きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2290 【保存食品55】聖徳太子のお寺と「泉州水なす」・・天王寺 | main | 2292 【名物パン262】「大小ミニスナックゴールド」と旧淀川・・天満橋 >>
2291 【麺類色々197】大阪最強の下町で「昆布うどん」を・・鶴見橋
フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

同じ大阪市でもコリアタウンとして有名な「鶴橋(東成区)」じゃ有りません、ココは浪花のド下町「鶴見橋(西成区)」!フツーの観光客(特に若い女性)の近寄る様なトコじゃ無いですが、私ぁ結構好きだったりします

大阪市内をブラブラ歩き廻ってます。拙宅の在る東京・板橋宿界隈は、山手じゃ無いし下町でも無いし、だからと云って郊外じゃ無いし川向うほど辺鄙でも無いし、妙に中途半端なトコ。一応「江戸御府内」ですけど。

以前は下町歩きを良くしましたが、今年に入ってソッチへの興味が殆ど湧かず、逆に山手巡りを積極的にしてますネ。知ってる様で知らなかったトコが多く、新鮮な驚きが好奇心回復に繋がるコトを期待してますヨ。


なのに今日歩いてるのは大阪の下町、しかも半端じゃ無いド下町!もちろん大阪にゃ下町や山手てぇ表現は無いですが、敢えてソウ例えるならば・・昨日ご紹介の四天王寺を含む「上町台地」辺りが山手に成る筈。

そんな四天王寺から西南へ坂を降ると、ソコは日雇い労働者の街「あいりん地区」。東京なら山谷に当るディープな街で、厳密に云えば違うけれど、下町より下町なトコと表現しときましょ。通天閣や新世界の南側。


大阪に全屋根式アーケードは数あれど、天神橋筋商店街に次いで長いとされるのが鶴見橋商店街。東西に約一kmほどの長さが在りますが、そのほぼ中央の交差点に、鶴の姿をイメージしたモニュメントが!

私メが大学受験でヤサグレて初めて行った頃、つまりバブル全盛期の新世界は実に物騒なトコで、朝っぱらからオッチャン達が道端で酒盛りしてましたナ。でもオッチャン達がもっと大勢居たのが「あいりん地区」。

如何にヤサグレてても所詮十八・十九の兄ちゃんで、しかも東京と全く勝手の違う大阪。流石に恐怖を覚え、ソコまでは行けませんでしたネ。当時は西成警察署の焼き討ちも有って、良くも悪くも元気な街でしたヨ。

ですがバブル崩壊から二十数年・・長らく不況でオッチャン達の仕事は減り、その姿も減り、私メ如き東夷でも西成北部をブラブラ歩ける様に。そりゃ私メだって変わったけど、街の気配がエラク変わっちゃいました。

新世界みたいな観光地にゃ成り得ないでしょうが、以前と違ってカメラを出すだけで殴られそうな雰囲気が消え、界隈の中心たる鶴見橋商店街を気楽にブラ付けるコトに、嬉しい様な悲しい様な・・複雑な私メでした。


複雑な事情を持って全国から逃げて来た人の多い街だっただけに、昔はカメラ撮影は御法度てな感じでしたが、時は流れて様子がすっかり変わったのか?むしろ今は画像に入りたがるオッチャン達が多くて・・

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪府大阪市北区天満橋」への訪問記です★

(参考リンク)

★「世界へ!大阪最新情報」OSAKA-INFO 大阪観光局HP
★「観光客のためのクチコミサイト」新世界ナビHP
★「大阪の変わらない部分を訪ねて(津守、鶴見橋商店街編)」catwalkerブログ
★「西成の歩き方(11)鶴見橋界隈編」大阪DEEP案内HP
★「鶴見橋商店街の6番街から」ゆめ工房ブログ
★「鶴見橋商店街」アーケード商店街の写真館HP
★「ドキュメント西成百景」大阪民国総合案内HP
★「僕はただ、その現実を受け止めることしかできなかった−あいりん地区」TOPPY.NET HP
★「手打ちうどん こんぴらさん」同HP
★「昆布うどんと おにぎり 西成 鶴見橋 こんぴらさん」立ち呑み店主の日記ブログ

(関連する記事)

★「087 【お肉料理03】ワシゃ『どてやき』が喰いたかったンや・・」
★「1345 【やきそば134】夜の新世界と『ホルモン焼きそば』」
★「1640 【名物パン172】間もなく開業!あべのハルカスと『ロマンスモア』」
★「1764 【お米料理128】三代目ビリケンさんと『どて焼き丼』・・新世界」
★「1972 【麺類色々154】『ホルモンうどん』と観光地化した新世界」
★「2257 ビリケンさんに願いを込めて・・今日から更新再開」
★「2270 【麺類色々195】『シチューうどん』と雨夜の通天閣」
★「2290 【保存食品55】聖徳太子のお寺と『泉州水なす』・・天王寺

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(戦前の鶴見橋は、大阪を代表する繁華街の一つだったソウですヨ)


大阪に移住したくなる理由の一つが「うどんの美味さ」で、街の立ち食いみたいなトコでも・・悔しいけど東京の名店より美味いトコが多い。鶴見橋商店街の一番賑やかなトコ(スーパー越前屋の前)に店を構える、カウンター式の「こんぴらさん」で「昆布うどん」を啜りましたが、三百円チョットでドウしてこんなに美味いのさ!しかも手打ちだと云うから悔しさ倍増で、お汁も全て飲んじゃいましたネ。そりゃ讃岐風のも美味いけど、お汁に命を賭ける大阪風の方が私ぁ嬉しい。因みに昆布うどんは昆布の表面を薄く削ったモノ(おぼろ昆布の緑色版?)がたっぷり入れられ、お汁のお味がより濃厚に・・。東京にゃ滅多に無いメニューですヨ 



| 2015.10.02 Friday (00:15) | 大阪ディープサウス | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.22 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS