きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2391 【名物パン279】開拓者の街で「カフェオレボックス」を・・郡山 | main | 2393 【お米料理211】大階段イルミネーションと「ガーリックピネ」・・京都駅 >>
2392 【やきそば254】清水流れる街で「伊豆名物焼きそば」を‥三島
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

三島市は富士山の湧水に恵まれた街で、市街の方々で清らかな流れや、懇々と湧き出す泉が見受けられますナ。コチラはJR三島駅近くの「菰池(こもいけ)公園」で、ココで暫く休んでる間に川霧も晴れましたヨ

三年目に入った心神と身体の不調に悩みつつ、今年中の寛解を目指して無理を承知で頑張る私メです。毎日の服薬治療と青空療法が功を奏し、状態は取り敢えず安定してますが、疲労蓄積は限度を超してます。

そんな疲れ切った身体で旅を重ねるのは全く阿呆ですが、旅先で出会う様々なモノゴトから好奇心を復活させ、心神の復活に繋げたいの一心で東へ西へ。今日は静岡・三島市へ参りましたヨ、清らかな湧水の街。



菰池から流れ出た清水は、他の池の湧水と合して「桜川」と成り、三嶋大社に向けて静々と流れて行きます。今は冬の渇水期だから底が見えてますが、他の季節に来ますと清水が満々と流れる素敵なトコです

尤もココを訪ねる心算は無く、東京から真っ直ぐ上方へ向かう予定だったのに、やっぱ取り敢えずの安定じゃ駄目ですナ。ドウにも気分が勝れず、ドコかで列車を降り外気に当りたいと、三嶋駅の改札を出た私メ。

如何に温暖な伊豆半島と申せ、その北端の三島の朝は風寒く、街中アチコチで湧いてる清水から、神秘的な川霧が立ってますヨ。ソレを眺めつつ、湧水の池畔で休んでる内に気分も復して来ました・・もぅ大丈夫。



箱根連山の西麓に鎮座する「三嶋大社」サマは、伊豆国の一宮と総社を兼ねる古社。源頼朝公の旗揚げに縁深く、鎌倉幕府から特に篤い崇敬を受け、奉納された宝物類の多くが国宝・重文に指定されてますネ

ならば折角だから、三嶋大社サマを詣でて参りましょ。源頼朝公旗揚げの地で、ココから天下をお取りに成った縁起良い場所。私メのご先祖様はその旗揚げから参画してますンで、十分以上にご縁の有るトコです。

その旗揚げは治承四年(1180)と申しますから、八百数十年の昔。例え源氏の御曹子を擁してるとは云え、全盛を誇る平家に片田舎の武士達が反逆しようってンだから、コリャ生半可な勇気で出来る事じゃ無い!


三嶋大社の門前町は旧東海道「三島宿」。江戸から数えて十一番目の宿場で、西からの箱根越えを控えた要衝として、東海道有数の大きな繁栄を誇ったトコ。ただ・・当時の面影が全く残ってないのが残念です

処がこの決死の奇襲は大成功!皆さま方もご存知通りに、平家は滅亡して時代は大転換。日本初の武士政権・鎌倉幕府の成立に繋がる訳ですが、ウチのご先祖様もソレに最初から参加するとは・・全く無鉄砲な。

恐らく決起の前に「敵に勝たせて下され」と、三嶋大社に願った筈。その直系子孫は現在違う敵と闘ってる訳で、「情けない子孫だ、お前もココに縋れ」と三島で下車させて呉れた様な・・。ご先祖様に感謝しませんと。


三嶋大社に参拝し、宿場内をテクテク歩いたらチョット草臥れましたンで、再び桜川沿いに戻って暫し休憩を。コチラも駅近くの「白滝公園」で、市街中心部と思えぬ程にキレイに澄んだ水が沢山湧いてて、ソレを眺めてるだけで・・コッチの心まで澄んで来そう。さぁ旅を続けよう

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都府京都市下京区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「歴史と水の国 三島」三島市観光協会HP
★「ゆうゆうネット伊豆」伊豆観光推進協議会HP
★「三島市民ポータルサイト」三島ライフHP
★「【歴史と湧水の町】静岡県三島市の観光スポット30選!定番から穴場まで」Find Travel HP
★「悠久の歴史にふれる」三嶋大社HP
★「三島〜三嶋大社、源頼朝祈願の社」Tomの一人旅〜気のむくまま、足のむくまま〜ブログ
★「『菰池公園』『鏡池』三島駅周辺の湧水散策」すそのナビ・ブログ
★「『白滝公園』三島駅から近く、湧水で水遊びできる公園」すそのナビ・ブログHP
★「伊豆の国の中心地三島宿 」さすが静岡 東海道HP
★「田中屋製麺所の焼きそばで、あんかけヤキソバ」さぷら伊豆ブログ

(関連する記事)

★「153 【名物パン10】のっぽと云うのっぽなパン」
★「441 【名物パン37】世直し大明神はパンの父」
★「812 御主君様に八百年ぶりのご挨拶‥修善寺」
★「1057 【名物パン81】まぼろしの足柄県と『桃屋のパン』‥沼津」
★「1077 【やきそば87】清流のまち三島と『ゴム焼きそば』」
★「1078 【団子饅頭45】源氏旗揚げの地と『福太郎餅』‥三島」
★「1249 【やきそば111】極細チルド『伊豆名産焼きそば』‥伊東」
★「1587 【やきそば167】千本松原と『火の車な焼きそば』・・沼津」
★「1790 【名物パン193】『UFOパン』と白隠禅師・・原」
★「1791 【名物パン194】ますます復活!『のっぽパン』・・沼津」
★「1887 【麺類色々141】『あんかけスパ』と戦国の怪人・・沼津

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(転んでもタダじゃ起きられないのが、寄席芸人と云う生き物ですヨ)


三島には「ゴム焼きそば」で知られた「一福」と云う名物店が在ったンですが、閉店されて久しいですヨ。もうアレが食べられないと思うと残念。ソコで同じ伊豆半島・伊東市の田中屋製麺所さんの「伊豆名物焼きそば」を久しぶりに御紹介。チルド焼きそばと思えぬ細麺が特徴で、以前記事にしましたらお喜び戴けた様で、ホント大量に送って貰ったコトも有りますが、余りの細麺に炒めるのがどうも大変で、コリャあんかけ焼きそばにした方が良かろうとやってみましたヨ・・大成功!三島は通過するばかりで訪ねたのは久しぶり。ましてや伊東を訪ねる機会が最近全く無く、御無沙汰ばかり致して居ります。身体がもう少し良く成りましたら、ゆっくり湯治にでも参りたいモノです。もぅチョットの我慢の筈



| 2016.01.11 Monday (00:15) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.08 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS