きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2390 【麺類色々207】東北第二の都市で「郡山ブラック」を! | main | 2392 【やきそば254】清水流れる街で「伊豆名物焼きそば」を‥三島 >>
2391 【名物パン279】開拓者の街で「カフェオレボックス」を・・郡山
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ
お陰様で昨日二十四万PVを突破した様です。有難うございます、これからも頑張ります

郡山市最大の公園は、市役所前に広がる「開成山公園」。二本松藩の狩場だった沼沢地が明治初めに開拓され、灌漑用貯水池として造営された「五十鈴池」の廻りが、約三十haの公園として解放されてますナ

余りの暖冬で未だ雪の降らぬコトを幸いに、みちのく東北の福島県を気まま旅する私メです。その最大都市・郡山市をブラついてますが、確か数年前までソレは内陸部の郡山じゃ無く、海沿いのいわき市だった筈。

首位交代の理由は恐らく・・いや多分きっと大震災の影響でしょうナ。福島第一原発に近く、爆発による大混乱の影響をモロに受けたのがいわき市。放射能の影響は大きかったモノの、まだマシだったのが郡山市。


荒野の貧しい寒村だった郡山は、明治政府による安積疎水の開削を期に、全国の失業した士族が大勢入拓して生まれ変った街。そんな安積開拓事業の主導者たちの群像が、開成山公園の中に在りましたネ

福島県内の最大都市交代だけじゃ無く、同時に東北地方第二の都市の交代とも成った訳ですが、(失礼ながら)郡山みたいな歴史の無い街が、良くぞココまで上り詰めたと感心するばかり。全国でも稀有な例ですヨ。

東京や京都・大阪は無論のコト、県庁所在地やソレに匹敵する規模の都市で、その歴史の無さじゃ西の宮崎市と並ぶ、東の横綱格なのが郡山。いや札幌も在りましたナ、郡山と同じ様に明治の開拓で出来た街。


開成山公園の西隣に在るのが、伊勢神宮から分祠された「東北のお伊勢さま」開成山大神宮。安積開拓民の精神的な拠所として、明治九年(1876)に創建されたお社で、郡山の総鎮守として崇拝されてますヨ

明治維新以前の福島県(旧岩代国と旧磐城国)は、会津藩の若松を筆頭に幾つかの城下町が在り、郡山は二本松藩の領内の一寒村。ですが福島県の諸藩は戊辰戦争で幕府側に立ち、戦後は大変な荒廃状態に。

ソコからの復興も大変だったでしょうが、何より大変だったのは明治政府の冷遇だった筈。何しろ政府は「白河以北一山百文」と蔑視してた訳ですから。でも冷遇し捲る訳にも参らず、北海道と同じく開発しよう。


大神宮と同じく、開成山公園の近くに在るのが安積開発の歴史を展示する「郡山市開成館」。明治七年(1874)に建てられた疑洋風建築で、開拓を指導する役所が置かれてたとか。震災被害から復旧してます

ですが旧城下町は様々な柵や、根深い感情問題も有って大規模開発がし辛く、ソコで広大な原野が拡がるだけだった郡山を選び、国営事業第一号として開拓を行った様。新しい酒を入れるのは新しい革袋ですナ。

もちろん簡単なコトじゃ無く、筆舌に尽くし難い苦労が有った筈ですが、北海道に匹敵する規模の大開拓が、まさか本州でも行われてたとは!駅から少し遠くまで初めて歩いてみたら、イロイロ勉強に成りましたヨ。


昨日ご紹介の「郡山市公会堂」「金透記念館」も含め、明治・大正のモダン建築が多く残る郡山市ですが、その白眉は国の重要文化財「安積歴史博物館」。明治二十二年(1889)に建てられた福島県尋常中学校本館で、昭和四十八年(1973)まで県立安積高校の校舎として使われてたとか。ココも震災で被害を受けましたが、一昨年に修復されてます

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都新宿区西新宿」への訪問記です★

(参考リンク)

★「郡山へ行こう!」郡山市観光協会HP
★「自分の時間をさがすウェブマガジン」郡山全集HP
★「『今の郡山』を伝えるWEBマガジン」いいべ!郡山HP
★「郡山市の歴史 安積開拓」郡山市役所HP
★「明治初期、この大事業に心血を注いだ先人のあしあとを辿る」今に見る安積開拓・安積疎水ブログ
★「開成山公園」東北に行こう!HP
★「東北のお伊勢さま」開成山大神宮HP
★「郡山市開成館」郡山市役所HP
★「旧福島県尋常中学校本館 重要文化財」安積歴史博物館HP
★「郡山市の安積歴史博物館(旧福島尋常中学校)」レトロな建物を訪ねてブログ
★「」郡山市の隠れたB級グルメ、郡山市民のソウルフード」クリームボックス部HP
★「クリームボックス総力特集!私のクリームボックスはやっぱりこれ」ARUKUウェブマガジンHP
★「練乳クリームのせ食パン、郡山名物『クリームボックス』。大友パン店」ワンコイン的食べ歩き生活ブログ
★「酪王カフェオレのクリームボックス編」クリームボックス部HP

(関連する記事)

★「209 【名物パン14】クリームボックスは郡山だけ!」
★「727 【名物パン53】郡山名物『クリームボックス』再び」
★「1521 【スイーツ91】故郷を守ろうとした少年隊と『玉羊羹』・・二本松」
★「1522 【やきそば158】避難先の『浪江焼きそば』は馬九行久?・・二本松」
★「1547 【名物パン153】郡山でも発見『ホイップメロンパン』」
★「1548 【名物パン154】『そぼろパン』と円谷幸吉‥須賀川」
★「1629 【やきそば175】『茶色い焼きそば』と二十万灯のLED・・郡山」
★「1735 【名物パン185】桜咲く郡山の元祖『コーヒーパン』」
★「1736 【スナック38】智恵子の空と『東北限定ポテチ』・・二本松」
★「1901 【お米料理144】鬼婆と『さんま丼』とホントの空・・二本松」
★「2390 【麺類色々207】東北第二の都市で『郡山ブラック』を!

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(開成山公園は少し遠いンで、駅から歩いたのは今回初めてですヨ)


昨日ご紹介した伝統の「ブラックラーメン」も独創的で美味いですが、郡山と云えば昭和五十一年(1976)に誕生した「クリームボックス」!コレまで何度もご紹介してますし、ココに来たら絶対に買ってますが、福島県中通り地方の中部にしか無いローカルパン。少し小さめで分厚い食パンに練乳クリームをタップリ塗ったモノで、郡山じゃヤマザキパンすら限定販売してる位。中でも人気の大友パンさんに寄りますと、コレまた郡山名物の酪王カフェオレとコラボした「カフェオレボックス」が有ったンで、勿論ソレも私ぁ買いましたヨ。こう云うローカルパンって、ソレを探すのが楽しいですし、現地でソレを食べるのもまた楽しいです



| 2016.01.10 Sunday (00:15) | 負げるな!福島中通 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.20 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS