きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2393 【お米料理211】大階段イルミネーションと「ガーリックピネ」・・京都駅 | main | 2395 【保存食品59】お酒の神様と「酒かすたけのこ」・・松尾大社 >>
2394 【スナック62】天神信仰発祥の地と「そばぼうろ」・・六条烏丸
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

六条烏丸(東本願寺の北東)界隈で、「天神信仰発祥の地」を見付けちまいました。ソレが菅原道真公の乳母・多治比文子(たじいのあやこ)サンを祀る「文子(あやこ)天満宮」で、コレだから京都は油断出来ません

新春の京都でも青空療法と、テクテク歩き廻る私メです。朝陽を浴び乍らリズム良く歩いて脳内物質セロトニンの分泌を促すと共に、街角で見付けた興味深い物事から好奇心を復活させ、寛解を目指す療法です。

勿論ソレだけで寛解出来る筈は無く、敬愛するドクターの御指導通りに服薬もしてますが、歩き続けてる分だけ服薬量を減らせるのが有難い。何しろ強力な反面、副作用が多くて叶いませんで・・ホント大変なのヨ。

一番困ってるのは「記憶力の低下」。以前も書きましたが講釈師と云う商売柄、記憶力が悪くなると高座を無事勤めるのに七転八倒の苦しみが。もちろん好きでやってる講談だから、苦労は厭いませんが・・辛い!


余りに辛いンで昨夏、北野天満宮サマを詣でて「頭を良くして下さい」と神頼みしましたネ。その効果が有った?記憶力の低下は取り敢えず止まった様な・・回復は全く成ってませんが、ならば今一度詣でるべきか。


怨霊と化した菅公の魂を鎮める為、文子サンが自宅内に建てた祠跡が文子天満宮に成ってますが、尚も荒ぶる菅公の魂を鎮める為に、六条から遷魂して大々的に造営したのが「北野天満宮」だったりしますヨ

元々同じ京都の五條天神サマへ詣でる心算だったンですが、同じ天満宮でも五條天神は「医薬・まじないの神様」。神道って専門別に神サマが居られるンで、願いに合わせてピンポイントのお参りが出来ますナ。

減薬治療に近く再挑戦の私メ。前回失敗してるンで「今度こそ」とお祈りし、界隈をテクテク歩いてましたら・・別の天神サマ見っけ!えぇと「文子天神・・天神信仰発祥地」って、ココが北野天神サマの前身神社なの!

そいつぁ便利だ都合が良いと詣でましたが、京都にゃ度々参れる訳じゃ無く、やっぱ詣でよ北野天神サマ!こうなりゃ他の予定は後回しにし、記憶力を復活して戴こう!医薬担当の五條天神サマも詣でたコトだし。

ですが・・失敗しましたネ。境内は入試シーズンと有って、受験生やその家族と思しき人達で一杯。私メも懸命にお頼みしましたが、流石の菅公でも処理し切れないのでは・・。その分、私メが頑張れば良いンですが。


北野天神サマの境内は異例の早さで梅が咲いてましたが、菅公が怨霊と化したのは、無実の罪に貶めて大宰府へ左遷した政敵に対する恨みだったとされてますナ。人間の全感情で一番強いのは恨みだソウで、境内の紅梅は紅蓮の炎に燃えた、菅公の恨みの様に見えますネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都府京都市西京区嵐山」への訪問記です★

(参考リンク)

★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「【京都観光はどう?】京都市下京区の観光スポットまとめ」NAVERまとめHP
★「天神信仰発祥の神社」文子天満宮HP
★「文子天満宮」京都のITベンチャーで働く女の写真日記ブログ
★「天のエネルギーが満ちる場所」北野天満宮HP
★「北野天満宮」京都おもしろスポットHP
★「日本の三大怨霊その1〜菅原道真」黄昏怪奇譚HP
★「天神様が学問の神様に成った理由」歴史人HP
★「梅開花、神職も驚く早さ 京都・北野天満宮」京都新聞HP
★「菅原道真公の愛した梅の花の縁起物❤元旦の福茶に大福梅はいかが」ぺこのみちくささんぽ・阪急電鉄HP
★「蕎麦ぼうろ(そばぼうろ)」京都の和菓子ドットコムHP
★「いろいろな『そばぼうろ』を楽しむ」鷺水亭よりブログ

(関連する記事)

★「239 【京都上ル下ル05】錦は今日も賑やか」
★「681 【お肉料理14】天神サマと五番町夕霧楼と『松葉焼き』」
★「711 【名物パン50】新撰組と『ニューバード』‥京都壬生」
★「1681 【お肉料理49】早起きのお説教と『王将の餃子』・・京都」
★「2031 【麺類色々162】『しっぽくそば』と早朝の東西本願寺・・京都」
★「2087 【お米料理167】夜明けの京都駅と『なか卯の親子丼』」
★「2130 【やきそば225】憂さ晴らしの島原遊郭と『大とら焼きそば』」
★「2188 【調味料類29】なくなる定宿と『京野菜パスタソース』・・六条烏丸」
★「2189 【調味料類30】医薬・呪いの神様と『シャンタンDX』・・松原堀川」
★「2263 【団子饅頭71】『長五郎餅』と記憶力回復への願い・・北野天満宮」
★「2393 【お米料理211】大階段イルミネーションと『ガーリックピネ』・・京都駅

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(北野天神サンで、鬱封じの『大福梅』が欲しかったンですが・・ネ)


参拝を終えて北野天神サマの境内で梅花を眺めてる内に思い出したのは、南蛮渡来の京都の焼き菓子「そばぼうろ」のコト。と云うのは、そばぼうろの特徴的な形は梅花に因んだモノで、豊臣秀吉公が北野天神サマで大茶会を開かれた時、境内に咲き誇る梅花を象って作らせたのが始まりとされてるンだとか。一緒にただ丸くて小さいのも入ってたりしますが、アレは梅のつぼみを象ってるソウで、決して失敗作じゃ無いって知ってました?何れにしろ、北野天神サマ所縁のお菓子です



| 2016.01.13 Wednesday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.11.15 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS