きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2222 【スイーツ167】涼しげな「こもれ陽の径」とドーナツ工場・・宮田村 | main | 2224 【麺類色々190】灼熱の団地で「子豚ヤサイマシ」を・・西台 >>
2223 【お米料理183】断念するツーリングと「御幣餅」・・信州新野

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

信州最南端の高原の街・新野(にいの)は、深い山中ながらも稲作が盛ンで、古くは「新野千石平」と呼ばれた中世の城下町。三河国(愛知県東部)・遠江国(静岡県西部)と信州の交通の要衝として栄えたトコです

長野県南部の伊那谷をブラ付く私メです。大好きな駒ヶ根高原でのんびり寛ぎ、昨年末からの嫌なコト様々を多少忘れ、チョットは元気に成れた様な気もしますが、ソレは錯覚みたいなモン・・タダの現実回避ですゼ。

日頃住み暮らす東京に帰ったら、少しも癒えぬ心神不調で苦しいばかりの生活に戻るだけで、本音を云うと帰りたくない。でも帰らにゃ今や人生唯一の喜びたる「寄席の高座」にゃ上れぬ訳で、コリャ辛いトコですナ。

ま、十歩進んで九歩下がる様な状態でも、とにかく動かねば前進は無い訳で、何もしないで破滅するより、やるだけやって自壊する方が遥かにマシだろう・・てぇのが、私メの基本思想。廻りにゃ迷惑掛けてますが。

健常だった頃に戻りたいと思う心は止まず、特に信州はバイクツーリングに良く来てたトコだけに、ソレに今乗れない自分が悔しい。身体は乗り方を覚えてますが、心がドウにも怖がってマトモに乗れないンですヨ。


四輪だって薄暮時は危ないけど、二輪はより危ないンで今の私メにゃ絶対無理!ですが二輪からだと黄昏はホント綺麗で、ドコまでも追いかけたく成る・・。伊那谷に沈む夕日を見てると、悔しさは増すばかり

先日、モータースポーツ関係者との宴席で、「GPライダーでも事故明けは、バイクに乗るのが怖いらしい」と教えて貰いましたヨ。もちろん私ぁ酒抜きで御一緒しましたが、視感と体感の速度ギャップがキツイらしい。

もちろんGPライダーとじゃ違い過ぎますが、情報を瞬時に判断して実行するてぇ能力が、懸命に青空療法して頭を回したって、私ぁ以前の半分以下に成ってる筈。だから、速度ギャップを処理出来ないンでしょうネ。

コレが四輪だと肌で感じる速度ギャップが無いから、何とか運転出来る訳だ・・成程成程。去年も一昨年も真夏の信州ツーリングの時、愛知との県境辺りに「世にも珍しい盆踊り」の支度をしてた街を通りましたヨ。

ソレが信州最南端の高原の街・阿南町新野で、太鼓やお囃子を一切入れず、掛け声と詠いだけで一晩中踊り通すンだとか。今年こそと思ってましたが、私ぁツーリング所じゃ無い現状。来年なら行けるのかしらん。


今夏も見に行けない「新野の盆踊り」の様子が、youtubeに上ってましたンでご紹介させて戴きます。国の重要無形民俗文化財に指定されてる祭礼で、室町時代の姿を残した珍しいモノだとか。毎年八月十四日から十七日明け方まで行われますが、私ぁその頃寄席に出てます

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都板橋区西台」への訪問記です★

(参考リンク)
★「南信州祭り街道の里」阿南町役場HP
★「sai南信州ねっと」阿南町・天竜村・売木村商工会広域連携HP
★「南信州ナビ」南信州広域連合HP
★「阿南町新野の町並」古い町並みを歩くHP
★「新野盆踊り(長野県阿南町)」盆踊りの世界HP
★「阿南町『新野の盆踊り』応援サイト」新野・千石・盆踊りHP
★「あの新野の盆踊り・・実は恋の香りいっぱいのお祭りだった!」信州うわさの調査隊・SBCラジオHP
★「体感速度を疑おう」東京海上日動HP

★「五平餅味栗毛」中津川・恵那広域行政推進協議会HP
★「五平餅文化圏」circo camera HP
★「五平餅(御幣餅)」sai南信州ねっとHP

(関連する記事)

★「721 【お肉料理16】『おたぐり』と赤穂義士‥信州飯田」
★「722 【野菜果物31】続・堪忍しなのの善光寺‥信州飯田」
★「723 【お肉料理17】三大秘境と『遠山ジンギス』‥信州遠山郷」
★「724 【名物パン51】国盗り合戦と『玄米パン』‥信州遠山郷」
★「1493 【お米料理104】ラウンドアバウトと『はぶたえ寿司』・・信州飯田」
★「2149 【団子饅頭66】花桃咲く温泉地で『赤飯饅頭』を・・阿智村」
★「2218 【団子饅頭68】遥かなる太平洋と『玄米パン』・・信州遠山郷」
★「2219 【名物パン253】文七元結と痩せ我慢と『牛乳パン』と・・信州飯田」
★「2220 【野菜果物76】今年も『下剤』でジャム作り!2015・・駒ヶ根」
★「2221 【スイーツ166】『板飴』舐めて、高原で命の洗濯を・・駒ヶ根」
★「2222 【スイーツ167】涼しげな『こもれ陽の径』とドーナツ工場・・宮田村

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(『今年は出来なかったコト』が多すぎて・・ホント嫌に成って来ますネ)


南信州から岐阜・愛知の山沿いにかけて、郷土料理として広く親しまれてるのが「五平餅」ですナ。但し地域ごとに格好や味に違いが有り、信州・伊那谷じゃ大きなコイン状の団子を二つ串に刺し、甘い胡桃味噌を塗ったのが専ら。処が伊那谷の最南端・新野じゃ、ヒダヒダの付いた巨大な御幣状なのがソレで、かぶり付くンじゃ無く、お箸で崩しながら食べるモノの様。奥のは胡桃味噌を塗った常識的なサイズですが、手前のは山椒味噌を塗ったホント巨大な一品!ですがアッサリ食べられますンで、伝統や文化は大したモンですナ。新野に在る道の駅や、JR飯田駅前に在る出店で「新野の御幣餅」を食べるコトが出来ますヨ




| 2015.07.15 Wednesday (00:15) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS