きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2346 【呑みモン60】小さな城下町の「ざら茶」・・津和野 | main | 2348 【今川焼き29】紅葉前の明治神宮で「クロワッサンたい焼」を >>
2347 【お米料理204】「黒いカレー」と池袋が闇市だった頃

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

池袋東口のランドマークは「サンシャイン60」ですが、西口は「東京芸術劇場」。戦前は「府立豊島師範学校(今の国立東京学芸大学)」が在りましたが、戦後のココは闇市「西口マーケット」と化してた場所ですヨ

都内をテクテク歩く、青空療法の日々に戻った私メです。今年の東京は何時まで経っても秋が終わらず、闘病の為に身体中の脂肪がスッカリ落ち、自前の断熱材が殆ど無くなって寒くて堪らぬ私メにゃ助かります。

ポカポカ温かい小春日和の日が多いのはホントに有難いですが、いざ冬に成ったら気温差は激しい筈で、果たして私ぁ耐えられるのか?何ゴトも急激なのは宜しくない!暑いも寒いも少しずつ変わって欲しいモノ。


昭和二十年(1945)四月の「城北大空襲」で焼け野原と化した池袋西口は、終戦と共に闇市が自然発生的に次々作られ、ナント昭和六十年(1985)までその一部が残ってましたヨ。その面影は全く有りませんが

ま、泣いても笑っても冬は絶対に来ますンで、精一杯の厚着をして乗り切るしか無いと諦めてますが、季節みたいな毎年のコトと違い、人為的に起こされた事態等により、大変動に投げ出されたら全く堪りません。

ですが日本中の広い地域、特に都市部の住民の大勢が、そんな堪らぬ事態に遭わさせられたコトが昔在る。ソレは仙台以南の各都市に米軍機が大量の爆弾を投下して、街を焼け野原にした戦争末期の大空襲。


(許可を得て撮影)池袋西口の豊島区郷土資料館じゃ今月二十九日まで、「池袋ヤミ市と戦後の復興」と題した展示を開催中。西口マーケットの精密なジオラマが復元され、当時の雰囲気がナンとなく判りますヨ

東京は特にソレが酷く、焼け残ったトコの方が珍しかった位ですが、とにかく人間は生きて行かなくちゃ成らぬ。交通便利なターミナル駅の周辺は、土地の所有権なんか一切無視し、ドコでも闇市が建てられますゼ。

板橋平尾宿の拙宅からほど近く、私メにとってはホームグラウンドも同然の豊島区池袋は、特にソレが大発展した街だったとか。駅の東口も西口も粗末なバラックが建てられ、出所不明な食料や衣類を売ってた様。


池袋西口は焼失を免れた立教大学と、駅との約八百mの間にチャンとした建物は一つも無く、バラックの闇市が連なってたと聞きます。立教の重厚な赤レンガの建物群が残ったのは、奇跡みたいなモンですナ

非合法が大手を振った物騒なトコだった様ですが、ソレでも方々から物資を求めて大勢集まり、特に西口マーケットは大変な活気だったとか。ソレが遅くまで残り、「西口は怖いから気を付けろ」と言われた覚えが。

今の大都市・池袋からは想像が出来ませんが、人間ってホント逞しい。例え街は大変動で焼け野原と化しても、心の中までソウ成った訳じゃ無く、生き抜く為に皆が耐えたのネ。私メも負けずに耐えたいと思います。


この日は小春日和で暖かだったンで・・池袋西口だけの心算だったのに、もう少しだけ足を延ばして目白庭園へ。具合の良い日は三十kmも歩いた事も有りますが、ソウじゃ無い日はコレが精一杯。例年なら園内が紅葉に包まれてる筈なのに、今年の東京はホント秋が長いです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都渋谷区明治神宮」への訪問記です★

(参考リンク)

★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「池袋通信」東武鉄道HP
★「タウンガイド池袋」ディープイン池袋HP
★「東京芸術劇場」東京都歴史文化財団HP
★「新生、池袋西口・文化ゾーンの核 東京芸術劇場」東京建築業協会HP
★「ヤミ市、闇市」Office J1 HP
★「【秋の収蔵資料展】池袋ヤミ市と戦後の復興」豊島区郷土資料館・豊島区役所HP
★「戦後池袋 ヤミ市から自由文化都市へ」池袋=自由文化都市プロジェクトHP
★「Lead The Way」立教大学HP
★「目白庭園」日本庭園巡りブログ
★「ボリューム満点!元気がもらえる『キッチンABC池袋東口店』」池袋ランチナビ.com HP
★「黒カレーが有名らしい『キッチンABC池袋東口店』で名物オムカレー」Rubis life ブログ

(関連する記事)

★「590 【名物パン45】石ノ森センセとラムレーズン」
★「929 【お米料理64】満開の桜と洋館と『炙った牛丼』・・池袋」
★「1603 【名物パン166】セントポールのクリスマスと『アップルリング』・・池袋」
★「1891 【スイーツ130】チャイナタウンでお月見を・・池袋西口」
★「2010 【やきそば215】セントポールのX’masと『正油焼きそば』・・池袋西口」
★「2067 【お米料理165】江戸川乱歩と『かつ丼おむすび』・・西池袋」
★「2198 【お米料理179】鈴懸のキャンバスで『立教カレー』を・・西池袋」
★「2230 【名物パン255】徳川ビレッジと『パンカレー』・・目白」
★「2275 【やきそば241】残暑の鳩寺と『とり塩炒めパスタ』・・西池袋

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(華やかな東口に対して、西口が裏に思えるのは・・闇市のイメージ?)


私メも昨年末の心神崩壊の影響で、一時は「精神的に焼け野原」と化してましたが、懸命な服薬治療と青空療法に励んだ結果、区画整理済みの空き地ぐらいまで戻ってきた感が・・。寒さにメゲずに頑張って、新たな自我形成に取り組まなくちゃ成りませんが、その為には・・まずは沢山食べて止まらぬ痩身にストップを掛けませんと!てな訳で、池袋にも数店ある「キッチンABC」の東口店へ(西口店は混んでたのヨ)。板橋の「洋包丁」と並ぶ東京・城北の二大洋食屋チェーンで、共に量が多くて出るのが早くて不思議なメニューが溢れてる!ABCにゃ「オリエンタルライス」「インディアンライス」の二大面白メニューが有りますが、ソレに負けず劣らずなのが「黒いカレー」。尤もココのカレーはピリ辛の黒いモノしか無く、ドウしてこんなに黒いのかお店の人は教えちゃ呉れませんが、間違いなく美味い!私ぁ少しでも太りたいンで、チキンカツカレーにしましたが、結構な量で腹が膨れますナ。さぁ、冬に向けてもう少し太れる様に頑張りましょ。ソウしなきゃ寒くて堪らん筈ですしネ




| 2015.11.26 Thursday (00:15) | 行け!行け!池袋! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.10 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS