きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2207 【スイーツ163】首都高速と「揚げ立てかりんとう」・・板橋熊野町 | main | 2210 【名物パン252】梅雨の井の頭公園と「ピタパン」・・吉祥寺 >>
2209 【スイーツ164】お富士さんの山開きと「麦らくがん」・・本駒込

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

都内にゃ百を越える富士塚が今も在るソウですが、コチラは文京区本駒込の「駒込富士神社」の富士塚。天正元年(1573)に創建されたお社で、元々ココに在った前方後円墳(詳細不明)富士山に準えたとか

今日から七月。今年もコレで半分が終わり、残り半分の後半戦に突入ですナ。ソレに就いて色々期するトコが私ぁ有りますが、ソレは明日申し上げるコトとして、今日は東京ならではの七月一日の行事のご紹介です。

今日は一体ナンの日か?ソレは江戸っ子が深く愛し、ナニかと自慢にした霊峰・富士の「山開き」の日。幕府を開いた徳川家康公は誰よりも富士を愛し、人生の後半生は富士の見える範囲内に本拠を置いてた位。

江戸に幕府を開いたのは、南関東で一番キレイに富士山が見える場所だったから・・等と云う巷説が出る程で、上つ方がソウなら下々もまた富士好きばかりと成り、「富士講」なる組織を組んで集団で富士登山を!


富士山の持ち主は静岡・富士宮市の「浅間大社」サマで、コリャ最高裁判決まで出た事ですから静岡側が「表」に成りますが、「裏」の山梨側も含めて幾つか在る登山道から、「御師」と云うガイドに案内されて登る。


本駒込界隈はJR山手線内の落ち着いた住宅地ですが、江戸の昔は結構田舎で、当時の名主屋敷が現存してますヨ!旗本と同格を与えられた高木家のモノで、現在のお屋敷は享保二年(1717)の建物だとか

最早ブームなんてレベルじゃ無く、コリャ立派な信仰!富士講組織は乱立し、「大江戸八百八講」「講中(≒組織メンバー)八万人」と呼ばれてた様。処が女・子供や老人・病人は登山を許されず、指を咥えてるだけ。

そんな方向けに、江戸市中の浅間神社や富士神社の境内に小山を築き、ソレを富士山に準えて頂きに祠を建て、七月一日の山開き神事の日に登り、本物に登った様な心地で満足して貰おうとするのが「富士塚」。

中には築山せず、詳細不明の昔から在る盛山を転用しちまおう!なんてトコも在り、大抵ソレは古墳だったりするンです・・史跡破壊と怒らぬ様。富士塚に成ったお蔭で、住宅開発から免れた古墳も多いンだから。

江戸の町火消し達が講を組み、彼らが準えた本駒込の富士塚は今も健在。今年の私メは残念ながら病人の範疇で、本物はとても畏れ多いンで、変な意味で正しい富士塚参り。より早い寛解を祈って詣りましたヨ。


本駒込のお富士さんの近くに建つのが、東洋学の世界的権威「東洋文庫ミュージアム」。東洋学の歴史的文献・資料の散逸を恐れた三菱財閥が、大正十三年(1924)に私財を投入して設立した研究組織で、世界文化遺産レベルの文書が山ほど在るとか。戦後は長らく国会図書館の支部と成ってましたが、現在は三菱グループの支援を受けた財団として学術的研究に取り組んでるとか。何れ寛解して難しいコトを考えられる様に成ったらゆっくり御紹介しますが、私メ如き寄席芸人にゃ畏れ多いアカデミックで楽しいトコ。国宝・重文も多数所蔵されてますヨ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都武蔵野市吉祥寺」への訪問記です★

(参考リンク)

★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP
★「江戸ロマンを満喫(本駒込)」文京区ナビHP
★「駒込富士神社」文京区ナビHP
★「駒込のお富士さん」妖精のおならブログ
★「富士山の山開きはいつからいつまで?入山料はいくら?」コウキシン・ブログ
★「富士講と御師」国土交通省富士砂防事務所HP
★「東京都の富士塚」富士登山情報サイトROUTE5HP
★「駒込名主屋敷で1日見学会」JIBUN HP
★「東洋文庫ミュージアム」公益財団法人 東洋文庫HP
★「駒込富士の開山式の小さなお土産」ミチル日々ブログ
★「お富士さんの縁起物」ココロはいつも休暇中ブログ

(関連する記事)

★「427 【五色不動02】仕立屋銀次と目赤不動」
★「471 【スイーツ19】吉祥寺は武蔵野市ではなく、文京区なのである」
★「553 【麺類色々29】富士山の所有者はダレか?」
★「620 【揚げモン17】明日は山開き!『十条富士塚』最後の夏か?」
★「1180 【名物パン94】日本初の『甘食』?と東京大学‥本郷」
★「1318 【スイーツ74】一葉終焉の地で『アップルパイ』を‥本郷」
★「1476 【やきそば152】富士山の所有者と『富士宮焼きそば』」
★「1555 【麺類色々107】東大で『赤門ラーメン』を食おう!‥本郷」
★「1556 【スイーツ93】小春日和の根津で『アイス最中』」
★「1614 【お米料理111】世界遺産『富士山』と『ニジマス丼』・・富士宮」
★「1690 【お米料理117】弥生時代のはじまりと『弥生丼』・・本郷」
★「2146 【やきそば227】有難き故郷の神社と訛りと『焼きそば』と・・静岡市」
★「2179 【スイーツ162】本当の吉祥寺と『不思議なシベリア』・・本駒込」
★「2180 【名物パン248】新緑の東大と『頭脳パン』・・本郷」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(私ぁ『富士山は眺めるモノ』と思ってますンで、多分一生登りません)


お富士さんの山開きの祭礼は、例年通り「昨日・今日・明日の三日間だけ」ですが、恐らく本駒込界隈で一番賑わうお祭りの筈。出店も境内にギッシリ出ますが「人混み苦手症」が未だ治らぬ私メは、画像の撮影は先週行い、お詣りは昨日の午前中の空いてる時に済ませましたヨ。何故ソコまでして詣でたかと云うと、もちろん寛解を願ったのも有りますが、本駒込名物の「麦らくがん」が欲しかったから。名主屋敷が機能してた江戸の頃、この界隈はまだ農村で大麦の産地だったとか。ソレを用いた麦らくがんが名物化したソウですが、時代の流れで作り手が廃業したり移転したりで、今は山開きの三日間だけ復活してるンですヨ。素朴な甘さの富士山型した落雁で、ご丁寧に山頂に雪が被ってるのも幾つか入ってましたナ。嬉しくて美味しい縁起物です




| 2015.07.01 Wednesday (00:15) | ふみのみやこ文京区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.27 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS