きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 023 NTTさん、あんた洒落がキツイって! | main | 025 【粉なモン01】包んでしまえばナンでも「おやき」!! >>
024 信州しなのはコイの国


善光寺の参道で目撃。皆さんお揃いでドチラへお出かけですか?

信州しなのの長野県には、私ぁ一寸苦〜い思い出があるンでございますよ。人生一度っきりの「成人式」を、私ぁナゼか長野県で迎えたンでございます。その頃イロイロあって東京にいられず、やむなく白馬村に逃げてたからです。

バブルの真っ最中、どうにも大学と折り合いが付かずに「強制的に」早めの卒業となった私メ。師匠から入門許しは出ず、何だか中途半端でヤケになり白馬村の某スキー場で「滑れないのに」リフトマンのアルバイトをしてたのよ。

今と違いスキーブームは最高潮で、方々のスキー場は人手不足で仕方なく「スキーなんぞしたコトがない」私メでも住み込みで雇って貰えたンですから、異常な時代だったンですねぇ。尤も、負け犬の吹き溜まりみたいでしたが。

山上のリフト小屋に吹雪で一晩閉じ込められたりとか、お客さんが亡くなって周章狼狽したとか、毎晩のように酒呑んで互いの傷を嘗めあったりとかイロイロありましたが、私ぁ「生き延びる為に」スキーを覚えるコトが出来ました。


小諸市のツルヤで買った「特製しょうがジャム」。これから役に立ちそう

何しろソレまでの人生で一番降雪の多いのは東京、という「南国型」の私メでしたンで、「雪が多いのはナンと難儀なコトか」を身を以て学びましたねぇ。ゲレンデの恋は残念ながら生じませんで・・、雪かきばっかさせられました。

ただ白馬村辺りの方言は、私メが子供の頃を過ごした静岡市辺りと殆ど同じ「ずら弁」でしたンで、通いで来てた地元の人たちと、言葉を選ばずに喋れたのは助かりました。でももう私ぁ正直、あの生活には・・戻りたかないねぇ。

そんな長野は海なし県。お魚は淡水魚が当然だったようで、スーパーでは今でも鯉を売ってますねぇ。県東部の佐久市には鯉のフルコースを出す料理屋がありまして、私ぁソコの「鯉のウロコのから揚げ」が好きナンです。

でも真打に昇進して、今の「鯉風」という名前を襲名させて戴いてからは、ナンだか共食いしてるみたいになっちまって・・。うちの師匠も「松鯉」を襲名してから「鯉を食べ辛くなった」といってましたが・・、困ったモンです。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ
↑↑ 押してもらえると更新する張り合いが出ます ↑↑

★次回も「長野県長野市」への訪問記です★

(参考リンク)
★信州佐久・佐久鯉ガイドHP 
http://www.sakucci.or.jp/koipj/ryori/index.html

(お話しは次回に続きます)




| 2009.11.25 Wednesday (11:50) | 広いぞ信州は!北信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.23 Saturday (11:50) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS