きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2365 【今川焼き32】「お好み鯛焼き」を夜の商店街で‥戸越銀座 | main | 2367 【団子饅頭74】赤穂義士最期の地で「豆大福」を・・高輪台 >>
2366 【お米料理208】バーミリオンな庭園と「かき揚げ丼」・・目白
フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいま

池袋駅西口のランドマーク「東京芸術劇場」前の並木も、この時に比べて僅かの間にスッカリ色付きましたネ。国内二位の乗降客数を誇る巨大ターミナル・池袋駅の周辺にも、季節の変化は確実に訪れてます

昼前の穏やかな日差しを浴びながら、リズム良く毎日歩く青空療法に取り組んで、そろそろ丸一年に成ろうとしてますナ。コリャ脳内物質セロトニンの分泌を促す為のモノで、私ぁソレの分泌不順に苦しんでますゼ。

薬で分泌させる方法も有る様ですが、私ぁなるべく薬の数を減らしたいンで、気分転換と体力維持も兼ねて、テクテク歩く道を選びましたヨ。もちろん晴れてる日ばかりじゃ無く、雨の日も風の日も一日も休まずに。


都内にゃ旧大名屋敷や、皇族等の邸宅由来の著名な庭園が沢山在りますが、私メが時折訪ねる「目白庭園」はソレほどの由緒は無く、教員用保養所だったのを豊島区が買い取り、庭園として開放したモノです

概ね十kmを目安に歩き続け、まもなく東海道五十三次の四往復目が終わろうとしてます。つまりこの一年で、四千kmほど歩いた計算に成ります。当然コリャ歩数計の記録の悪戯で、実際の道中はしてませんが。

ま、療法と思うから続いた事で、ソウで無ければこんな苦行は絶対にやらん!昨日の記事の様に歩き足らぬ日も有れば、靴すら履きたくないと思う日も。ソレでも歯を食い縛って歩かにゃ、寛解は近付いて来ンのヨ。


他所と違って目白庭園はオレンジ色と云うか、バーミリオン(朱色)と云うか、こんな色合いの楓が目立ちます。今年の暖秋で変異した訳じゃ無いでしょうから、こう云う種類だったンでしょうか?実にキレイでした

調子の悪い日は、中山道・板橋平尾宿の拙宅から片道二kmほどの池袋界隈が限界。少し良ければもう一kmほどの雑司ヶ谷鬼子母神サマか、同じ位の距離の目白庭園まで懸命に歩いてボンヤリ日向ぼっこ。

イイ歳こいた大人が平日の午前中にそんなコトをしてても、誰も奇異に思わないのが大都会の便利さ。誰もが廻りに無関心と云うか、下手に係わると面倒と云う発想が在るンで、放っといて貰えるのが実に有難い。


戦前にココで創刊された文芸雑誌「赤い鳥」に因み、目白庭園の母屋は「赤鳥庵」と称します。日本の児童文学の基盤となった雑誌で、第一号に掲載されたのが、芥川龍之介センセの「蜘蛛の糸」だったりします

あとドレだけ歩けばゴール出来るのか?自分でも全く判りませンが、近い未来に思えず・・余り無理せずノンビリ参るしかないでしょうナ。さてこの日はココが限界だった目白庭園は、名作「蜘蛛の糸」と縁深い場所。

師走と思えぬ暖かさの中、他所じゃ見かけぬバーミリオンの楓を眺めつつ、私メにも「蜘蛛の糸」が降りて来ぬかと暫し夢想。尤もソウは問屋が卸しちゃ呉れソウも無く、来年も挫けず頑張ろうと決意を固めましたヨ。



目白庭園の裏手を少し行ったトコが、目白のお屋敷群の頂点たる「尾張徳川家」の財宝を管理する「徳川黎明会」。その前の銀杏がやっと黄金色に染まりましたヨ。思えば去年の今頃はこの辺りに来るのが限界だったのに、具合の良い日は三十kmも歩いちまう今が恐ろしい。一年間休まずに歩き続け、心神具合が安定したからでしょうケド、ソレ以上に「歩けば歩くほど、寛解により近付ける」と信じてるからでしょうナ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都港区高輪」への訪問記です★

(参考リンク)

★「ビビットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「目白には楽しいことが、めじろおし!」めじろおし!運営委員会HP
★「豊島区立目白庭園」西武造園HP
★「目白庭園」日本庭園巡りブログ
★「初めての目白庭園の紅葉」子猫の迷い道競屮蹈
★「目白庭園の紅葉」歩いて見〜つけた!ブログ
★「尾張徳川家の財宝等を管理」徳川黎明会HP
★「ありえない店を目指す店」いわもとQ HP
★「いわもとQ」東京立ち食いそばHP
★「あなどれない立ち食いそば〜池袋 いわもとQ」ひろぶろぐブログ

(関連する記事)
★「428 【五色不動03】目白不動は空襲に遭った」
★「489 【団子饅頭17】赤い鳥のこころ in 目白」
★「929 【お米料理64】満開の桜と洋館と『炙った牛丼』・・池袋」
★「1603 【名物パン166】セントポールのクリスマスと『アップルリング』・・池袋」
★「1994 【名物パン216】『カステ』と街全体が庭園の目白」
★「2010 【やきそば215】セントポールのX’masと『正油焼きそば』・・池袋西口」
★「2067 【お米料理165】江戸川乱歩と『かつ丼おむすび』・・西池袋」
★「2198 【お米料理179】鈴懸のキャンバスで『立教カレー』を・・西池袋」
★「2229 【スイーツ168】近衛ビレッジと『レーズンウィッチ』・・目白」
★「2230 【名物パン255】徳川ビレッジと『パンカレー』・・目白」
★「2275 【やきそば241】残暑の鳩寺と『とり塩炒めパスタ』・・西池袋」
★「2347 【お米料理204】『黒いカレー』と池袋が闇市だった頃

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(あのバーミリオンの楓は、一体ナンと云う種類なんでしょうかネ?)


基本的に「蕎麦っ食い」なのが東京で、超高級店から駅の立ち食いまで蕎麦屋のホント多いコト。最近は「立ち食いそばのチェーン店」が増殖し、互いに個性を奮って競い合ってるから楽しいし、安くて美味しいから助かりますナ。池袋に本社を置く「いわもとQ」なるチェーンは、注文を受けてから蕎麦を茹で始め、天麩羅も揚げ始めるンで、ワンコイン強の値段なのに「茹で立て・揚げ立て」が楽しめて、実に嬉しいですヨ。目白庭園でゆっくり日向ぼっこをし、気分が良く成ったらお腹が空きましたンで、ドーンとかき揚げ丼のセットを。蕎麦は「もり・かけ・ひや」から選べ、かき揚げ丼は揚げ立て熱々!都内にまだ四店舗しか在りませんが、完全な地元贔屓で歩いてて見掛けたら寄りたいモノです



| 2015.12.13 Sunday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS