きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2341 【お米料理203】黄金色のキャンバスと「マイカリー食堂」・・武蔵野 | main | 2343 【名物パン270】原爆ドームと被爆電車と「ピープ」・・広島市 >>
2342 【お魚料理104】ヤル気と御さい銭と「玉子かに」・・尾道

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

千光寺山へ登るロープウェイ乗り場の真下に、平安初期に創建された尾道最古のお社「艮(うしとら)神社」が。境内の樹齢千年クラスの楠の巨木群が放つ神々しさを、頭上を往くゴンドラがブチ壊して呉れてます

日頃は如何に不信心な人間でも、心が一旦弱り出すとナニかに縋り付きたく成るモノで、昨年末に心神崩壊して以来、私ぁ拙宅の在る東京都内は勿論のコト、旅先でもお寺や神社に参拝を繰り返して居りますヨ。

最近は基督教やイスラム教・道教にまで手を出してますが、例え帰依して無くても神サマ仏サマの御心はお広い筈だから、きっとお救い下さるに違いない。ですが神頼み仏頼みにゃ、必要なモノが二つ有りますナ。

ソレはズバリ「ヤル気と御さい銭」。本人が必死になって頑張ろうと思わにゃ、幾ら神サマ仏サマが懸命に応援して下さっても、コリャ上手く行く筈がない。「人事を尽くして天命を待つ」って、諺の通りでございます。

但しソレにゃ幾らか必要で・・。アチラのヤル気に係わるでしょうし、「地獄の沙汰も金次第」とも申しますし。この必要なモノ二つを私ぁ、実はアニメから教わったンですヨ。「かみちゅ!」なる、ちょうど十年前の作品。


ロープウェイで千光寺山へ登れば、ご覧の尾道の風景が。大きな川の様に見えますが、コレは「尾道水道」と云う立派な海峡!ソコに架かるのは「しまなみ海道」の新尾道大橋で、コレを渡って行けば四国ですヨ

瀬戸内の架空の港町が舞台で、ソコに住む市井の女子中学生が突然「神サマ」に成ってしまい、ドジを踏み乍ら様々な問題を解決して行く・・と云う不思議なお話。ま、ドウ見ても広島・尾道市が舞台ナンですが。

四年ほど前にNHKの衛星放送で再放送してたのを、偶々見てハマった私メ。内容は滑稽無糖で、正直ナンじゃコリャでしたが、毎年訪ねて良く知ってる心算の尾道の風景が懐かしく、ソレを楽しみに見てましたネ。


神サマに成っちまったヒロインの友人で、神社の娘が唱えたのが「神頼みにはヤル気と御さい銭が必要」てぇ台詞。一体ドウ云う訳か?ストーリーは殆ど覚えて無いのに、私ぁこの台詞だけは強烈に覚えてるのヨ。

幾ら高貴な神サマ仏サマだって、タダお願いされるより、頼み主のヤル気のプラスαとして御さい銭が有った方が嬉しい筈。私ぁ尾道に行く度に、あのアニメに出て来た神社は一体ドコだろうと探したく成るンです。


詳しく調べれば「かみちゅ!」に出て来た神社も判るンでしょうが、ソレじゃアニメ好きの兄チャンの聖地巡礼みたいで・・オッサンにゃ気が引けますナ。ま、尾道のドコかに在る神社として、敢えて探さずにおいた方がイメージが崩れずに良いのかも知れませんが。海は嬉しいですナ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「広島県広島市中区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「尾道観光情報 おのなび」尾道観光協会HP
★「SHIMAP しまなみ海道観光マップ」瀬戸内しまなみ海道振興協議会HP
★「たくさんありすぎて1日じゃ足りないっ♡港町尾道観光の見どころまとめ!」MERY・HP
★「千光寺公園」おのなび・尾道観光協会HP
★「尾道空中散歩」千光寺山ロープウェイHP
★「尾道旅行:艮神社は、奥深い神社でした」Rongo−Rongoブログ
★「艮神社のクスノキ群」巨樹と花のページHP
★「かみちゅ!」NHKアニメワールドHP
★「かみちゅ尾道関連情報まとめ」かみちゅ!対策室HP
★「玉子かに 蟹が丸ごとカリカリになったおつまみ」広島ニュース 食べタインジャーHP
★「ポリポリサクサク♪『玉子かに』・・でも、あんまり売っていないんだね。」POWER’Sのブログ部屋

(関連する記事)

★「961 【スイーツ53】坂だらけの街・尾道と『焼きたてワッフル』」
★「962 【お魚料理52】狭い海峡と細長い街と硬い『デベラ』・・尾道」
★「963 【粉なモン17】小冊子を貰いに因島まで、そして名物『いんおこ』を」
★「964 【名物パン74】頑張れ因島!と『オカノパン』」
★「1189 【麺類色々80】尾道の『天ぷら中華』『カレー中華』」
★「1190 【名物パン99】向島の『ねじりパン』と『ミルクセーキ』‥尾道」
★「1191 【お肉料理30】『ブロイラー』と千光寺山からの絶景‥尾道」
★「1320 【お魚料理73】尾道大橋の無料化と『極上えび味噌』」
★「1938 【スイーツ134】海峡を見下ろす山で『レモン大福』を・・尾道」
★「1939 【粉なモン33】夜の海辺で『尾道焼き』を」
★「1987 【スイーツ143】『鯨羊羹』と感傷的な瀬戸内・・尾道」
★「1988 【呑みモン58】『チャイダー』と渡船で小さな旅・・尾道」
★「1990 【名物パン215】向島に渡って『レモンカステラ』を・・尾道」
★「2035 【野菜果物74】今年も到着『瀬戸田1号』from生口島

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(多額はチョット無理ですケド、ヤル気の足りない分は御さい銭で・・)


尾道の海沿いに並ぶ海産物の土産屋サンで、珍しいモン見っけ!ソレがご覧の「玉子かに」で、瀬戸内のアカイシガニの子供を丸ごと甘辛く煮付けて乾したモノで、小さなアラレ状の何か()が玉子みたいについてますヨ。尾道じゃ当り前のモノだソウで、甲羅ごとポリポリ食べますが、お酒が呑めてたら絶好のツマミに成ってた筈・・悔しい!仕方無いンでスナック代わりにしましたが、尾道って珍しいモンが多いトコです




| 2015.11.21 Saturday (00:15) | えぇじゃろ広島備後 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS