きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2302 【やきそば244】爽秋の日比谷公園と「ぼっかけスパゲティ」 | main | 2304 【スイーツ180】実在した福の神と「ずんだパフェ」・・仙台 >>
2303 【お米料理196】「中村屋のインドカレー」悲恋物語・・下落合

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

下落合の高台に瀟洒な洋館!大正十三年(1924)に三十七歳で斃れた洋画家・中村彜(つね)伯のアトリエを、建築時の木材を使って新宿区が復元したモノで、失意の天才画家が壮絶な闘病生活をした場所です

中山道・板橋平尾宿の拙宅を基点に、都内を毎日テクテク歩き廻る私メです。コリャ療法でダイエットと違うンで、調子が悪けりゃ即帰宅。なのに呆れる程に痩せたのは、挫けずに毎日歩き続けてるからでしょう。

ホント継続は力なりで歩く度に発見が有り、ソコから好奇心を復活させ、そして心神を回復させたいと願い、馬鹿げた苦行「毎日歩く」に耐えてますゼ。さて城北有数の高級住宅地・目白界隈も、私ゃ良く歩きますネ。

東京カテドラル」の文京区目白台・関口台が東側。西側は「徳川ビレッジ」の豊島区目白と、「近衛ビレッジ」の新宿区下落合。中でも下落合は戦前「目白文化村」と呼ばれ、パトロンの居る芸術家が多かったとか。

但しこの場合のパトロンとは「芸術分野に対する支援者・後援者」のコトで、能も才も無い女性が愛人としてお手当てを貰う「パパ」のコトじゃ御座いません。前者は美しい善意でも、後者は醜い打算の悪意ですゼ。



下落合の高台と低地の間の崖線「バッケ」に、武蔵野の豊かな森と湧水を残すのが「おとめ山公園」。と云っても・・美しい乙女伝説が有る訳じゃ無く、徳川将軍家のお狩場(お留め山)だったからコウ呼ばれますヨ

ソレは兎も角、下落合を歩いてましたら・・新宿中村屋の創業者・相馬家に庇護された、大正期の洋画家「中村彜」伯のアトリエが!相馬家は美術・文学・演劇・政治・・等、様々な分野のパトロンとして有名だった様。

尤も今回アトリエを見付けるまで、私ぁ「中村彜」伯を全く知りませんでしたが、その代表作は国の重要文化財に成ってると云うから凄い方。さて彜伯は依りによって相馬家の娘に惚れ、二人はいつしか深い恋仲に。

ですが庇護されてる分際で、「大事な娘に手を付けるとは・・」と引き裂かれ、娘は相馬家に亡命中のインドの独立運動家ラス・ビバリ・ボーズ氏と結婚致します。因みにボーズ氏は、中村屋のカレーを発案した人。

失意の彜伯は持病の結核を悪化させ、吐血し乍らも絶望の中で傑作を描きます。されど病魔に敗れ去り、優れた才能を散らせるコトに・・。私メだとて一度は絶望の淵に立った者、先人に哀悼を表するばかりです。



「おとめ山公園」からバッケ沿いに少し西に進むと、崖線の高度差を上手に使った大きなお寺が!鎌倉時代に建立されたと「瑠璃山薬王院」サンで、奈良・長谷寺と同じ真言宗豊山派で「東長谷寺」とも称してるとか。戦災で焼けてしまった本来の目白不動は「新長谷寺」ですし、比較的近くの護国寺は豊山派の大本山だし、どうもこの界隈は長谷寺に関連してるお寺サンが多いみたい。因みに牡丹の花で有名なトコです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「宮城県仙台市青葉区」への訪問記です★

(参考リンク)

★「ビビットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「目白には楽しいことが、めじろおし!」めじろおし!運営委員会HP
★「おとめ山公園」新宿区役所HP
★「目白文化村(落合文化村)」落合道人HP
★「創業者ゆかりの人々 中村彜」新宿中村屋HP
★「中村彜のアトリエを保存する為に設立されました」中村彜アトリエ保存会ブログ
★「中村彜アトリエ記念館@新宿区下落合」破髭斎拾遺ブログ
★「中村彜(つね)アトリエ記念館」建築日誌ブログ
★「牡丹の寺 瑠璃山医王寺薬王院(東長谷寺)」お寺の散歩HP
★「1901年創業の老舗」新宿中村屋HP
★「純印度式カレー」新宿中村屋HP
★「中村屋のレトルトカレー」新宿中村屋HP

(関連する記事)
★「428 【五色不動03】目白不動は空襲に遭った」
★「489 【団子饅頭17】赤い鳥のこころ in 目白」
★「1179 【名物パン93】日本初の『フランスパン』!‥関口台」
★「1994 【名物パン216】『カステ』と街全体が庭園の目白」
★「2118 【やきそば223】神田上水の桜と『ニラ焼きそば』・・関口台」
★「2138 【名物パン239】新緑の新江戸川公園と『元祖フランスパン』・・関口台」
★「2229 【スイーツ168】近衛ビレッジと『レーズンウィッチ』・・目白」
★「2230 【名物パン255】徳川ビレッジと『パンカレー』・・目白」
★「2300 【名物パン263】東京カテドラルと『元祖バゲットサンド』・・関口台」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(日本の洋画家で、国の重文に指定されてる方って少ないソウですヨ)


都民だったら御自宅の食品保管庫に、中村屋のレトルトカレーが概ね有りませんか?拙宅は「明治の金鶏銀座カレー」と「中村屋の印度カレー」が常にストックされてますが、中村屋サンがラス・ビバリ・ボーズさんを娘婿にして、カレーを教えて貰った代りにインド独立運動の支援をした・・実に良いお話だと思ってたのに、まさかその裏でこんな悲恋物語が有ったとは、私ぁ夢にも思いませんでしたヨ。いずれにせよ一世紀近く前のコト、しかも私ぁ当事者じゃ無いンで、彜伯に敬意を表しつつ、ストックしてた「中村屋の印度カレー」でも食べる事としましょうかネ。ソレにしても傑作は、やっぱ絶望の中からしか生まれないのか?




| 2015.10.14 Wednesday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.18 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS