 【名物パン251】新国立競技場問題と「ドイツパン」・・青山 | main | 2195 【揚げモン59】雨上がりの庭園美術館と「松阪牛コロッケ」・・白金台 >>
2194 【麺類色々187】体重増加は「ラーメン二郎」をマシマシで・・三田

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

私大の最高峰だけあって、「陸の王者」慶應義塾大学・三田キャンバスは狭くても立派ですナ。中でも立派なのが明治四十五年(1912)に完成した慶應義塾図書館(旧館)で、国の重要文化財に指定されてますヨ

青空療法の為、都内をテクテク歩き廻る私メです。靄の晴れない頭ン中をシャンとさせる為、「雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ」十kmほど歩いてますが、もっと歩いちまう日も多々有って、半年で二千kmを突破した様。

つまり旧東海道なら「江戸と京都の間を二往復」したと云う計算に成りますが、未だ終わりの見えない長旅に成らざろう得ない様で、一体ドレほど歩けば良いのか目途が立ちません。あと何往復すれば良いのやら?

基本的に歩くのは身体に良いコトで、随分ガッシリした下半身に成りましたが、逆に上半身は痩せて行く一方で、肋骨が浮いてあぁ見っとも無い。その結果・・歪みを生じた様で、股関節炎に成ってホント情けない。

てな訳で、東京・高輪の某医院(ココの院長先生が私メの主治医)へ行った帰り道。又しても歩きながら考えた・・もっと食べた方が良いのでは?ムシャムシャ食べて、上半身を太らせた方が体の歪みは減るのでは?


賑やかな慶大と違い、その裏の「綱坂」は静けさの中。頼光四天王の「渡辺綱」公の生誕伝説の地で、坂の右手は「大石主税」公ら赤穂義士のご切腹されたイタリア大使館。江戸末期の有名な画像はコチラ

正直ダイエットなんかする気は無く、日々減り行く体重に困ってる位。三食チャンと食べてますが、以前と比べ「バカ食い」「ムチャ食い」しなく成りましたナ。禁酒したのも有るでしょうケド、偶にはバカ食いしてみよう。

クウェート大使館前の三田・聖坂を下りつつ、「ココら辺で一番身体に悪そうな食べモンと云えば・・」と考え、向いましたのは慶大・三田キャンバスの傍に在る「ラーメン二郎・三田本店」。心神失調してからは初めて。

ココの暖簾分け店は都内に結構増えましたし、全国にココのパクリみたいな店も増えましたが、要するに「呆れる程の麺と具と脂っぽさ」がウリのラーメン屋さん。いやアレはラーメンじゃ無く、二郎と云うジャンル!

「小豚ダブル(=小ラーメンの焼豚二倍載せ)」にしましたが、ソレだって当り前のトコじゃ「超大盛り」扱いされる程の量。果たして食べ切れるか心配でしたが、アッサリ食べ終えて・・変な安心感を抱けた私メでした。


綱坂の左手にある立派な森のお屋敷は・・三井財閥の迎賓館として、大正二年(1913)に造られた「綱町三井倶楽部」。現在は三井グループ各社の社員達の交流施設として使われてますが、一般には非公開とのコト。コンドル博士設計のルネッサンス様式の洋館が目を引きますが、江戸時代は日向の佐土原藩・島津家三万石の上屋敷だったとか

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都港区白金台」への訪問記です★

(参考リンク)

★「Minato 港区を楽しもう」港区観光協会HP
★「MINATOあらかると」港区産業観光ネットワークHP
★「都内を散歩しよう!東京三田エリアのおすすめ観光ポイント」Latte HP
★「独立自尊」慶應義塾HP
★「慶応義塾図書館開館100年 一世紀にわたり親しまれる、義塾のシンボル」慶應義塾HP
★「綱坂−150年のタイム・スリップ」歴旅.こむブログ
★「パスクワ(三田)イタリア大使館のガーデンParty」漢(おとこ)の粋ブログ
★「当倶楽部は会員制倶楽部です」綱町三井倶楽部HP
★「ラーメン二郎の『聖地』三田本店を巡礼してきました」Gigazine HP
★「二郎はただのラーメンです!あなたのラーメン二郎に対する間違った4つの認識」己【おれ】ブログ
★「【番外編】ラーメン二郎と健康について考察する」二郎のしょうゆは、カネシでしたブログ

(関連する記事)

★「580 【東京十社09】芝大神宮とお奉行サマ」
★「603 【呑みモン19】東京タワーと増上寺とプラッシー」
★「1111 【煎餅お餅17】麻布十番の『豆源』で豆買って‥」
★「1140 【保存食品29】元祖『みそピー』と竹芝桟橋」
★「1233 【スナック15】将軍家御霊廟と『TARO』‥増上寺」
★「1234 【スナック16】東京タワーは歩いて昇って『カツ』喰って!」
★「1691 【スイーツ109】『義士あん』と講釈師の大事な日・・高輪」
★「1797 【お米料理135】バブル伝説と「塩牛どん」・・芝浦」
★「1912 【揚げモン54】山の海賊と『三田牛コロッケ』・・三田市」
★「1913 【麺類色々145】『ラーメン二郎』と知られざる三田物語」
★「2000 【スイーツ145】義士祭と『しほみ饅頭』・・高輪」
★「2092 【麺類色々172】マッカーサー道路と『台湾麺線』・・西新橋」
★「2193 【名物パン251】新国立競技場問題と『ドイツパン』・・青山」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(二郎のニンニクはフツー量にして貰ったのに、翌日まで匂ってたとか)


二郎・三田本店は約一年ぶりですが、こんなに身体に悪いモンを食べたく成っただナンて、ユックリとした歩みでも回復しつつ有るンですナ。さて「小豚ダブル」を頼みましたが、凄まじい麺の量・恐ろしい程の焼豚に、呆れる位の脂・脂・脂・・。コレだけ食えば、我が身体の脂身も多少は増えて呉れたかしらん?贅沢だと言われるかも知れませんが、ホントに困ってるンですヨ・・以前の私メなら卒倒しちまいソウな悩みです




| 2015.06.18 Thursday (00:15) | MINATOみなと港区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.10.16 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS