きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2285 【煎餅お餅24】賑わいの麻布十番で「豆源の豆菓子」を | main | 2287 【お米料理192】深泥池と「京都の三角いなり寿司」 >>
2286 【団子饅頭72】今日も元気な商店街で「ふたばの豆餅」を・・出町柳
フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

世界遺産「糺の森」を挟み、貴船から流れる「賀茂川()」と、比叡山から流れる「高野川()」が賀茂大橋北側で合流し、ココより下流は「鴨川」と呼ばれます。川ン中の飛び石を、楽しげに大勢渡ってました

関西の京阪電車の終点、京都・出町柳駅へ参った私メです。大阪・淀屋橋から淀川の左岸をクネクネ走る私鉄で、私ぁ渡辺橋の恩義以来、京都と大阪間の移動は出来うる限り、京阪電車を使う様に決めてますヨ。

ココから叡山電車に乗れば鞍馬山や貴船神社まで行けるンで、観光客は乗り換え口に結構向いますが、私ぁ出町柳の散策へ。尤も出町柳なる街は存在せず、「出町」「柳」と云う二つの街の合成駅名ナンですが。

因みに賀茂川と高野川の合流点の左岸(東側)が、左京区の柳地区(田中上柳町と下柳町)で出町柳駅はコッチに在る。片や右岸(西側)が上京区の出町地区で、私メが今回ブラ付こうとするのはソッチの方ですナ。

「二つの地名を合成した駅名」ナンて今じゃ全国各地に在りますが、出町柳は大正十四年(1925)からソウだと云うから、恐らく国内最古の部類の筈。私メも「出町柳と云う街」が在るンだと、長らく思ってましたネ。


福井・小浜市からの「鯖街道」の終点が出町柳で、上画像・左の橋「出町橋」の西詰に、こんな石碑が建ってますヨ。内陸の京都へ鯖を新鮮な内に運ぼうと、十八里(七十km強)を一晩で歩いて運んで来たとか

駅を出て鴨川を越えて、豆大福で有名な出町ふたばサンの横から、賑やかなアーケード商店街へ入る。「出町枡形商店街」と云う庶民的なトコで、京都五山第二位の巨刹「相国寺」サンへ向かう時に通ったりする。

比較的小さな商店街ですが、大変ユニークと云うか、実に奇抜な看板や物体が天井からブラ下ってて、出町柳界隈へ参る時はいつも見に行っちまう。まず鯖街道の終点だけに、大きな鯖のモチーフが飾られてる。

でもソレより楽しいのは、筆太に書かれた「今日も元気だ!」の看板。因みに「うれしいなあ、たのしいなあ」てな看板もブラ下ってて、見てるだけで自然に嬉しく成って来る。少なくとも去年の春からコレは在りますゼ。

全国の商店街を歩いてる私メも、他所でこんなの見たコト無い!意図や経緯は判りませンが、ナンだか笑顔が湧いて来て、ココで買い物をしたく成る。賢い人が居るンでしょうナ、実に安上がりな商店街活性策です。


出町の枡形商店街に入ると目に付くのは、ご覧の「今日も元気だ!」の大看板。私ぁ無理してカラ元気を日頃張ってますが、コレを見ると励まされてる様で涙が出ますヨ。一日も早く胸張って、コウ叫びたいねぇ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都府京都市北区上賀茂」への訪問記です★

(参考リンク)

★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「洛北への玄関口。京都にある『出町柳駅』の知ってると便利な基礎知識まとめ」Find Travel HP
★「今日も元気だ!名所旧跡隣接」京都・出町枡形商店街HP
★「巨大な『若さばちゃん』が宙づりに 京都・出町枡形商店街」朝日新聞デジタル【&】HP
★「出町商店街で色々な店を巡り楽しい時間を過ごす」京都の街日記ブログ
★「賀茂川と鴨川の違い」京都観光旅行のあれこれブログ
★「"飛び石"で京都鴨川を渡る」のぶながHP
★「鯖街道」九頭竜大社HP
★「出町ふたば」京都グルメマップHP
★「出町ふたば 平日でも行列の絶えない超人気和菓子店の名代豆餅」旅とTABIの記憶書ブログ
★「出町ふたば@出町柳/豆大福」群青甘日和ブログ

(関連する記事)

★「792 【名物パン57】地名連称の老舗と名物パン『カルネ』‥出町柳」
★「793 【京都上ル下ル14】世界遺産と『ざるそば』『ざるうどん』」
★「794 【団子饅頭29】大くたびれの鞍馬山と『牛若餅』」
★「795 【京都上ル下ル16】鞍馬の山賊と『木の芽煮』」
★「988 【京都上ル下ル19】上賀茂神社と『黒蜜掛けのところてん』」
★「2259 【団子饅頭69】天高く空蒼き上賀茂神社で『やきもち』を」
★「2260 【団子饅頭70】世界遺産の森と『元祖みたらし団子』・・下鴨神社」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(但し京阪を使うのは慌てぬ時だけで、急ぎの時はJR新快速ですヨ)


「カラ元気を張り続ける」って心底くたびれますが、疲れた時は甘いモンが欲しく成りますネ・・てなコトを言うだナンて、大酒呑み時代の私メが知ったら卒倒しソウですナ。ですが大酒呑みだった頃から、コレだけは大好物・別格扱いだったのが「出町ふたばの名代豆餅」。中に餡子の入った東京で云う「豆大福」ナンですが、チョット塩気の有る赤エンドウ豆と滑らかな漉し餡・柔かいお餅の組み合わせが絶品で、正直コレなら十個でも二十個でも三十個でもパクパク食べられます!問題は買うのに行列が必至なコトと、賞味期限が当日だけなコト・・。ソレにもめげずにコレを食べて、早く元気に成りたいと本気で思ってる私メですヨ



| 2015.09.28 Monday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.08.22 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS