きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2325 【揚げモン62】江戸城天守閣復元と「紅ショウガ天」・・大坂城 | main | 2327 【お米料理200】夜の大リベンジと「サンマルコのカレー」・・新梅田 >>
2326 【名物パン268】「あんまき食パン」と歴史博物館・・大坂城

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

昨日の記事の五枚目画像と真反対、つまり大阪歴史博物館の方から大坂城天守閣を眺めてみました。背後に聳える「OBP(大阪ビジネスパーク)」の高層ビル群が邪魔ですが、或る意味大阪らしい風景です

大阪市へ参りました。昨日は大坂城天守閣に登り乍ら、拙宅の在る東京で多少話題に成ってる「江戸城天守閣復元」を考える・・てぇ阿呆なコトをしましたが、中国人観光客が五月蠅くてゆっくり考えられませんゼ。

彼らは短い日程で「出来るだけ多くの日本を見て廻ろう」てなツアーの筈で、判り易いシンボルとして大坂城天守閣に行き先が集中するンでしょう。夜の新宿・歌舞伎町に、中国人観光客が大勢居るのと一緒だ。



エレベーターでまず十階へ上がると、「飛鳥時代の難波宮の大極殿」風に見える書き割りが。床面積の狭さを知恵と高層化でカバーし、如何にもソレっぽく見せてるから・・大したモン。千三百年以上も昔です

バブル期の日本人も海外でアァだったでしょうから、彼らのマナーを余り責められませんが・・一言だけ言いたい。携帯電話に取り付けた、自撮り棒が邪魔だ!一杯に伸ばしたソレを振り回すから、危なくて堪らん。

私ぁ風景写真ならバチャバチャ撮りますが、人物写真は撮るのも撮られるのも余り好きじゃ無く、自撮りなんて滅多にしませんナ。ましてや闘病で無残に頬こけ痩せ衰えた、今の風貌だナンて記録しときたく無いネ!



上から段々に降りてく展示方式で、階毎に時代が新しく成って行きますが、最後の七階は東京を凌ぐ繁栄だった戦前の「大大阪時代」を、これ又スペースを巧みに使って再現してます。道頓堀の角座ですネ

ま、憲法十三条「人格権の侵害」に当る「盗み撮り(民法・刑法共に犯罪行為です)」で無い限り、動画でも静止画でもドウ撮ろうと勝手ですケド、中国人は異常に自撮りがお好きな様ですナ。そしてワーキャー喧しい!

東京人にゃ五月蠅く思える大阪人が、ナンだか静かに思える位。昨年末から「人混み苦手症」の治らぬ私メで、這う這うの体で天守閣を逃げ出し、駆け込んだ「大阪歴史博物館」。NHK大阪放送局の隣りのビル。


コチラは九階に展示されてた「御座船地車(ござぶねだんじり)」で、住之江区の秋祭りで実際に使われてたモノだとか。船の様に見えますが、下に車輪が付いてて引き回すンですナ。東京にゃ無い風習です

東京にゃ両国に巨大な「江戸東京博物館」が在りますが、大阪はお城のソバに古代の難波宮・江戸時代の大坂、そして戦前の大大阪時代を展示する大阪市立「大阪歴史博物館」が!その存在を初めて知りました。

多少ゴチャゴチャしてますが、狭いスペースを巧みに使った、ソレなり以上に充実した施設で、私メにゃ大阪城天守閣よりコッチの方が面白い。なのにガラガラで・・中国人はコッチまで来ないみたい。勿体無いです。


大坂城のすぐ南の広大な空間は、ナント飛鳥時代の「難波宮」の在ったトコだとか。飛鳥板蓋宮から大化元年(645)にココに遷都し、後には平城京の副都として用いられたと聞きますが、要するに有名な「大化の改新」の行われた地ですナ。遺構を壊さなぬにする為に、阪神高速もココだけ高架じゃ無かったり・・苦労が多い様ですが、正直羨ましい。もちろん実際はもっと広大だったソウで、大阪歴史博物館の建ってるトコも、難波宮の一部ナンだとか。その内、ゆっくり訪ねてみたいですネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪府大阪市北区新梅田」への訪問記です★

(参考リンク)

★「OSAKA−INFO」大阪観光局HP
★「大阪城天守閣」同HP
★「大阪城公園」大阪城パークセンターHP
★「なにわ歴史塾」大阪歴史博物館HP
★「大阪歴史博物館 常設展示1」デジカメ散歩日記ブログ
★「大阪歴史博物館2 近世の大坂」デジカメ散歩日記ブログ
★「御座船地車 大阪歴史博物館9階常設展示」祭りの写真などブログ
★「大阪にあった首都『大阪歴史博物館』と『難波宮跡』」奈良に住んでみましたHP
★「上町台地の高低差を歩く・難波宮跡」十三のいま昔を歩こうブログ
★「難波宮跡公園整備事業、大極殿復元の検討を開始」大阪 at Night ブログ
★「もっと美味しいパンを、より安全に」パン工房 鳴門屋HP
★「あんまき食パン 鳴門屋製パン」りまりの毎日のブログ

(関連する記事)

★「974 【お米料理68】大阪城とグランシャトーと『木の葉丼』」
★「1636 【名物パン171】今年で四百年!大阪冬の陣と『プリンシア』」
★「1729 【お肉料理51】大川沿いの桜と『だし巻き玉子』・・大阪」
★「1730 【名物パン183】桜咲く大阪城と『玉子焼きサンドイッチ』」
★「2032 【名物パン221】大阪城の火事と『アーモンドサンミー』」
★「2127 【名物パン237】『大阪のシベリア』と好奇心復活への闘い・・桃谷」
★「2128 【お肉料理73】桜と中国人と『せみぎょうざ』・・大阪城」
★「2325 【揚げモン62】江戸城天守閣復元と『紅ショウガ天』・・大坂城

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(難波宮・大極殿の復元を大阪市が検討してるとか・・お金は大丈夫?)


大阪歴史博物館は近代的なビルに似合しからぬ、中身が結構充実したトコでしたンで、外見から中身の想像し辛いパンを、大阪市内のスーパーで見付けたンでご紹介。大坂城や難波宮跡にほど近い生野区桃谷に本店を置く、鳴門屋製パンさんのベストセラー「あんまき食パン」。いざ切って見ないとドコら辺に餡子の入ってるのか全く判らず、ソレを軽くトーストすると・・服薬治療の為にお酒が呑めなく成って以来、すっかり甘党に成った私メにゃあぁ美味しい!東京でも探せば似た様なのが在るンでしょうケド、大阪に行ったらコレをまた買いたいと思います




| 2015.11.05 Thursday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.10.20 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS