きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2316 【やきそば247】秋の三四郎池と「こころの焼きそば」・・本郷 | main | 2318 【やきそば248】東京媽祖廟と「カレーのっけ焼きそば」・・百人町 >>
2317 【お肉料理83】台湾名物「胡椒餅」と新宿の摩天楼群
フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

新宿副都心の超高層ビル群で一番目立つのは、高さ二百四十三mを誇る大摩天楼「東京都庁第一本庁舎」。平成二年(1990)の完成時は日本一の高さでしたが、後輩達にドンドン抜かれて・・今や国内九位に

新宿副都心をブラ付く私メです。超高層ビルが林立する日本一のオフィス街で、「池袋」「新宿」「渋谷」の東京三大副都心の筆頭格。都庁の巨大なビルも建ってますンで、もはや副都心扱いじゃ済まない様な気が。

私メも幼子の頃は新宿区民で、当時のココら辺は今ほど超高層ビルが建って無かった筈ですが、昭和四十六年(1971)の「京王プラザホテルビル」を皮切りに、毎年一棟位のペースで増えて行き、今や約四十棟。

まだまだ増えそうな塩梅で、長らく池袋「サンシャイン60」だけだった我ら城北民にゃ、同じ副都心なのに「けっ、洒落ぁ臭ぇ」てな感じでしたヨ。尤もサンシャインも子分みたいなビルが増え、悔しくなく成りましたケド。

むしろ余りに増え過ぎて、地元の衆でも全てを覚えるのが大変だろうナと心配する位。ソレが震災の時は揃ってユッサユッサと揺れたってンだから、凄い風景だったンでしょうネ。被害が無かったのは流石ですが。


只今は「西新宿」なる地名ですが、昔は「角筈(つのはず)」と呼ばれた農村地帯。六百年ほど前に創建された「新宿十二社(じゅうにそう)熊野神社」は健在で、新宿の総鎮守として摩天楼群を護って居られますゼ

計画的に造られたトコですから、「世界最大の駅」新宿駅付近の繁華街と分離され、私メ如き寄席芸人じゃ訪ねる用事はまず無いですネ。ソレでも偶にゃ都庁まで行かにゃ成らぬ時も有り、久方ぶりの摩天楼の街。

拙宅ソバの板橋駅から、JR埼京線で新宿駅まではたったの九分。加えて昨年末から青空療法で、都内を毎日テクテク歩き廻ってる私メにゃ、新宿までの七kmは今や完全な徒歩圏!ですが超高層ビル街は・・。

特徴的な都庁だけは判りますが、バブル崩壊後に建ったトコなんて、未だに良く判らン。仕方無いンで街路案内板を覗き込むと、何じゃこの不親切な表示は!東京の生まれで今も住んでる私メでも、今イチ判らん。

都内じゃ滅多に迷わぬ私メがコウだから、都庁の無料展望台目当てでお出での遠方や外国の方々は、右も左も判らず不安でしょうナ。オリンピックに向けて、もう少し判り易い案内板にして欲しいと思う私メです。



確かに機能的で安全な造りナンでしょうが、正直どの超高層ビルも似たり寄ったりのデザインで、多少慣れてる程度じゃ良く判らン!尤もココでお勤めの方々は、ビルの外装なんぞ気にして無いンでしょうがネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都新宿区百人町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP
★「モットつかえて、モット素敵に」西新宿 街ぐるみ.net HP
★「&TOKYO」東京都庁HP
★「都庁見学のご案内」東京都庁HP
★「都心にある緑に囲まれた歴史と文化溢れる神社」新宿十二社 熊野神社HP
★「新宿高層ビル街東部の風景・街並み」タウンフォト・ネットHP
★「西新宿定点観測」PAOS HP
★「新宿付近の超高層ランキング」マニアックフォトコレクションHP
★「日本SF作家クラブ発祥の地・山珍居インタビュー」SF Prologue Waveブログ
★「【新宿区】お手頃価格でいただける台湾料理ランチ@山珍居」東京23区お散歩日記ブログ
★「台湾B級グルメ『胡椒餅』新宿で発見!台湾料理 山珍居へGO!」フードアナリスト・カレンのお気に入りブログ

(関連する記事)

★「848 【お米料理58】大都会・新宿の片隅で‥名物『ソイ丼』!」
★「886 【揚げモン33】『バカでアホでフラメンキン』な新宿の夜」
★「1139 【やきそば96】師走の大選挙と日本一の大夜景‥新宿」
★「1321 【やきそば124】眠らない街・新宿で『ナポリ焼きそば』を」
★「1541 【お米料理107】『たつ屋の牛丼』と夜の歌舞伎町」
★「1604 【お米料理110】『開化丼』と都知事選と師走の新宿」
★「1927 【お米料理147】批評と誹謗と『とり丼』と・・新宿」
★「2012 【麺類色々160】超高層ビル街と『タイカレーラーメン』・・新宿

★「2074 【名物パン229】オペラシティと『えびせんバーガー』・・西新宿」
★「2155 【お肉料理74】ゴジラの破壊候補地と『ロールキャベツ』・・歌舞伎町」
★「2190 【名物パン250】懐かしき病院と『ご褒美メロンパン』・・戸山」
★「2303 【お米料理196】『中村屋のインドカレー』悲恋物語・・下落合

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(私ぁネズミ男のリコールと、猪瀬前都知事の再登板を希望してます)


大江戸線・都庁前駅から一つ西の「西新宿五丁目駅」の真上に、昭和二十二年(1947)開店の、都内最古の台湾料理店「山珍居」サンが在りますヨ。私ぁ台湾が大好きで、だから今の都知事・ネズミ男が大嫌いだったりしますが、数ある台湾料理の中で特に好きなのが「魯肉飯」と「胡椒餅」。都内の富士そばが魯肉飯を売り出してますが、チョット違う様な・・日本人の口に合わせてるからネ。ま、もっと美味いお店を知ってますンで、何れご紹介させて戴きますヨ。処が胡椒餅が中々見付からない・・たっぷりの胡椒で塗した粗びきの豚肉と沢山の青ネギを、丸めてドウに包んで窯で焼いた・・判り易く云えば「大変にスパイシーな焼き豚まん」かナ?私ぁ講釈師を辞めて胡椒餅屋に成ろうかと考えた時期も有った位ですが、ドウしても日本じゃ美味いのに巡り合えない。ですが山珍居サンのは結構スパイシーで、刻んだ中国ネギがもっと多ければ、私メの好きなあの味に等しい位・・。ま、コレで暫くは困らずに済みソウです。また山珍居サンは、日本SF作家クラブ発祥の地としても知られて居り、私メもSF好きナンで聖地みたいなトコだったりします



| 2015.10.28 Wednesday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.11.14 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS