きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2251 【お米料理187】マイカルの残影と「カツレツ中華丼」・・東武練馬 | main | 2253 【やきそば240】板橋最大の商店街で「焼きそば」を‥大山 >>
2252 【やきそば239】クルドサックと「ホンコン風やきそば」・・常盤台

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

池袋から東武東上線で五番目の駅は、板橋区民あこがれの超高級住宅街「ときわ台駅」。昭和十年(1935)に開業した時は「武蔵常盤」なる駅名で、ココは「東武西板線」の建設予定地を転用して出来た街です

心神復調を目指す青空療法で、十kmを目安に毎日テクテク歩く私メです。処が最近「身体は暑さを感じて大汗ダラダラ」「頭ン中は暑さを理解出来ず平気な顔」とバラバラで、ドウ考えたってマトモな状態じゃ無い!

てな訳で無理しない様に・・近所を走る東武東上線沿いに、愛しの板橋区内をブラ付いてますヨ。昨日ご紹介の「東武練馬」の二駅手前、JR板橋駅ソバの拙宅から四km弱の「ときわ台」界隈へ。勿論歩きですケド。


常盤台が当り前の住宅地じゃ無い特徴の一つが、ご覧の「プロムナード」の存在。楕円状にグルっと回る道路の真ン中にプラタナスが植えられ、敢えて自動車の通行が妨げられてます。歩行者優先の街ですゼ

ココは「板橋の田園調布」と呼ばれ、城北住民なら思わず声を上げるトコ。ソレは安っぽいキャッチフレーズじゃ無く、田園調布の街造りの良いトコ・悪いトコを見極め、「本物を凌ぐ」のを目指した設計だったりする。

「私鉄が線路を延ばすと共に、その沿線住宅地を開発する」と云う日本独特の遣り方は、関西では阪急・関東では東急が嚆矢とされてますヨ。大都市郊外の超高級住宅地は、戦前にこうして開発されたトコが殆ど。



常盤台のもう一つの特徴が、ご覧の丸い行き止まり「クルドサック」。棒状のソレと違い、自動車がグルっと廻って出て来れる便利な仕組み。但し人間は、袋小路の先の路地で通り抜けが出来たりするンです

そんな私鉄住宅地の傑作が田園調布ですが、更なる高級住宅地として東武鉄道が開発した・・いやいや東武だけじゃ無く、政府まで協力したってンだから・・コリャ大変!内務省の技師さんが全体設計をしてますヨ。

当り前の碁盤目状じゃ無く、駅から放射状に広がる田園調布でも無く、「プロムナード(環状の散歩道)」「クルドサック(丸い袋小路)」を特徴にした、当時アジアじゃ類を見ない西洋風な街。処が日中戦争の影が・・。


最近はクルドサックを売りにする住宅地も在る様ですが、戦前に数多く設置されたのは常盤台が唯一。大きいのや小さいのが幾つか在りますが、ナンだか格好良いですナ・・。戦前の街造りの傑作の一つです

平和な時代がもう少し続けば大々的に開発され、田園調布を完全凌駕出来てた筈ですが、戦時体制が強化され始めると住宅地の開発どころじゃ無く、幻の「東武西板線」の車庫予定地だったトコだけで開発終了。

だもんで「板橋の田園調布」止まりですが、本来なら向こうが「大田区の常盤台」に成ってた筈。あぁ悔しい・・戦争なんて嫌いだ!だからこそ栄光ある孤立なんかじゃ無く、集団安保が必要だと私ぁ思うンですがネ。

 
常盤台の住宅地を通り抜けると、ソコは「エスビー通り」。本当は富士見街道なる正式名が有るンですが、カレーやスパイスの「エスビー食品(S&B)」のスパイスセンターが通り沿いに在るモンで、コッチの方が通りは良いですナ。エスビーの登記上の本社は日本橋兜町ですが、実際の本社機能は常盤台ナンですヨ。エスビーは板橋の会社ですゼ!

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都板橋区大山」への訪問記です★

(参考リンク)

★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「ときわ台ってどんな町?」ときわ台いんふぉ・ブログ
★「ときわ台物語」もっとよくなれ!東武東上線HP
★「常盤台散歩」東京紅團HP
★「クルドサックとプロムナードに、うっとり(ハート)inときわ台」尊い東京の姿ブログ
★「クルドサック」庵魚堂日乗ブログ
★「東武大師線と未成線・西板線」ちょび之助ノアルキカタ・ブログ
★「スパイスとハーブ」ヱスビー食品HP
★「味のふれあい」菊水HP
★「菊水 ホンコン風焼きそば チルドタイプ」ラーメン馬鹿の言いたい放題ブログ

(関連する記事)

★「993 【やきそば73】実は板橋名物?『ホンコンやきそば』」
★「1090 【やきそば90】田園調布で『焼きそば』を食う」
★「1196 【名物パン101】板橋最大の街で『ミックスロール』‥大山」
★「1242 【やきそば107】散歩の達人と『石巻焼きそば』・・大山」
★「1279 【名物パン116】赤塚城址の梅と『オムそばパン』」
★「1590 【スイーツ96】生まれ故郷の上板橋で『栗饅頭』を」
★「1591 【名物パン162】板橋の製パン工場巡り」
★「1744 【スナック39】明日で百周年!東上線と『長岡ポテチ』」
★「2001 【名物パン217】日本初の『ちくわパン』は志村坂上に」
★「2047 【スナック49】『コーヒーポテチ』と誇り高き業界三位・・常盤台」
★「2225 【名物パン254】灼熱の青空療法で『軽井沢のパン』を・・志村」
★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2251 【お米料理187】マイカルの残影と『カツレツ中華丼』・・東武練馬

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(プロムナード沿いに散歩してみましたが、ホント素敵な住宅地です)


てな訳でエスビーは常盤台の会社ナンですが、エスビーはカレーやスパイスだけの会社じゃ無く、昭和三十九年(1964)に発売開始した袋入り即席焼きそば「ホンコンやきそば」なんかも売ってたりする。尤も全国発売じゃ無くなってから久しく、今は北海道と仙台市と大分県だけ・・不思議な販売エリアに成ってますナ。エスビーの通販で頼むと板橋から発送されるンですが、北海道の麺会社「菊水」さんがエスビーと手を組み、北海道限定でこんなチルド焼きそばを売ってますヨ。たまたま板橋区内のスーパーの北海道フェアで見付け、早速調理してみました。即席のソレは麺自体に味が付いてますが、コッチは別添え粉末ソース。ソレでも再現性は高く、常盤台周辺だけでも売って欲しいモンです




| 2015.08.12 Wednesday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.03.30 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS