きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 2366 【お米料理208】バーミリオンな庭園と「かき揚げ丼」・・目白 | main | 2368 【今川焼き33】国立競技場と「老舗和菓子屋の鯛焼き」・・北青山 >>
2367 【団子饅頭74】赤穂義士最期の地で「豆大福」を・・高輪台

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

赤穂義士の御墓所の在る高輪「萬松山泉岳寺」サンは、曹洞宗の江戸三箇寺の一宇で慶長十七年(1612)の建立。徳川家康公が浅野家らに命じて、亡君・今川義元公の菩提を弔う為に建てさせたお寺です

「冬は義士 夏はお化けで 飯を食い」。先日お墓参りした私メの大師匠、二代目神田山陽が考えた句ナンだとか。流石の大師匠で、私メら講釈師を良く表してる!確かに寒く成ると、赤穂義士伝を良く読みますネ。

お芝居じゃ「忠臣蔵」と称しますが、講談じゃ赤穂義士伝と古くから呼んでますナ。私メも義士伝読み(講談は『話す』じゃ無く、『読む』と表現します)の一人で、まだ二ッ目だった頃から義士伝を沢山高座で読んでる。

当時は生意気と叱られましたが、今に成ってみるとソレを精力的に読んどいて良かったと思うばかり。何しろ服薬治療の副作用で、「新しい根多を覚える」と云う作業が殆ど無理。記憶力は落ちてくばかりで困ります。

処が以前読んでコトの有る根多ならば、ウッスラながら何となく覚えてるンで、取っ掛かりが在る分だけ・・覚えられる!もちろん半端じゃ無い苦労が必要ですが、コレまでの蓄積でナンとか高座を乗り切ってますゼ。


泉岳寺さん横の細い路地を登って行くと、「大石良雄外十六人忠烈の跡」と云う場所に出ます。ココが討入り勢の大将・大石内蔵助ら十七人がお預けに成り、そして切腹した細川家下屋敷の一部だったりします

そんな義士伝読みにとって、今日は大事な「吉良邸討入りの日」。元禄十五年は西暦1702年だから、今年は三百十三回目のその日。もちろん旧暦と新暦の違いが有りますが、この際ソレは考えずに置きましょ。

義士伝読みで有る以上、出来ればその日にお墓参りするのが上々吉。処が討ち入り当日の泉岳寺さんは参拝客が大勢集まって、エラク混むのが通例。人混み苦手症が未だ治らぬ私メにゃ、ハッキリ言って無理。


ですが昨日・一昨日と泉岳寺さんを訪ねる用事が有り、混み始める前に二日連続お参りしちゃいました。心神を崩壊させて以来、私ぁ妙に生真面目に成っちまった様な・・きっとコレも自己防衛機制ナンでしょうケド。

結局講談って芸が、私ぁ好きナンですナ。心身・身体共に万全にゃ遠いですが、義士達が雌伏の時を過ごした様に、今が私メにとって堪え所。何れ反撃の時まで、心を折らぬ様にしたいと思う「討ち入りの日」です。


高輪台の広大な細川家下屋敷の敷地の多くは、大正時代は皇太子時代の先帝陛下の御所(高輪東宮御所)として使われ、また昭和に入ってからはその弟宮・高松宮さまのお屋敷として使われてましたヨ。平成十六年(2004)に高松宮家が後嗣無き為に断絶と成られた後は、「高輪皇族邸」として宮内庁が管理してるとか。公園もしくは庭園と云った形でいずれ活用される筈ですが、どんな風に成りますやら。楽しみです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都港区北青山」への訪問記です★

(参考リンク)

★「Minato 港区を楽しもう!!」港区観光協会HP
★「高輪・品川ひととき散策手帳」プリンスホテルズ&リゾーツHP
★「曹洞宗 江戸三ヵ寺」萬松山泉岳寺HP
★「赤穂義士祭」萬松山泉岳寺HP
★「赤穂浪士【5分でわかる忠臣蔵の物語と忠義】泉岳寺と赤穂浪士の墓」幕末・維新風雲伝ブログ
★「泉岳寺の赤穂義士墓所を訪ねて」わたしのふぉとあるばむHP
★「忠臣蔵のもう一つの舞台」歴史人HP
★「旧高松宮」宮内庁HP
★「高輪皇族邸(高松宮邸)」高輪エステートHP
★「通のおもたせ『松島屋』の大福」eHills Club HP
★「【東京三大豆大福】瑞穂、群林堂、松島屋。結局どこが一番美味しいの?」NAVERまとめHP

(関連する記事)

★「1691 【スイーツ109】『義士あん』と講釈師の大事な日・・高輪」
★「1797 【お米料理135】バブル伝説と「塩牛どん」・・芝浦」
★「1870 【やきそば198】城南五山と『ソース肉焼きそば』・・五反田」
★「1913 【麺類色々145】『ラーメン二郎』と知られざる三田物語」
★「1975 【呑みモン57】勘違いのシロガネーゼと『プレミアムトマト』・・白金」
★「2000 【スイーツ145】義士祭と『しほみ饅頭』・・高輪」
2194 【麺類色々187】体重増加は『ラーメン二郎』をマシマシで・・三田」
★「2195 【揚げモン59】雨上がりの庭園美術館と『松阪牛コロッケ』・・白金台」
★「2246 【麺類色々193】高輪に出来る新駅と『紅天ラーメン』」
★「2331 【お米料理201】明治学院で満二百年の『ヘボンカレー』を・・白金台」
★「2337 【野菜果物81】驚愕の『いちごカレー』と深秋の白金台

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(義士伝読みは講釈師としてのライフワーク。焦らず慌てずノンビリと)


赤穂義士だけじゃ無く、私メの主治医のクリニックが門前に在ったりするンで、ナニかと来てしまう泉岳寺。ですが美味いモンの無いトコだネと思ってたら、高輪台の旧高松宮邸のソバで好ましい感じの豆大福屋サンを発見!ですが何度行っても売り切れてるモンだから、意を決して豆大福と吉備大福(右の黄色)を予約して買ってみましたヨ。大して甘くない餡子と適当に歯応えの有るお餅が抜群で、ヒョッとしたら名の有るお店か・・調べてみたら、「東京三大豆大福」の一つとされる松島屋サンでした。成るほどネ、道理でいつも売り切れてる訳だ・・私ぁ知りませんでした。同じ三大とされる音羽・群林堂さんが比較的近いンで、空いてる時に時折買ったりしてますが、どうせ甘党に成っちまったコトですし、春に成って鯛焼きの季節が終わったら、次は豆大福巡りでもしてみましょうか。何しろ歩き廻ってるンで、身体が糖分を欲しがるンです




| 2015.12.14 Monday (00:15) | MINATOみなと港区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.02.27 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS