きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2271 【名物パン260】「大阪のシベリア」と水辺の遊歩道・・中之島 | main | 2273 【お肉料理79】「蓬莱本館の豚まん」と雨夜のなんば >>
2272 【お米料理190】「セイロンライス」とアメリカ村・・西心斎橋
フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

東京に帰って知りましたが、御堂筋に面する「大丸心斎橋店」が建て替えの為、築八十年を誇る本館の営業を年末で終えるとか。大大阪時代を象徴する大正ロマン建築へ、今一度訪ねる機会は有るかしらん?

大阪市の中心「中之島」をグルっと一周し(約七km)、コレじゃ青空療法が足らぬと御堂筋をミナミへ向け、テクテク歩く私メです。昨年末から雨の日も風の日も全く休まず、私ぁ十kmを目安に毎日歩き続けてます。

午前中の優しい陽射しの中を、なるべく無心でリズム良く歩きますと、分泌機能が現在壊滅中の脳内物質セロトニンが多少なりとも出る様で、何だか幸せな心地に成って来る。或る程度はマトモに成った様な気が・・。

尤もソレは「そんな気がする」だけで、疲労の蓄積や身体の故障も増えてますが、廃人化するより遥かにマシ!最近は一万歩(七km位)も歩けばヘトヘトですが、大阪に居るのが嬉しいのか?もうチョット歩けそう。

しかもココは大阪一の目抜き通り「御堂筋」で、歩道は広いしお店は多いし、日本最大の一方通行(南行きのみ)で面白い。中之島から心斎橋はたった二km半、難波まで行ってもチョット増えるだけ、歩け歩け!


御堂筋も楽しいですが、大丸付近から心斎橋筋にルートチェンジ。御堂筋の東側に並行する大アーケードで、大阪を代表するお洒落な繁華街。アメ村の衰退と反比例する様に、心斎橋筋は復活を遂げてます

北浜から本町・南船場と通り抜け、やがて御堂筋に飽きて心斎橋筋に歩みを変えましたが、思えば以前はエラク寂しい感じだった心斎橋筋の大アーケードも、あれよあれよの間に大復活を遂げましたナ。夢の様。

聞けば心斎橋筋に本店を構えた「そごう」が閉店し、隣接する大丸がソレを買い取った平成二十一年(2009)が大きな節目だったとか。倍以上の売場面積に成った大丸サンは、人気ブランド店をココに呼び寄せた。

勿論ソレだけじゃ無いでしょうが、西日本じゃ一番のデパート大丸が、社運を賭けて取り組んだ結果、心斎橋筋は繁華街として大復活し、残暑厳しい平日お昼前でも賑わってる。その代わり、衰退したトコが近くに。

ソレが御堂筋を挟んで西側の「アメリカ村(アメ村)」で、昔は大阪で一番刺激的な若者の街でしたが、メイン購買層は他所へ流れ、随分静かに成っちまった様。「人生一時停止中」の私メと違い、時代は動いてます。


元々は倉庫街だった西心斎橋が、「アメリカ村」と呼ばれて若者の街に成ったのは、バブル初期の八十年代だったとか。関西中の「時代の尖端を追い求める若者達」が集まり、ご覧の三角公園を舞台に「怪しげな文化のごった煮」みたいで刺激的でしたが、いつしかチョット危ない感じの街からエラク危険な街に変わり果て、またバブル崩壊も有って他所にお客は流出し、トドメと成ったのが心斎橋筋の大復活!現在、復活を狙って頑張ってる・・と、コリャ某氏から聞いた受け売りですが

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪府大阪市中央区難波」への訪問記です★

(参考リンク)

★「世界へ!大阪最新情報」OSAKA-INFO 大阪観光局HP
★「大阪人が選ぶ観光スポット・穴場・イベント情報」大阪ええとこ巡りHP
★「中央区にぎわい発見サイト 大阪中心」大阪市中央区役所HP
★「"心ぶら"するまち、したいまち」心斎橋筋商店街振興組合HP
★「大丸心斎橋店」J.フロントリテイリングHP
★「心斎橋の象徴『大丸』建て替え、築80年の名建築の行方は・・」Jタウンネット大阪HP
★「心斎橋筋の人、人、人」ゴリモンな日々ブログ
★「AMERICA MURA」アメリカ村の会HP
★「アメリカ村 〜周防町筋〜」大阪および近畿の景観ブログ
★「アメ村のソウルフード『セイロンライス』が激ウマ!大阪グルメに加えるべき逸品である」ロケットニュース24HP
★「とても外食をする店に見えない外観が特徴の『ニューライト』で名物メニューを食べて来ました」Gigazine HP

(関連する記事)

★「307 【お肉料理05】大阪ミナミで買い食いした男」
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1501 【粉なモン25】雨の法善寺横丁と『キャベツ焼き』‥大阪ミナミ」
★「1598 【麺類色々112】地下鉄の熱帯魚と『エースコックのワンタンメン』・・大阪市」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「1639 【お魚料理85】ココもミナミ?心斎橋で『昆布の佃煮』」
★「1765 【名物パン189】南北の境目と『市松模様のパン』・・大阪ミナミ」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2271 【名物パン260】『大阪のシベリア』と水辺の遊歩道・・中之島

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(心斎橋筋以外に、堀江や茶屋町にもアメ村はお客を取られたとか)


大阪は地域ごとに珍しい食いモノが多く、ソコを歩くと実に刺激的で心神治療に繋がりソウですが、セロトニンの分泌促進に向いてる食事は「カレー」なんだとか。だもんで積極的にカレーを食べる様に成った、藁にもすがる思いの私メ。さて昔の刺激的な雰囲気を思い出すアメ村の名物は、ココがまだ倉庫街だった昭和三十四年(1959)創業の洋食屋「ニューライト」さんの、開店直後から在ると云う「セイロンライス」。洋風カレー雑炊と云うべきか?隠し味にデミグラソースを使ったサラサラしたカレー汁で、何故セイロンなのかは永遠の秘密。実に二十年ぶり位に参りましたが、とても料理屋に見えない外観は健在で、ココだけは昔の怪しげな文化のごった煮感が残ってて、妙に嬉しく思った私メです



| 2015.09.14 Monday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.04.28 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS