きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 024 信州しなのはコイの国 | main | 026 黄昏の千曲川、決死の脱出行!!JAFはまだか? >>
025 【粉なモン01】包んでしまえばナンでも「おやき」!!


「ふきっ子のお八起」の「和トマトおやき」。ちなみに権堂にお店はない

前項で私メが若い頃、信州白馬村の某スキー場でリフトマンをしてたコトを申し上げたンですが、そン時にナンだか嬉しかったのは、私ら住み込み組と違って地元から通ってくるオジサンが、時折「おやき」を持ってきてくれたコト。

「おやき」ってナニかご存知ですか。信州独自の「色んな具入りの饅頭」で中身は概ね野菜を炒めたり/煮たりしたモノ。それを小麦粉のドウ()で包み蒸したり/焼いたり/揚げたりしたモンです。信州じゃ昔から作られてたのヨ。

オジサン宅で既に蒸して来たのを、リフト小屋の暖房用石油ストーブの上で転がして焼くンです。ホントは囲炉裏の灰の中で焼くンですから邪道だと判っちゃ居りますが、吹雪には「野沢菜を炒めたおやき」がよく似合うぜ!!

スキーを覚えられたのと、雪山の朝焼けの美しさと、そして「おやき」だけがあのロマンス無き最悪な冬の数少ない楽しい思い出ナンでございますが、冬季五輪以来ナンだか妙に「おやき」が予想外な進化を遂げてますねぇ・・。

     
コレも信州名物(?)のビタミンちくわ。「生で良し煮込み良し」らしい

長野市の繁華街・権堂(ごんどう)のいむらやサンで、いつものように名物「あんかけ焼きそば」を食しました後、膨れた腹ごなしにアーケードを歩いてましたら某スーパーで見つけました。私メの想像を絶するような「おやき」を。

冬季五輪の前の権堂は賑わってた記憶があるんですが、郊外の店にお客を取られたのか青息吐息。でも見つけたのは上の写真の真っ赤な「おやき」。中身は和風ラタトゥーユでございまして、おいおいコレも「おやき」なのかい。

こりゃ「ふきっ子のお八起」サンの定番「和のトマトおやき」ナンだそうですが、この店ステキにヘンなのよ。常識的な定番の他に「そら豆」「根菜ごぼう」や、秋の限定「中華ちまき」「おさつカレー」「きのこの秋」「蓮根チーズ味噌」等。

そして大人のおやき「カマンベール」まで有るそうでして、こう成りますと一体オジサンはどうしてイイのやら・・、ボクのオヤキはドコイッタ・・。過ぎ去りし二十世紀を惜しんだって仕方ない、これからはこう成って行くンでしょうねぇ。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ
↑↑ 押してもらえると更新する張り合いが出ます ↑↑

★次回は「新潟県十日町市」での騒動記です★

(参考リンク)
★ふきっ子のお八起HP 
http://www.fukikko-oyaki.com/
★長野市・権堂商店街ガイドHP 
http://www.gondo-nagano.jp/

(でもトマトおやき中々に美味しかったねぇ、まだ話は続きます)




| 2009.11.27 Friday (06:51) | 広いぞ信州は!北信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.06 Friday (06:51) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS