きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2279 【保存食品54】止まったままの特急列車と「からみ漬け」・・南相馬 | main | 2281 【お米料理191】隠された城下町と「はらこめし」・・亘理 >>
2280 【野菜果物77】今年もいちじくを煮てみた!2015・・相馬市

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

震災で石垣の一部が崩れましたが、只今は実に静かな「相馬中村城(馬陵城)」。平将門公をご先祖に持つ名門・相馬氏の居城で、鎌倉時代から明治維新まで、約七百四十年も統治し続けたのは珍しいです

寛解の目途の立たぬ心神に苦しみつつ、福島県の太平洋岸「浜通り地方」を旅する私メです。ココを通るJR常磐線は震災後、津波被害と放射能汚染の為の不通区間が多数在りましたが、今や残り二ヵ所だけに。

何れも代行バスが走る様に成り、ソレで南側の「竜田〜原ノ町」駅間を通り抜け、原ノ町から常磐線の電車に乗り継ぎましたが、僅か二駅で再び不通区間に。相馬駅から北側は、再び代行バスに乗らねば成らぬ。

つまり「原ノ町〜相馬」駅間は、不通区間に挟まれてる訳で正直不便。でも便利なのが当り前と思ってるからで、ソレが無いと突然の不便さに周章狼狽しちまう。例え代行バスでも、乗れる分だけ有難く思わねば。

そう、「日頃の当り前」を「いつまでも当り前」と思っちゃ駄目ですナ。私ぁ今年に入って「当り前が当り前で有るコト」の有難さを、痛切に思い知らされてばかり。昨年末に心神崩壊し、懸命な治療生活に入ってからは。



折角だからと大雨の降り続く中、一年ぶりに相馬中村城の本丸へ。阿武隈山地の低い丘陵に建てられたお城で、この橋の奥の天守閣跡には明治維新後、平将門公や藩祖を祀る「相馬神社」が創建されてます

キツイ薬を毎日何度も飲み、また薬に頼り過ぎない様に毎日歩き廻ってますが、所詮ソレは対処療法。根本治療にゃ成り得ず、「寄席高座に上り続ける」為にゃ・・お酒然りバイク然り、諦めざろう得ないコトばっかり。

雑踏に耐えられないンで、お祭りもダメ・花火もダメ・・恒例行事よ御機嫌よう!加えて毎年楽しみにしてた私的行事も、物理的・心理的に不可能なモンだらけで、成功したのは初夏の「ルバーブのジャム作り」位?

初秋の楽しみだったのが「いちじくの甘露煮作り」。震災の二年前、「青いちじくを甘く煮る」東北の習慣を福島県で知り、ソリャ面白いと試してみたらコレ美味い!震災の年も挫けず、私ぁ買い出しに行きました!

でも今年は正直諦め、悔しい悔しいと歩く大雨の相馬市内。処が地物を偶然発見し、コレで当り前をやれると男泣き!震災で相馬市も当り前がソウじゃ無く成るコトばかりだった筈ですが、訪ねた甲斐が有りました。


JR相馬駅前から、残りの代行バス区間を!南側と違って北側は毎時1〜2本ほど運行され、比較的使いやすく成ってますナ。JR亘理駅まで約一時間の不通区間は、津波被害を避ける為に内陸に線路を付け替えてるらしく、ソレさえ終われば列車が走り出せそうな様子でしたネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「宮城県亘理郡亘理町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「ふくしまの旅」うつくしま観光プロモーション推進機構HP
★「いくべ福島へ!浜通り」うつくしま観光プロモーション推進機構HP
★「相双ビューロー」福島県相双地方振興局HP
★「ふるさと相馬」相馬市観光協会HP
★「相馬野馬追」相馬市役所HP
★「相馬中村城跡」北日本近世城郭検討会HP
★「帰省Uターン寄道・その2【中村城】」奥羽古城散策雑記帳ブログ
★「東日本大震災による列車影響と運転見込みについて」JR東日本水戸支社HP
★「イチジクのコンポート」圧力鍋で目指せ500レシピ!HP
★「快適視生活応援団/青いいちじく Love」セイコーオプティカルプロダクツHP
★「いちじくの甘露煮」All Things Must Pass@宮城仙南よりブログ

(関連する記事)
★「256 【やきそば13】福島・浪江焼きそばで馬九行久」
★「406 相馬はお馬の街なのか?」
★「407 【保存食品13】雲雀野市には成らなくて・・南相馬」
★「408 【やきそば18】浪江焼きそばに鮭は入れません」
★「1944 【スイーツ135】震災に負けない『凍み天』を相馬市で」
★「1945 【スイーツ136】荒野広がる相馬で『アイスまんじゅう』を」
★「1946 【名物パン214】『よつわりパン』と除染と黒い雪・・南相馬」
★「2278 【やきそば242】帰還困難地域と『浪江焼きそば』・・浪江」
★「2279 【保存食品54】止まったままの特急列車と『からみ漬け』・・南相馬」

★「011 【野菜果物01】芋だけでなく、東北はいちじくも煮る」
★「345 【野菜果物12】今年もいちじくを煮てみた!」
★「703 【野菜果物30】今年もいちじくを煮てみた!2011‥仙台」
★「1094 【野菜果物39】今年もいちじくを煮てみた!2012‥白河」
★「1527 【野菜果物56】今年もいちじくを煮てみた!2013・・白石」
★「1899 【野菜果物70】今年もいちじくを煮てみた!2014・・山形市」
★「2220 【野菜果物76】今年も『下剤』でジャム作り!2015・・駒ヶ根」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(不作だった?例年より高かった様な・・買えただけで有難いンですが)


生食用の赤いモノと違い、甘露煮用のイチジクは実が小さくて青い品種で、一kg単位で袋に入れられ売られてますヨ。震災前は相馬市周辺が東北最大の産地だったと聞いてますが、その畑の多くが津波で壊滅して生産は激減し、相馬産のを買えたのは何年ぶり?「今年も煮込める」嬉しさにもっと沢山買いたかったンですが、何しろ代行バスで移動してる身ですから‥二袋が精一杯ですナ。鍋に入ってるのが最初の袋で、お酢と砂糖で煮てみましたヨ。そして二袋目は甘露煮にしましたが、水分はイチジクの実から滲み出ますンで、足さない様に願います




| 2015.09.22 Tuesday (00:15) | 負げるな!福島浜通 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.12.19 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS