きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2221 【スイーツ166】「板飴」舐めて、高原で命の洗濯を・・駒ヶ根 | main | 2223 【お米料理183】断念するツーリングと「御幣餅」・・信州新野 >>
2222 【スイーツ167】涼しげな「こもれ陽の径」とドーナツ工場・・宮田村

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

南信州・宮田村の西部を流れる「黒川」は、中央アルプスの主峰「木曽駒ヶ岳(2956m)」を水源とする清らかな流れ。山頂にゃ雪がたっぷり残ってる様で、川水に手を入れると・・うわぁ冷てぇ!流れは速いです

南信州・伊那谷へ参った私メです。中でも駒ヶ根高原をブラ付いてますが、やがて太平洋に流れる天竜川の最大支流で、中央アルプスの木曽駒ヶ岳を水源とする「大田切川」を渡ると、隣の宮田村に出られますヨ。

駒ヶ根市と宮田村は同じ自治体だった時期も有り、大田切川に架かる観光用吊り橋を渡って、互いの岸の高原リゾート施設や遊歩道を歩き廻れる様に成ってますナ。残念ながら、宮田村の方が少し淋しいですが。


数か月前もご紹介しましたが、黒川沿いは「こもれ陽の径(みち)」と云う遊歩道に成ってまして、北川製菓さんのドーナッツ工場の近くまで約二kmに渡ってブラブラと、涼しい木立の間をのんびり散歩が出来ますヨ

何しろ村だから・・知名度も低い(失礼)し、箱モノ観光施設を建てる予算も少ないンでしょうネ。ですがその分、自然が豊か!決して手つかずの自然じゃ無いけれど、必要以上に手を付けてないソレが多くて嬉しい。

特に嬉しいのが、大田切川に並行して流れる「黒川」沿いの遊歩道。巨岩が川原に多数転がり、如何にも「暴れ川」っぽい雰囲気の大田切に対し、「清楚」と云うか「涼しげ」と云うか・・黒川は女性っぽい感じがする。


夏休みに成ればトレイル客も多少増えるでしょうが、今はまだ静かそのモノで・・聞こえるのは涼しげな川音と、自分の足音ばかり。キレイに整備された遊歩道も良いですが、余り整ってない未舗装路も良いです

同じ中央アルプス・木曽駒ヶ岳を源とし、同じ天竜川に流れ込む支流同士なのに、こんなに雰囲気が違うとは・・実に面白い。もちろん私ぁ黒川の方が好みで、川沿いの「こもれ陽の径」をブラブラとお散歩する訳だ。

車道からそう遠くない木立の中を、イイ加減に蛇行する黒川に沿って、イイ加減に整備された未舗装の遊歩道を歩くンですが、きっと予算を使わずに知恵を使った施策ナンでしょうネ。絶妙に心地良い「イイ加減」。


高嶺の麓は大雨の後の鉄砲水が怖いンですが、規則正しい川音を聞くのは、脳内セロトニンの分泌促進に成るとか。ソレに森林からフィトンチッドが大量に出てる筈で、青空療法をするにゃ最適な環境の筈です

幸いにして擦れ違う人影も無く、川音を聞きながら森林浴気分で、柔かな足裏の感触を楽しみながら、そよ風に吹かれて木漏れ日を浴びて・・終点のドーナッツ工場まで楽しいトレイルウォーキング!ホント嬉しい。

そりゃ大都会・東京での街歩きも楽しいですが、アッチは排ガスと騒音だけだからねぇ。心神回復もドレだけ捗るか・・でも寄席芸人は信州じゃ仕事に成らン。ならば川沿いを、少しでも長く歩きたいと思う私メでした。


「こもれ陽の径」の終点から少し下ったトコに、宮田宿の本陣だった建物が移築されてますヨ。伊那街道で唯一現存する江戸時代の本陣建築で、昔は伊那谷じゃフツーだった「川石を重みに載せた板葺きの屋根」が特徴的。コレも伊那谷じゃ、唯一の存在に成っちまったソウです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県下伊那郡阿南町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「信州みやだ観光ガイド」宮田村観光協会HP
★「こい!こい!みやだ」宮田村商工会HP
★「こもれ陽の径」宮田村観光協会HP
★「"こもれ陽の径"を散策」ア・カプリチョ・ブログ
★「こもれ陽の黒川渓谷」Colors of the Windブログ
★「宮田村の自然・文化・観光」宮田人HP
★「県宝 旧新井家住宅(宮田宿本陣)」宮田村役場HP
★「フィトンチッドってなんだろう?」フィトンチッド普及センターHP
★「全国第6位のドーナッツメーカー」北川製菓HP
★「ドーナッツができるまで」北川製菓HP
★「ル・ノール・リヴィエール」北川製菓HP
★「ル・ノール・リヴィエール(ドーナッツ@宮田村)」信州のおいしい店HP

(関連する記事)

★「747 【お米料理50】早太郎と『ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「748 【やきそば40】伊那市の名物『ローメン』」
★「1494 【名物パン142】暴れ川と駒ケ根にも有った『信州の牛乳パン』」
★「1495 【やきそば153】ドッチが出て来る?伊那の『ローメン』」
★「1496 【保存食品36】『かんてんぱぱ』と『粉豆腐』・・伊那市」
★「1851 【保存食品47】『かんてんぱぱ』と信州『平』問題・・伊那市」
★「1852 【名物パン203】『牛乳パン』と降格した村・・信州宮田」
★「1853 【保存食品48】『凍りもち』とアルプスの黄昏・・駒ケ根」
★「2150 【お米料理173】蒼く美しき木曽駒と『巨大ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「2151 【団子饅頭67】まだ咲いてた桜と『天ぷら饅頭』・・駒ヶ根」
★「2152 【スイーツ158】リンゴの花と清流と『ドーナッツ工場』・・宮田村」
★「2220 【野菜果物76】今年も『下剤』でジャム作り!2015・・駒ヶ根」
★「2221 【スイーツ166】『板飴』舐めて、高原で命の洗濯を・・駒ヶ根」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(多少ぬかるンでても、未舗装で足裏に柔かい遊歩道は良いですナ)


てな訳で、前回と同じく「こもれ陽の径」の終点近くに在る、「国内第六位のドーナッツメーカー」北川製菓さんの工場直売店へ参った私メ。そして例によって「一袋百円」のアウトレットドーナッツを幾つか買って参りましたが、毎日十kmほどトコトコ歩く青空療法を始めてから食嗜好が全く変わり、甘いモンを良く食べる様に成りましたナ。お酒を全く飲まなくなったのも有りますが、毎日三食ちゃんと食べてても、ソレを凌駕するカロリーを青空療法で消費してますンで、身体が甘いモンを求めてるンでしょう。コレ以上痩せない様に、間食まで心掛ける私メです




| 2015.07.14 Tuesday (00:15) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS