きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2214 【スイーツ165】政府最高首脳暗殺現場で「白くま」を・・紀尾井町 | main | 2216 【スナック58】「遠州ポテチ」を持って、月世界へ再び・・天竜区 >>
2215 【やきそば234】「いりそば」と高円寺の高圓寺で雨宿りを
フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

新宿からJR中央線で六〜七分、四つ目の駅が「高円寺」。この沿線は若者人口が多いですが、高円寺はズバ抜けて多くの若者が住んでる街。でも生憎の雨降り天気で、駅南口ロータリーも人影は疎らでした

フト思い立ちまして、杉並区の高円寺へ参った私メです。言うまでも無くJR中央線と総武線の高円寺駅を中心としたエリアで、如何にもこの沿線らしいアングラ文化に満ち溢れた街でございますナ。元気な街です。

私メも若かりし頃はココに矢鱈と在るライブハウス等に出没したモノですが、今回訪ねた理由はソレじゃ無い。大体が「人混み苦手症」が治ってませンし、そんなトコに行くほど元気も無いしネ。もっと阿呆らしい理由。

東京の中央線沿線にゃ「高円寺」「吉祥寺」「国分寺」とお寺名前の駅が三つも在り、まず国分寺は昔「武蔵国分寺の在ったトコ」だから納得出来る駅名。また吉祥寺は「本駒込の吉祥寺」の門前町が移転したトコ。

ならば高円寺はドウなのか?そんな阿呆らしい事を考えた記憶は無く、ならば「行ってみるべ」と態々行ったンだから、コリャ全く病んでますネ。でも寄席芸人の酔狂が多少戻って来た様で、私ぁソレがとても嬉しい。


高円寺の由来と成ったのは、三代将軍・家光公ゆかりの「宿鳳山高圓寺」。弘治元年(1555)開山の曹洞宗の寺院で、駅南口から少し行ったトコにございます。街にゃ何十度も来てるのに、ココは初めてでした

JR高円寺駅の改札を出てみると、外は生憎の雨降りお天気。梅雨時だから仕方無いですが、中央線沿線は駅前に大きなアーケード商店街が多く、先ずは南口のアーケード「高円寺パル」をブラ付きながら雨宿り。

ですが「高円寺は雨宿りが似合う街」。何しろ地名由来の「高圓寺」サンは、三代将軍・徳川家光公が雨宿りをしたンで有名に成ったトコ。鷹狩りでこの辺りに遠出をした家光公は、突然の大雨に襲われたンだとか。

慌てて高圓寺サンで雨宿りをしますが、当時の御住職は家光公のコトを将軍と知ってか知らずか、一般庶民が雨宿りする時と同様に特別扱いせず、極フツーにもてなしますヨ。家光公はコレに驚き、感激したとか。

チヤホヤされるのが当然で育った上つ方にゃ、逆に新鮮だったのネ。家光公は度々ココを訪れて、界隈は何時しか高円寺村と呼ばれる様に・・だソウです。変な意味で、良いお天気の時に訪ねた様な気が致します。


ねじめ正一センセの小説で知られる「高円寺純情商店街」を初め、駅周辺にゃ商店街が沢山在りますが、中でも一番大きく、アーケードまで付いてるのが「高円寺パル商店街」。有名な高円寺阿波踊りは元々ココのイベントから始まったモノで、今年も来月二十九日・三十日に開催されますヨ。今じゃ百万人以上の見物が集まる大きなお祭りで、「人混み苦手症」が治りそうもない私メは、当然ながら近寄らないと思います

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑


★明日は「静岡県浜松市天竜区」への訪問記です★

(参考リンク)

★「なみじゃない、杉並!」中央線あるあるプロジェクト実行委員会HP
★「高円寺観光案内」高円寺商店街連合会HP
★「高円寺盛り上げ隊!」HAPPY!高円寺HP
★「高円寺は若者の街である!」杉並区おた助HP
★「宿鳳山高圓寺 地名高円寺由来寺院」猫のあしあとHP
★「高円寺の歴史と名前の由来」高円寺からこんにちはブログ
★「pal/高円寺パル」高円寺パル商店街振興組合HP
★「東京高円寺阿波おどり」東京高円寺阿波おどり振興協会HP
★「七面鳥@高円寺〜コの字カウンターの中華屋!?」デウスエクスマキな食卓ブログ
★「昭和な街の中華屋さんで呑もう!/高円寺『七面鳥』」ひなびた温泉研究所ブログ

(関連する記事)
★「1769 【お米料理129】読みづらい?阿佐谷で『カレーかつ丼』」
★「1770 【麺類色々130】ご当地ナンバーの区で『荻窪ラーメン』を」
★「1879 【スイーツ129】サブカルの殿堂で『多段ソフトクリーム』を・・中野」
★「1880 【お肉料理58】吉良さまの御墓所と『鉄板麺』・・東中野」
★「2108 【スナック53】善福寺池と『いぶりがっこポテチ』・・上井草」
★「2154 【麺類色々179】新緑の杉並と『かつカレーそば』・・阿佐ヶ谷」
★「2179 【スイーツ162】本当の吉祥寺と『水羊羹のシベリア』・・本駒込

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(春の祭りは全て不参加でしたが、夏祭りもパスせざろう得ない様です)


例え雨でも青空療法を止める事は出来ず、その結果・・体重減少が止まりません。そりゃ家でゴロゴロしてりゃ太れるでしょうケド、ソレじゃ頭が回らなく成って廃人化するのが見えてますしネ。この悪循環から当分抜けられソウも有りませんが、唯一の解決法は「ドンドン食う」コト。今だって三食チャンと食べてますが、もっと沢山食べないと・・。てな訳で、高圓寺サンの御門を出たすぐ近くで見付けた、「七面鳥」なる街の中華料理屋さんへ。昭和三十五年(1960)開業と云うから、既に半世紀以上続いてる高円寺の名物店で、昔懐かしいメニューが色々と。中でも焼きそば系のメニューは多く、「いりそば」を頼んでみましたヨ。少しウェットなソース焼きそばで・・タダのソースじゃ無い様ですが・・コレを肴にして呑んだら美味いだろうナ。ですがお酒は服薬治療の敵!ドクターストップは未だ解けず、もはやお酒の味を忘れつつある私メです



| 2015.07.07 Tuesday (00:15) | 中野・杉並・練馬区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.11.14 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS