きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2248 【お米料理186】占春園と「牛太のキムチ牛丼」・・茗荷谷 | main | 2250 【お魚料理103】豊橋名物「路面電車」と「いわし玉」、再び >>
2249 【スイーツ172】「デセール」と今川義元公の墓・・豊川

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

愛知・豊川市の「砥鹿(とが)神社」は三河国の一ノ宮で、約千三百年前に創建された古社。今川家からの独立を図る徳川家康公が、この神社近くの合戦で勝利し、天下人への歩みが始まったトコだったりもします

ついてない時は仕方無いモノで、実力の万分の一も出せずに敗れ去る人って居ますナ。逆に強運に恵まれ、実力の何倍も発揮しちまう人も居る。ま、現今は怪我する程度で済みますが、昔は命懸けだから大変!

戦国時代の前半「天下取りの最有力」と目されたのは、室町幕府・足利将軍家の親族たる今川家。その十一代目・義元公は領地を次々広げ、駿河・遠江・三河(静岡中部〜愛知東部)三ヶ国で百万石の大々名!

家柄も実力もピカイチで、更なる領地拡大を目指して本拠地の駿府(静岡市葵区)から、二万五千の大軍を率いて東海道を西へ向かいますヨ。その先鋒を務めたのが、松平元康(後の徳川家康)公だったりしますが。

邪魔なのは尾張国(愛知西部)の大名・織田信長公。後に天下人寸前まで上った信長公も、当時は若輩で大した武将じゃ無く、いざ決戦に及んだら敗北は必至。マトモに戦って勝てる相手じゃ無い・・さぁドウする?


近臣らは義元公の亡骸を駿府まで持ち帰ろうとした様ですが、何せ真夏で腐敗が早く、仕方なくなく豊川市に葬った様。ソコは現在「牛頭山大聖寺」と云うお寺サンに成っていて、毎年供養祭が行われてるとか

もちろん逃げ出す訳にも行かンので、信長公が選んだのは「奇襲」。名古屋近郊の桶狭間山で雨宿りをして居た今川軍に対し、織田側は情報収集の上で不意打ちを掛けた・・と、講談や歴史ドラマじゃ成りますナ。

処がコレは甚だ疑わしいらしく、ドウやら突拍子も無い偶然が積み重なり、結果的に「織田側の奇襲成功」「義元公討ち死」てなコトに成った様子。書き間違えたトトで、一等六億円を十回連続して当てる様なモン。

過程は兎も角として、信長公は領地防衛どころか、コレで天下取りレースに躍り出ますヨ。一方まさかの大敗北を喫した今川家は、絶頂の坂から転がり落ち、配下の徳川家康公の独立を許して乗っ取られるコトに。

偶々参った愛知・豊川市で、偶々見付けちまった義元公のお墓。偶々が重なり私メは興味津々でしたが、偶々が重なり敗死した義元公は無念だったでしょうナ。その合戦「桶狭間の戦い」と同じ様な雨の日でした。


義元公や今川家の菩提寺は、駿府城(静岡市葵区)の近くの名刹「大龍山臨済寺」。徳川家康公が育ったトコだったりもしますが、元ご主君の義元公を偲ンでか?徳川家はこのお寺に対し、もぅ半端なく手厚い庇護を加えてますナ。一般にゃ参拝不可ですが、偶々公開されてた時に撮影してた義元公の坐像を。なおご移動の際に「輿に乗ってた」とされるのは、決して乗馬出来なかった訳じゃ無く(お上手だった様)、いわば「足利御三家()の一つ・今川家」の当主だけの特権だった様ですナ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「愛知県豊橋市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「ようこそ愛知県豊川市へ」豊川市観光協会HP
★「穂っとネット東三河」愛知県・東三河県庁HP

★「祈る心を神護る」三河国一之宮 砥鹿神社HP
★「砥鹿神社」三河一宮de行こう!HP
★「桶狭間の合戦の神話と真実」もわもわビジョンHP
★「実際の今川義元は凡将だったのか?〜本当の今川義元は?」戦国武将列伝Ωブログ
★「なぜ三河国牛久保に今川義元の墓があるのか?牛頭山大聖寺」あの戦国の現場に行こう!ブログ
★「今川十代の興亡」今川時代再発見HP
★「臨済寺の特別公開に行ってきました」今川さんオフィシャルサイトHP
★「ヤマトパン」TEL旅HP
★「愛知豊川 デセール求めて」お菓子買いにこッ!ブログ
★「スーパーローカルフード」いつもいっしょブログ

(関連する記事)

★「054 お狐サマとの遭遇、しかも大勢」
★「055 【お米料理02】お狐サマは本当に油揚げが好きか?」
★「540 【麺類色々27】豊橋だったらポンポコラーメン」
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「1040 【麺類色々62】昔の残る二川宿と『にかけうどん』‥豊橋」
★「1202 【名物パン104】豊橋名物『デセール』『チーズ』と吉田城」
★「1203 【名物パン105】豊川名物『たけの子パン』とお狐サマ」
★「1622 【名物パン169】路面電車と『ミルクシャーベットロール』・・豊橋」
★「1703 【スイーツ111】豊橋名産『ブラックサンダー』は台湾で大ブーム中!」
★「1726 【お魚料理90】東三河名物『いわし玉』と長篠の合戦・・新城」
★「1783 【調味料類21】代替ガソリンと『赤だし味噌』・・御油赤坂」
★「1854 【名物パン204】フランスパンでえぇじゃないか‥豊橋」
★「2015 【お米料理159】東三河の中心・豊橋で『なめし田楽』を
★「2204 【麺類色々189】なぞの穂の国と『あんかけスパ』・・豊橋」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(砥鹿神社サマでも、『悪縁払い』『病気平癒』を懸命に願った私メです) 


豊橋市や豊川市をはじめとした、愛知・東三河地方でしか見ないローカル洋菓子に「デセール」なるモンが有りますヨ。デセールてぇのはフランス語のデザートですが、東三河のソレは・・少し扁平な甘食を二枚背中合わせにし、その間にバタークリームを塗った様なモノ。画像左の豊橋「ヨシノパン」さんのは何度かご紹介してますが、今回はたけの子パンで知られる「ヤマトパン」のデセール(右上)も。他にもコレを出してる会社が東三河にゃ在る様ですが、ナゼこの地域だけなのかしら?




| 2015.08.09 Sunday (00:15) | 愛知三河においでん | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.23 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS