きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2303 【お米料理196】「中村屋のインドカレー」悲恋物語・・下落合 | main | 2305 【スナック60】更地に成った津波の街と「いさだスナック」・・女川 >>
2304 【スイーツ180】実在した福の神と「ずんだパフェ」・・仙台

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

あの大震災の後、大きく掲げた「私たちは負けない!」の横断幕が私メを感動させて呉れた、仙台ご自慢の大アーケード内の「クリスロード商店街」。こんな賑わうアーケードに、仙臺四郎サンのお寺は在ります

再び東北へ参った私メです。前回は福島県の太平洋岸「浜通り」地方の震災から四年半後を、JR常磐線の代行バスで見て廻りましたが、今回は宮城県東部の「南三陸」地方がドウ成ったのか?見たくなりましたヨ。

御紹介は明日からですが、先ず参ったのは東北六県の首都・仙台市。度々参ってますが、初めて本格的に訪仙したのは二十年以上前。我が兄が転勤で居ましたンで、その独身寮を根城に東北をフラ〜リフラリ。

互いに独身だったから出来たコトですが、仙台もその時にミッチリ歩きましたネ。但し今の様なIT時代じゃ無く、携帯電話も肩掛けから漸く脱したばかりだった筈。インターネットで検索なんて、まだ普及してませんゼ。

右も左も判らぬ仙台で、面白情報を調べるにゃ紙媒体のタウン誌しか無く、早速ソレを買って読みふけってみたら、「仙臺四郎」なる不思議なオジサンを特集してましたヨ。曰く「明治の仙台に実在した福の神」だと。


四郎サンは嘉永七年(1855)頃に生まれ、明治三十五年(1902)頃に亡くなった様ですが、亡くなった場所もお墓もドコか判りません。ですがクリスロード内の「三瀧山不動院」に、「福の神」として祀られてます

四郎サンはまるで今の私メみたいに、街を毎日テクテク歩き廻ってたとか。但しソレは療法とか仕事じゃ無く、どうやら知的障害を患ってたらしく、ジッとしちゃ居られなかった様。ソウ云う方って、時々居りますよネ。

ですが決して乱暴な人物じゃ無く、愛嬌が有って子供が好きで、殆ど喋れないけれどニコニコいつも笑ってたンで、街中から面倒がられず愛されてた様。そして四郎サンが食べ喰いした店は、必ず繁盛したらしい。

だから初めは陰口を叩かれ馬鹿にされてたのが、次第に「福の神だ」と歓迎される様に成った・・所謂「街の名物男」だったンですナ、長閑な時代だったですヨ。ですが何時しか姿が消え、その存在は忘れられます。

処がバブル期の仙台で思い出され、突如大復活!・・ソレを私メが情報誌で読んだンですゼ。今じゃ仙台以外でも見るコトが有りますが、心神回復の為に藁にも縋り付きたい私メ。四郎サンにも当然祈願しました。



今や仙台市や宮城県内全てお店のドコかに、四郎サンの写真や置物が祀られてる筈。各地方ごとに四郎サンみたいに「半ば神格化されてる」方が居られるンでしょうが、ソレって凄いコトですナ。仙台の聖守護神と成った四郎サンは、クリスマスシーズンはサンタクロースの格好と相成って、三瀧山不動院の在るクリスロードの集客に尽力されてます

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「宮城県牡鹿郡女川町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「せんだい旅日和」仙台観光国際協会HP
★「笑顔咲くたび伊達な旅」仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会HP
★「歩いて観光 仙台おさんぽ てくてくあおば」仙台観光国際協会HP
★「せんだいタウン情報 machico」ユーメディアHP
★「ちょっと先行く商店街を、体感してください。」クリスロード商店街振興組合HP
★「クリスロード商店街の横断幕 『私たちは負けない!』」GIOろぐブログ
★「私たちは負けない!」gan−chan blog

★「仙臺四郎安置の寺」三瀧山不動院HP
★「『福の神』仙臺四郎」クリスロード商店街振興組合HP
★「実在した福の神『仙台四郎』って何者?」Excite Bit HP
★「伊達の粋を、お茶に込めて。」お茶の井ヶ田HP
★「一番町本店・大人気のプチずんだパフェ」お茶の井ヶ田HP
★「【仙台スイーツ】お茶の井ヶ田ずんだパフェ」今日のお弁当ブログ

(関連する記事)

★「405 【お米料理23】あの日、仙台は吹雪だった」
★「703 【野菜果物30】今年もいちじくを煮てみた!2011‥仙台」
★「704 【スイーツ31】仙台で悪魔を見た事がある」
★「705 【揚げモン23】『ひょうたん揚げ』食いつつ、仙台の商店街を歩こう」
★「815 【やきそば48」鎮魂の灯と仙台の魔窟『北京餃子』」
★「1524 【名物パン149】仙台のメロンパンは、クリームパンだったりする」
★「1525 【団子饅頭56】『元祖づんだ餅』と自転車で登る青葉城・・仙台」
★「1526 【やきそば159】自転車で走る仙台と『広東焼きそば』」
★「1925 【スイーツ131】銀杏匂う杜の都で『生どら焼き』を・・仙台」
★「1926 【やきそば208】負けない大アーケードで『ソース焼きそば』を・・仙台」
★「2282 【やきそば243】黄昏の大アーケードと『木須肉そばめし』・・仙台」
★「2283 【名物パン261】『パンの天麩羅』と朝の瑞宝殿・・仙台

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(今や仙台じゃ、伊達政宗公よりも人気が有るかも知れませんネ)


仙台にゃ美味いモンがホント沢山在りますが、前々から食べたかったのが「お茶の井ヶ田さんのプチずんだパフェ」。四郎さんを知らない仙台市民が居ない様に、井ヶ田サンを知らない仙台市民は居ないとされる位の有名店で、もちろん御本業はお茶っ葉の販売ですが、アーケード内の一番町本店じゃ簡単なスイーツ類も出してます。中でも不動の人気がコレで、抹茶ソフトに青豆を磨り潰したずんだ餡がたっぷり。そして下にゃお餅が二つ入った豪勢な逸品!プチじゃ無いサイズが有るのか知りませんが、痩せ過ぎて寒くて堪らない私メはコレで満足です




| 2015.10.15 Thursday (00:15) | 宮城はいがったなや | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS