きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2276 【お肉料理80】残暑の乙女ロードと「ワンコイン・サーロイン」・・東池袋 | main | 2278 【やきそば242】帰還困難地域と「浪江焼きそば」・・浪江 >>
2277 【麺類色々196】本当のシロガネーゼと元祖「かつそば」・・白銀町

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

ご覧の「白銀(しろがね)公園」は、新宿区の北東部・神楽坂界隈じゃ一番広い公園。観光客で賑わう表通りから一本入ってるから?喧騒と無縁の閑静な住宅地で、本当のシロガネーゼとはココの住民のコトです

未だ回復せぬ心神に悩みながらも、毎日十kmほどテクテク歩く青空療法を続けたり、「負けて堪るか」と懸命にもがいた結果、例えソレが現実逃避だとしても、遠方への気侭な一人旅に行ける様に成った私メです。

寛解には程遠いですが、周囲から「一時より明るい顔付きに成った」と言って貰える様に成りましたンで、このまま胸張り前向いて歩き続け様かと。でも肝心なのは無理し過ぎぬコトで、その塩梅がナンとも難しい。

尤も私ぁ「無理して見得張ると草臥れる」が信条で、無理し過ぎぬ範囲内でしか頑張れないンですが・・。でも懸命に肩肘尖らし背伸びして、見得を張り捲ってる人って居ますナ。感心すると共に、哀れにも思えます。

思想・信条は人ソレゾレだから、見得っ張りをとやかく言うのは野暮ですが、大震災前のプチバブルの頃、お高く気取ってた「シロガネーゼ」とか抜かす奥さま方だけは、正直バカじゃ無かろうかと私ぁ思ってましたヨ。


白銀町の誕生は、四百年ほど前の慶長年間。関ヶ原合戦や江戸幕府の成立、そして豊臣家が滅んだ頃で東京じゃ古い地名の一つ。江戸城拡張で立ち退かされた者達が、新天地での裕福さを願って付けたとか

港区白金界隈の豪邸を購入した、いわば成り上がり者の嫁共が勘違いし、「私達は恵まれた階層」と驕ってたのが滑稽で・・。贅沢の元手を稼ぐ亭主は偉いが、アンタ達は只の連れ合い。本物のセレブじゃ無い!

大体が白金は「しろかね」で有って、「しろがね」と読むのは都内じゃ新宿区白銀町だけ・・と当時、私メらは楽屋で騒いだモノ。この二つを読み分けられるかで、一端の東京人かドウか判るって、コッチも馬鹿ですヨ。

その白銀町。神楽坂のドコか・・位の認識だったのに、青空療法で都内を歩き出してから、結構行く様に成っちまったから面白い。板橋平尾宿の拙宅から神楽坂界隈は、テクテク歩きにちょうど具合の良い距離。

で、歩き草臥れ白銀公園の木陰で私ぁ寛いでたりする。流石に神楽坂の一画だけ有って何だか洒脱で、観光客以外は肩肘尖らし背伸びして無い!ソリャ白金だって良い街ですが、白銀の方が気楽で良いです。


白銀町を含む神楽坂東部の鎮守さまは、千二百年ほど前の平安時代初期に創建された「筑土(つくど)八幡神社」。筑紫国(福岡県)の宇佐八幡宮サマから取り寄せた土を積み重ねてチョットした丘を造り、ソコに神社を建てたンで、「筑土」と云う珍しいお名前に成ったンだソウです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「福島県双葉郡浪江町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「新宿区地域ポータル」しんじゅくノートHP
★「まちの時間割」かぐらむらHP
★「神楽坂の憩いの場、白銀公園」しんじゅくノートHP
★「町名の謎【新宿編 その2−神楽坂周辺−】」まいぷれ東京HP
★「筑土八幡神社」玄松子の記憶HP
★「シロガネーゼ、そもそも論」しろかねぷろれたりあぁとのブログ
★「こんなにあった!シロガネーゼから始まったセレブ主婦の愛称がおもしろい」NAVERまとめHP
★「【グルメの迷宮】神楽坂のふもと、ちょいとひねった庶民味♦飯田橋[翁庵]」交通新聞社HP
★「翁庵(おきなあん)」神楽坂ごはんブログ

(関連する記事)

★「641 【スナック04】うまい話にゃ穴がある・・新宿区大久保」
★「1027 【やきそば78】学生街と『エルムのカルボ』‥早稲田」
★「1322 【やきそば125】都の西北!早稲田で『ソース焼きそば』を」
★「1551 【名物パン156】色気のある街で『洋菓子みたいなクリームパン』‥神楽坂」
★「1975 【呑みモン57】勘違いのシロガネーゼと『プレミアムトマト』・・白金」
★「2004 【麺類色々158】早大生の街で『釧路のスパカツ』を・・高田馬場」
★「2046 【お米料理162】穴八幡で『日本元祖のかつ丼』を・・早稲田」
★「2082 【お肉料理66】JICAのカフェで『アフリカ料理』を・・市ヶ谷」
★「2098 【お米料理170】都電の終点で『ドカベン・マシマシ』を・・早稲田」
★「2167 【お肉料理75】若き日の新撰組と『エチオピア料理』・・牛込」
★「2190 【名物パン250】懐かしき病院と『ご褒美メロンパン』・・戸山
★「2228 【今川焼き25】大復活の神楽坂で『ペコちゃん人形焼』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(白金も本来は庶民の街ですが、阿呆なマスゴミに踊らされましたナ)


白銀公園は水戸徳川家の附け家老・中山家(二万石)の上屋敷跡だったとか。神楽坂界隈も江戸市中でしたから、やっぱソレなり以上の由緒が有ったりしますが、ソコまで古くなくても神楽坂にゃ立派な老舗が結構在って、伝統の味を楽しませて呉れます。神楽坂の不二家のお向いに在るのが明治十七年(1884)創業の和蕎麦屋「翁庵」サンで、その名物はご覧の「かつそば」。鰹節の効いた甘辛いそば汁に馴染む様、敢えて薄く揚げられたトンカツがマッチし、この手のモノとしては都内最古と云われるだけ有ると嬉しく成りますヨ。恐ろしい程の疲労の蓄積を抱えた私メは、カロリー過多なモンを食べて元気を付けませんとネ




| 2015.09.19 Saturday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.17 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS