きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2225 【名物パン254】灼熱の青空療法で「軽井沢のパン」を・・志村 | main | 2227 【麺類色々191】騒乱の日比谷公園と「農水省のお蕎麦」 >>
2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの「おむすび」・・板橋宿

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

旧中山道の首宿「板橋宿」は、江戸寄りで私メの住む「平尾宿」・中心の「仲宿」・京都寄りの「上宿」に分かれ、石神井川に架かるご覧の橋「板橋」は、仲宿と上宿の境目。我が板橋区の命名由来でございます

冒頭から変な話で恐れ入りますが、信用してた人に「売られた」てぇ経験が皆さまはございますか?寄席芸人なんて修羅道に長く居りますと、誠に残念ながら幾度か有るモノで、ソレを思い出しちまって悶絶中です。

親しくしてた相手を平気で突然裏切り、我が身大事で尤もらしい事を並べて自己弁護だけし、状況次第で相手を味噌糞に貶し倒してでも己の立場を守ろうとする、人倫に悖る犬畜生も同然の輩共。見下げた根性。

芸界や周辺にゃそんな外道が時々居り、私ぁ馬鹿だから信用しちまう。中には初めっからコッチを道具・当て馬として扱う心算で、その癖ソレを噯にも出さず「兄さん」と笑顔で近寄って来やがるから、騙されちまう。

後で「売られた」と気付いた時の口惜しさったら・・元気が有ったら首括りたく成る位。せめて「兄さん御免」と謝って来る可愛げが有るのなら兎も角、してやったとほくそ笑ンでた筈だから許し難い。人間のクズ、Tよ。



上宿(板橋本町)に在るのが、縁切りスポット()として江戸時代から有名な「縁切り榎」。ココに奉納された絵馬に書かれた文言は、恨み辛みが凄まじく・・私メなんて可愛いモン。イロイロ考えさせられるトコですヨ


無理して悪態をついてみましたが(性格的にコレが限界)、「悪縁が切れます様に」と時々訪ねてるのが、拙宅の在る中山道・板橋宿の名所「縁切り榎」。いや名所と云うのはオカシイか、物騒極まりない怖〜い場所。

江戸中期と云うから、二百五十年ほど前からの恨み辛みの積もったトコで、縁切り寺として有名な鎌倉・東慶寺や、群馬・世良田の満徳寺まで行けない江戸の人達が、人知れず切実な願掛けに集まった怨念の地。

余りのオドロオドロしさに、中山道を通って徳川将軍家にお輿入れされた皇女和宮様が、ココだけはお避けに成られた逸話も有る位。と云っても・・事情を知らない人にゃ、街道脇に良く在る史跡にしか見えない筈。

処が御利益は今も強烈らしく、奉納された絵馬を見ますと・・人間ってココまで恨みを抱けるンだと、背筋が寒く成りますネ。ま、皆さまも人間関係がイヤに成ったら板橋宿にどうぞ!ホントの恨み辛みを学べますヨ。


板橋宿も負の名所「縁切り榎」だけじゃ情けないンで、拙宅ソバのJR板橋駅西口(ココは平尾宿)ロータリーの二本のケヤキの巨木を夫婦に見立て、「むすびのけやき」として数年前から売り出してますヨ。「縁切り榎で悪縁を絶って、むすびのけやきで良縁と結ばれる」ナンだそうナ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都千代田区日比谷」への訪問記です★

(参考リンク)

★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「中山道入門」JackとでかけよHP
★「中山道と板橋宿」板橋区役所こうぶんしょ館電子展示室HP
★「中山道"板橋宿"の旅<一番>」季節の旅人のブログ
★「江戸の名残りを行く <板橋編>」日経BPセカンドステージHP
★「縁切霊木譚〜中山道板橋宿縁切榎について〜」日本史資料研究会HP
★「縁切り榎の絵馬にみる人間模様」石仏散歩ブログ
★「人間関係、病気、酒・・"悪縁"を断ち切り"良縁"を結ぶ板橋の『縁切榎』」exciteニュースHP
★「ガチャガチャおみくじのあるパワースポット」デイリーポータルZ・HP
★「板橋本町は米の町」いたばし区のばらブログ
★「お米屋さんのおにぎり」板橋のいっぴんを巡るブログ

(関連する記事)

★「1196 【名物パン101】板橋最大の街で『ミックスロール』‥大山」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」
★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「1718 【スナック37】石神井川の夜桜と『エバラのポテチ』・・板橋」
★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」
★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」
★「2207 【スイーツ163】首都高速と『揚げ立てかりんとう』・・板橋熊野町」
★「2224 【麺類色々190】灼熱の団地で『子豚ヤサイマシ』を・・西台」
★「2225 【名物パン254】灼熱の青空療法で『軽井沢のパン』を・・志村

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(コレで多少スッキリした・・人を売る奴は、自分も結局売られるのヨ)


縁切り榎のすぐ近くに、「すずき」と云う有名におむすび屋サンが在るンですヨ。北区十条の某有名おむすび屋の娘さんが、板橋本町の老舗米屋に嫁いだ・・と云う「板橋ラブストーリー」らしく、当然の様におむすび屋に成ってますネ。天むすっぽいのを中心に、税込み全て百円!と云う板橋価格。でも味に手抜きは無しで、午前中に殆ど売れきれちまうンで、早く行かないと食いッぱぐれちまう大繁盛店。左から「白身魚フライ」「エビ天」「みそカツ」と三つ買ってみましたが、夫々細かい味付けがされててコリャ美味しい!ただ・・店頭の看板は「おにぎり」と成ってて・・江戸前ならば「おむすび」と表現すべきナンですが。恐らく縁切り榎との関係だろうと推測した私メ。握るのはお寿司だけですナ




| 2015.07.18 Saturday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS