きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2354 【名物パン272】紅葉の表参道で「フレンチミックスガトー」を | main | 2356 【麺類色々202】目黒不動と「目黒二郎の小豚ダブル」 >>
2355 【お米料理206】黄金色の東大農学部で「カツたま丼」を・・弥生
フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

中山道六十九次の日本橋から最初の一里塚が在ったのが、東大「弥生キャンバス」前の森川追分。ココで京都へ向かう中山道と、日光へ向かう御成街道が分岐してたンだとか。拙宅は次の一里塚の近くです

午前の穏やかな日差しを浴び乍ら、懸命にテクテク毎日歩き続ける青空療法に勤しむ中、我ながら拘りすぎと思いつつ「東京の銀杏の色付き具合」を気にする私メです。如何に暖秋でも季節は確実に動いてます。

特に気に成る三ヵ所の内、「雑司ヶ谷の鬼子母神サマ」だけは見事な黄金色に成りましたが、残りの「東大本郷キャンバス」「明治神宮外苑」は色付き具合が今イチで、数日おきに確かめに行って・・って呑気だねぇ。


東大農学部の在る「弥生キャンバス」は、言問通りを挟んで隔たる「本郷キャンバス」よりも早く黄金色の装いに。農学部が駒場から移転した昭和十年(1935)に建てられた校舎が健在で、銀杏が一層映えてます

ま、焦った処で始まらぬ病気ですンで、逆戻りしない様に気を付け乍ら日々の療養を積み重ね、再度の減薬に挑ンでソレを乗り越えて行くしか無いンですが、タダ歩くだけじゃ面白みも無く、ナニか目的を持ちたい。

ソレが銀杏の色付き具合の確認で、板橋宿の拙宅から東大なら旧中山道を真っ直ぐ上って四km少しと、テクテク歩くにゃ都合の良い距離。また天下の東大は構内が広く、庭園まで有って散策するにゃ楽しいトコ。


東大農学部と敷地交換した旧制第一高校が、本郷弥生町に校地を構えたのは明治二十二年(1889)ですから、その頃から在ったンでしょうかネ?工学部前のソレに負けず劣らずの、堂々たる大銀杏の樹です

最早「東大に通ってる」と称したい位に訪ねてますが、ソレは赤門や安田講堂等の在る「本郷キャンバス」が殆ど。ですが流石に国立大学では最大規模を誇るトコだけ有って、界隈にゃ他にもキャンバスが在る。

ソレは隣接する「弥生キャンバス」「浅野キャンバス」で、本郷だけが東大だと思ってる方。決してソウじゃ有りませんヨ、尤も私メも普段は本郷の方ばかり歩いて居りますがネ。今拘ってる銀杏も本郷のソレですし。


「学生が花見して騒ぐと勉学の邪魔に成るンで、桜は余り植えない」のが東大の方針らしく、代りに銀杏の大木がホント沢山植わってますヨ。だもんで校章も、緑色と黄色の銀杏の葉を重ねたモノだったりしますネ

処が本郷キャンバスの大銀杏の色付きがあと少しで、ソレで納得したって良いけれど、ドウせなら輝く黄金色に成った姿が見たい。服薬の副作用で、「忘れたコトばかりの今年」を忘れぬ様にする為に・・また来よう。

帰りに北隣りの弥生キャンバスへ寄りますと、コッチは黄金色の絶頂!農学部だから育て方上手な訳は無いですが、すぐソバでこんなにも違うとは・・。季節の巡りも人生の巡りも、きっと紙一重の差ナンでしょうナ。


弥生キャンバスを入って直ぐのトコに、今春建てられたのが「上野英三郎博士とハチ公」の像。忠犬ハチ公の飼い主だった上野博士が、東大農学部の教授だった関係で建てられた様ですが、博士とハチ公が共に暮らせたのは僅か一年半だけ。処が博士が急逝された後もハチ公は、十年の長きに渡り博士を渋谷駅前で待ち続けたとか・・。尤も当時の東大農学部は弥生キャンバスじゃ無く、まだ駒場に在った筈ですケド

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都目黒区下目黒」への訪問記です★

(参考リンク)

★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP
★「本郷界隈」ワイズクリエイトHP
★「THE UNIVERSITY OF TOKYO」東京大学HP
★「東京大学。 日本最初の大学として本郷に。」 ワイズクリエイトHP
★「農学部キャンバス (弥生キャンバス)」東京大学HP
★「東京大学弥生キャンバス」レトロな建物を訪ねてブログ
★「東京大学農学部の黄葉とキャンバス」今日は何をレポートしようかな?ブログ
★「ハチ公と上野英三郎博士の像を東大に作る会」東大ハチ公物語HP
★「ハチ公と上野博士の物語」東大ハチ公物語HP
★「森川(本郷追分)一里塚」旅と写真のブログ
★「農学部食堂」東京大学消費生活協同組合HP
★「東大生協 農学部 生協食堂 毎月変わるメニュー」pic kumasan 2ブログ

(関連する記事)
★「427 【五色不動02】仕立屋銀次と目赤不動」
★「471 【スイーツ19】吉祥寺は武蔵野市ではなく、文京区なのである」
★「1180 【名物パン94】日本初の『甘食』?と東京大学‥本郷」
★「1318 【スイーツ74】一葉終焉の地で『アップルパイ』を‥本郷」
★「1555 【麺類色々107】東大で『赤門ラーメン』を食おう!‥本郷」
★「1556 【スイーツ93】小春日和の根津で『アイス最中』」
★「1690 【お米料理117】弥生時代のはじまりと『弥生丼』・・本郷」
★「2179 【スイーツ162】本当の吉祥寺と『不思議なシベリア』・・本駒込」
★「2180 【名物パン248】新緑の東大と『頭脳パン』・・本郷」
★「2209 【スイーツ164】お富士さんの山開きと『麦らくがん』・・本駒込」
★「2316 【やきそば247】秋の三四郎池と『こころの焼きそば』・・本郷」
★「2352 【お米料理205】黄金色の吉祥寺と『Sガストの若鶏竜田丼』・・本駒込」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(両キャンバス間を通る「言問通り」を、「ドーバー海峡」と呼ぶンだとか)


学生数が多いだけに、東大は構内に学生食堂の多いトコですナ。弥生キャンバスにも当然の様に「農学部食堂」が在りますが、大学生協系だから独自メニューが少なくて・・お薦めの「カツたま丼(中盛り)」を黄金色繋がりで。ボリュウムある卵餡かけのカツ丼で、学食だからこんなモンだろうと云う味・・本郷キャンバスの方は独自メニューが多いのにネ。尤も弥生キャンバスにゃ大学なのに、知る人ぞ知る「クラシックバー」が在ったりし、流石に東大やる事が違う!私メもお酒が再び呑める様に成ったらば、行ってみたいモンです。OBの方、連れてって!



| 2015.12.03 Thursday (00:15) | ふみのみやこ文京区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.12.14 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS