きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2388 【名物パン277】無間地獄への入口と「ビスキーメロン」・・日坂宿 | main | 2390 【麺類色々207】東北第二の都市で「郡山ブラック」を! >>
2389 【名物パン278】暖冬のみちのくの玄関で「ネオトースト」を・・白河
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

昭和五十七年(1982)の東北新幹線・新白河駅開業により、閑散としたローカル駅に転落したモノの、大正十年(1921)に建てられたJR白河駅は「みちのくの玄関」に相応しい、洋館風の趣ある木造駅舎です

今年は大変な暖冬だソウで、足掛け三年目に入った闘病の為にスッカリ痩せ衰え、自前の断熱材(皮下脂肪とも言います)が殆ど無くなった私メにゃ、全く有難い限りですヨ。洒落に成らぬ位に寒さが堪えますンで。


日常の服薬量を減らす為に毎日十kmほど、胸張り前向きテクテク歩く青空療法にも取り組み、雨にも負けず風にも負けず一日も休まず歩き続けてますが、昨冬は大雪に遭わなかったのにホント助かりましたヨ。

信州白馬村で隠遁してた青春期の一冬を除けば、基本的に雪と無縁の人生の私メで、雪自体はキライじゃ無いけど・・やっぱ雪道は歩き辛くて困ります。ソレならタダ寒い方が、着重ねすりゃ凌げるンで宜しいかと。

例年なら結構な積雪に成ってる筈の東北も、南部三県を中心に降って無いトコが多いらしく、雪の無い真冬の東北もまた一興。ならば降る前に行って来よう!減薬過程に入ったらそんな余裕は無くなりますしネ。


白河市付近は、石蔵等の好適材「白河石」の大産地。白っぽい安山岩で、ソレを用いた洋館風建築が結構多いですが、画像は大正時代に建てられた「長田理美容院」さん。震災を乗り越えた貴重な遺産ですヨ

東北・・と云うか「みちのくの玄関」は、大和朝廷の昔から福島・白河市と決まってますナ。古くは京都から信州・北関東を経由した「東山道」が、近世は江戸からの五街道「奥州街道」が、白河の関を通ってましたゼ。

私ぁココで隔年秋に開催される「白河提灯祭り」が大好きで、ソレを観るのも含めて一体何度来てるのかしらん。間違いなく一番親しく感じる東北の街ですが、厳冬期にゃ余り来た事は無いねぇ。だって雪深いから。

同じ福島県でも豪雪で有名な会津地方ほどじゃ無いけど、那須連山から吹き降ろす雪風の為、一晩で十cm以上降るのは頻繁だとか。もし東京でそんなに降ったら、全国ニュースの冒頭を占領する大騒ぎに成る。

ですが今ン所、全く降ってない!だもんで白河でも青空療法とテクテク歩いてみましたが、如何に脂肪が無くても歩いてりゃ身体は暖まって良い気分。いずれ降るでしょうケド、珍しい体験をさせて貰った気分です。


白河藩十一万石の本拠「小峰城」は震災で石垣が一部崩落し、その修復工事が長らく続いてますナ。尤も昨年春から時間帯によって少し入れる様に成ったソウで、完全修復も近い様な気が致しますナ。この日は入れませんでしたが、白河石を多用した石垣の美しさから日本百名城に数えられる位。次回はもうチョット暖かな季節に参りたいモンです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「福島県郡山市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「行って!みっぺ!白河」白河観光物産協会HP
★「しらかわ −福島県県南地方−」福島県庁HP

★「みちのくの玄関 〜 白河市」楽に暮らす、しらかわブログ
★「県南地方、どれくらいの雪が降るの?」楽に暮らす、しらかわブログ
★「洋館駅舎 JR白河駅」私の好きなお店と温泉ブログ
★「奥州白河 小峰城」つよのページHP
★「震災で石垣が崩落 白河小峰城の今」日本史学習拾遺ブログ
★「石蔵造りの白河・長田美容院 震災の被害を修復」福島民報HP
★「シライシパン」白石食品工業HP
★「マーガリンサンド シライシパン」パインドゥの柔かい食欲ブログ

★「君はネオトーストを知っているか。」TOKYO WOMAN’Sシングルライフ・ブログ


(関連する記事)
★「030 安珍さんのキーワードは「南湖」!!」
★「032 二所ノ関部屋はとても由緒有る名跡」
★「187 【団子饅頭07】みちのく白河はまだ春だった」
★「209 【名物パン14】クリームボックスは郡山だけ!」
★「210 【麺類色々10】我が人生酒びたり、朝から呑みたし」
★「326 男達は夜、阿武隈川を渡る」
★「345 【野菜果物12】今年もいちじくを煮てみた!」
★「1091 【揚げモン41】左遷からの復活と『金山油揚』‥棚倉」
★「1093 【名物パン85】白河名物『フレンチトースト』と提灯祭り」
★「1094 【野菜果物39】今年もいちじくを煮てみた!2012‥白河」
★「1549 【名物パン155】『あんバター』と完全復旧を目指す白河城」
★「1566 【焼きそば166】晩秋の白河で『白河ラーメンの焼きそば』」
★「1567 【名物パン160】みちのくの玄関で『イギリストースト』・・白河」
★「1902 【名物パン209】提灯祭りと『クリームボックス』・・白河

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(暖冬なのは有難いけれど、春以降の作物に影響が出るンでしょうナ)


流石に「みちのくの玄関」だけ有って、白河まで来ると関東じゃ見ない様な、東北各県の珍しいモンが売られてて嬉しくなりますナ。駅近くのスーパーで手に入れたのが、岩手・盛岡市が本社のシライシパンさんの名物「ネオトースト」と「マーガリンサンド」。ネオトーストは発売開始から六十年以上も経つ大ロングセラーで、シュガーマーガリンが二枚の食パンでサンドされた、シンプルなれど味わい深い逸品。その姉妹商品マーガリンサンドは、より薄い食パンで甘くないマーガリンをサンドしたモノで、コレも随分昔から有るンだとか。いずれも東北六県じゃ広く売られてる様ですが、東京じゃ目にしないタイプで実に面白いです



| 2016.01.08 Friday (00:15) | 負げるな!福島中通 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.19 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS