きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2229 【スイーツ168】近衛ビレッジと「レーズンウィッチ」・・目白 | main | 2231 【やきそば235】新・国立競技場は「遷宮」方式で!・・神宮外苑 >>
2230 【名物パン255】徳川ビレッジと「パンカレー」・・目白

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

西武池袋線の線路に近い「目白庭園」は、平成二年(1990=私メの入門年!)に造られた新しい庭園で、狭いけれど充実してるトコですヨ。この辺りが目白の超高級住宅街の北端で、線路を越えれば西池袋です

熱中症に気を付けながら、梅雨明けした都内を青空療法でテクテク歩き廻る私メです。脇目も振らず暫く歩けば頭ン中の靄が晴れるンで、「寄席の高座に上がり続ける」為、私ぁ毎日歩いてますヨ。もう、七ヶ月目。

気分次第で二十kmも歩く日も有れば、二kmでリタイヤする時も有る。ま、長い闘い必至ですンで無理せずに、参りましたのは拙宅の在るJR板橋駅前から、片道四kmほどの目白界隈。往復・散策にゃ良い距離。

昨日は目白通りの南側、五摂家の筆頭「近衛公爵邸」跡を分譲した「近衛ビレッジ(近衛町)をご紹介しましたが、今日は北側で御三家の筆頭「尾張徳川侯爵邸」の跡地を開発した、超高級住宅地「徳川ビレッジ」。

今の日本にゃ無いですが、昭和二十二年(1947)までは「華族」と呼ばれる特権階級が居られましたヨ。要するに貴族のコトで、「公爵」「侯爵」「伯爵」「子爵」「男爵」に分かれ、廃止前は合計一千家も居たンだとか。


徳川ビレッジのシンボルは、尾張徳川家の財宝を管理する「徳川黎明会(許可を得て撮影)」。昭和七年(1932)築の洋館で、ビレッジ全体は「居住者以外立入禁止」なトコばかり。監視カメラが目を光らせてます

華族出身の知り合いは余り居らず、一番親しいのは男爵イモな私メ。華族制度廃止により特権は失われたとは云え、今でも高貴な方々で在るコトに変わりなく、下賤な寄席芸人じゃ畏れ多くて・・私メも講釈ですが。

昨日ご紹介の近衛家は公家トップの五摂家だから、当然の様に最高位の「公爵」階級。武家トップの徳川将軍家も公爵に叙されてますが、同じ徳川家でも尾張・紀州・水戸の御三家は、一段下の「侯爵」だった様。

処が同じ華族でも公家出身と、武家出身じゃ財政基盤がエラク違ってたらしい。何しろ明治維新以前の公家って、貧乏で有名だったからネ。一方、武家は大名出身が殆どだったから、多少以上の資産を持ってた。

ましてや御三家とも成ると大変で、尾張徳川家は目白に豪勢なお屋敷を構えましたが、その跡は近衛邸の様に消滅せず、「徳川ビレッジ」として外国人向けに「塊」として管理され、凛とした気品を今も放ってます。

   
開放的な「近衛・・」と違い、「徳川・・」の方は閉鎖的で無理に入って怒られるのも嫌ナンで、いつも周りをグルっと歩くだけ・・。ま、下手に再開発されるより、雰囲気が崩れずソレはソレで良いのではないかと。ですが周囲は相続等でマンション化される区画も多い様で、折角のお屋敷町が勿体無い。尤も反対運動も有る様で、ご覧の「目白の森」の様に区が買い上げ、公園化されたトコも在りますヨ。緑が爽やかでした


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都港区神宮外苑」への訪問記です★

(参考リンク)

★「ビビットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「目白には楽しいことが、めじろおし!」めじろおし!運営委員会HP
★「徳川ビレッジ」八雲産業HP
★「目白と尾張徳川家」八雲産業HP
★「尾張徳川家の財宝等を管理」徳川黎明会HP
★「今も残る徳川家のお屋敷町・徳川ビレッジ」東京レトロ散歩ブログ
★「目白の徳川ビレッジに!」パリ通訳・コーディネーターsatomina−parisのパリ通信ブログ
★「『徳川邸』へいらっしゃい」落合道人ブログ
★「目白庭園」日本庭園巡りブログ
★「目白の森」みんたん池袋開拓史ブログ
★「『華族』について」れきしのおべんきょう メモメモ・ブログ
★「目白ランチ No.19 伴茶夢」Tips.ブログ
★「カレーパンを頼むとパンにカレーがのってくる店!」もぐもぐニュースHP

(関連する記事)

★「428 【五色不動03】目白不動は空襲に遭った」
★「489 【団子饅頭17】赤い鳥のこころ in 目白」
★「741 【名物パン55】鬼子母神さまと『メープルナッツ』」
★「929 【お米料理64】満開の桜と洋館と『炙った牛丼』・・池袋」
★「1603 【名物パン166】セントポールのクリスマスと『アップルリング』・・池袋」
★「1716 【名物パン181】桜咲く雑司ヶ谷と『トルコのパン』」
★「1994 【名物パン216】『カステ』と街全体が庭園の目白」
★「2010 【やきそば215】セントポールのX’masと『正油焼きそば』・・池袋西口」
★「2198 【お米料理179】鈴懸のキャンバスで『立教カレー』を・・西池袋」
★「2199 【麺類色々188】お散歩ネコと『冷やし豚天そば』・・雑司ヶ谷」
★「2229 【スイーツ168】近衛ビレッジと『レーズンウィッチ』・・目白

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(同じ音でも『講釈』と、『公爵』『侯爵』じゃ天地ほどの差が有りますナ)


拙宅の在る板橋平尾宿も、加賀百万石の大々名・前田侯爵家の下屋敷が在ったトコですケド・・目白と雰囲気が違い過ぎますナ。ま、競っても仕方無いンで、素直にシャッポを脱いでカレーでも食べよう!セロトニンの分泌不順に苦しンでる私メで、カレーを食べると腸内が刺激されて分泌量が多く成るらしく、夏の食欲増進にゃカレーが一番!でも当り前じゃ無いカレーが、JR目白駅前の老舗喫茶店「伴茶夢」サンにゃ在りまして、ソレが画像の「パンカレー」。厚切りのイギリスパンを軽くローストし、小さく切ったのにビーフカレーを掛けたモノで、コレって十分に有りですヨ。皇族のドナタかがお出でに成り、お召し上がりに成られたとも聞きますが、ソレってやっぱ目白・・板橋じゃ有り得ないです




| 2015.07.22 Wednesday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS