きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2348 【今川焼き29】紅葉前の明治神宮で「クロワッサンたい焼」を | main | 2350 【保存食品58】黄金色の田園調布と「丸茄子からし漬け」 >>
2349 【スイーツ182】洗足池と東工大と「ドイツのドーナツ」・・大岡山
フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

理工系大学としては国内最高を誇るのが、大岡山に本部キャンバスを置く「国立東京工業大学」。明治十四年(1881)創立の東京職工学校が源流で、ココを卒業した英才たちが技術立国ニッポンを支えてます

フト思う所が有りまして、生まれて初めての街へ行って参りましたヨ。と云っても少しも遠いトコじゃ無く、私メが生まれて今も住んでる同じ東京の中。ですが流石の大東京で、都内でも知らない街が沢山在りますヨ。

昨年末にあえなく心神崩壊して以来、療法として都内や旅先をテクテク歩き廻ってますが、雨にも負けず風にも負けず毎日歩き続けたのは、リズム良い運動で脳内物質セロトニンの分泌を促し、服薬量を減らす為。


東工大・大岡山キャンバスは約二十五haと広大で、敷地内に東急電車が走ってたりしますが、堂々たる樹木が立ち並んで公園の様。東大もソウですが学生だけじゃ無く、近隣住民の憩いの場でも有る様です

ですがソレ以上の励みに成ったのが、歩くコトで今まで気付かなかった様々なモノゴトに巡り合い、衰え切った好奇心を刺激して呉れる・・嬉しい感覚。何しろ私ぁ、「好奇心が服を着てる」と言われてた男ですから。

知ってる街の再発見は勿論楽しいし、知らぬ街での「初めて探し」は疲れを忘れさせて呉れますヨ。お蔭でソレまで敬遠してた渋谷や港区を良く歩く様に成り、今じゃ珍しいモンを買って来たりとチョット優雅な気分。


東工大から坂を降りて行くと、スワンボートの浮かぶ「洗足池」が。昔は「千束」と書いてた様ですが、法華宗の開祖・日蓮上人サマがココで足を洗われたと云う伝説が有って、「洗足」と云う字に成ったソウです

時折訪ねる様に成った麻布の某インターナショナルスーパーで、不思議なモンを見付けましたヨ。「クラブフェン」なるドイツ風ドーナッツで、大田区北千束のパン屋さんが納入したモノ。要するに大岡山の辺りですナ。

板橋平尾宿の拙宅ソバを走る都営地下鉄三田線が、やがて乗り入れる東急目黒線に大岡山駅が在り、電車ン中の案内図で名前だけは知ってました。ですが今まで一度も行ったコトが無い街、ならば行ってみよう。


源平の宇治川の先陣争いで名高い駿馬「池月」が、源頼朝公の御乗馬と成ったのがこの洗足池だとか。池に映る月の様に逞しい馬だったからソウ名付けられた様ですが、池の畔に池月の像が建ってました

勿論ソコまでフットワークは軽くなく、発病前の「四の五の言わずに取り敢えず出掛ける」にゃ中々戻れませんが。界隈をブラブラ歩き、「クラブフェン」のお店も。東工大の広さにゃ草臥れた・・洗足池の畔で休憩を。

ほぼ一年かけて山手線内は大体歩いたと思いますが、コレからはその西側の知らない街を歩いてみましょうか。好奇心を刺激して回復させ、ソコから寛解を目指したいと思います。ま、取り敢えず歩きませんとネ。


最近はクリニックの在る井の頭池ばかり行ってましたが、洗足池もナカナカ宜しいですナ。超高層ビルの建ち並ぶ街も有れば、こんな落ち着けるトコも在るのが我が街・東京。歩き廻るのに当分厭きそうも有りませんが、本音としては早く寛解して歩かなくても済む様に成りたいです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都大田区田園調布」への訪問記です★

(参考リンク)

★「OTA Navi」大田観光協会HP
★「めぐろの街を歩いてみよう。」めぐろ観光まちづくり協会HP
★「理系とインコとドイツを満喫する大岡山さんぽ」トリッププランナーHP
★「我が国最高の理工系総合大学」国立東京工業大学HP
★「大岡山キャンバス 最高の学びが、ここから始まる。」国立東京工業大学HP
★「東京工業大学[東工大]大岡山キャンバス(大岡山)」おやこdeのんびりまったりブログ
★「洗足池 洗足?千束?どうして違う?」東急バス インフォメーション&沿線ガイドHP
★「洗足池散策」キューピーの散歩同好会HP
★「ドイツパン作りを体感してみたい!」ベッカライ・ヒンメルHP
★「冬限定 ドイツの揚げパン クラップフェン」Juriのミュンヘンぷちレポ・ブログ
★「Himmel ヒンメル」Baguette Life ブログ

(関連する記事)

★「325 【やきそば15】中延で黒石つゆ焼きそば」
★「1089 【スイーツ64】池上本門寺の『精進アイス』と力道山」
★「1090 【やきそば90】田園調布で『焼きそば』を食う」
★「1113 【やきそば91】焼きそばだらけの大田区梅屋敷」
★「1630 【お肉料理48】『羽根つき餃子』と懐かしき酔っ払いの街・・蒲田」
★「1867 【やきそば197】東京唯一の漁師町・羽田で『伊達巻き焼きそば』を」
★「1868 【スイーツ127】羽田空港で『ぽんぽこまんじゅう』を」
★「1914 【スナック44】空港前の砂浜と『沖縄ポテチ』・・城南島」
★「2022 【お肉料理62】『東京一のモツ煮込み』とオーケーは雑色に在る!

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(東工大の凄さを知らない人って、地方に行くと意外に多いンですよネ)


さて今回、東工大や洗足池へ行く切欠に成ったのが、大岡山ヒンメルさんの「クラブフェン」なるドイツ風ドーナッツ。寒い時期に好んで食べられる揚げ菓子だソウで、ドイツじゃ地方ごとに呼び名や中身が違うンだとか。ヒンメルさんのはシュークリームの皮を重ねて揚げた!てな感じで、外身はフワフワのモフモフで甘いのに、中身はシットリしててサッパリしてる複雑な味。恐らく東京に居るからこそ味わえるンでしょうケド、そもそも心神崩壊して歩かざろう得ない様に成らなかったら、コレにゃ出会えなかった筈で・・ちょっと複雑です。ま、懸命に歩いてりゃこんな出会いが待ってる筈で、もう少し挫けずに頑張ってみる心算です



| 2015.11.28 Saturday (00:15) | うみのて品川・大田区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.24 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS