きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2395 【保存食品59】お酒の神様と「酒かすたけのこ」・・松尾大社 | main | 2397 【名物パン280】大阪水上バスと「サンミー&新作ヨンミー」 >>
2396 【麺類色々208】「日本元祖のコロッケそば」と夜の大阪駅

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

数年前に渋谷駅を抜き、新宿駅・池袋駅に次ぐ全国第三位の乗降客数に躍り出たのが、西日本最大のターミナル「大阪駅」。ご覧の駅ビル「大阪ステーションシティ」の開業に依るモノで、年々増加してるそうナ

京都での神頼み行脚を終え、今度は大阪へ参った私メでございます。東京生まれの江戸前寄席芸人で有るにも関わらず、驚く程に上方が好きで、もし可能ならばコッチに住んじまいたいと思ったりも致しますヨ。

尤も「好き」と「出来る」は別モノで、持って生まれたバックボーンが余りに違い過ぎるンで、市井の庶民として大人しく暮らすならば兎も角、寄席芸人として生きるのは無理でしょネ。コチとら悲しい位に東夷だもの。

どんなに好きと言ったって、ソレは余所者の無責任な思い込みで、短期滞在ならば楽しいですが、長期もしくは居住と成ったら文化的基盤のサイクルがドウにも違うから、その内に耐えられなく成って音を上げる筈。

ま、時折訪ねて「不思議だナ」「珍しいナ」と面白がってるのが、一番宜しいンでしょうネ。日頃と違う環境に身を置いて、普段と違う視点から自分を眺めるのは有意義なコトですし、ナニより気分転換にも成りますし。


大阪駅北口は東京・汐留と同様に、旧国鉄の広大な貨物ヤードだった場所で、再開発が近年進められてますが・・完成まで当分掛かりそう。ま、早けりゃ良いってモンでも無いですし、ステキな街が出来ます様に

上方の食べモンは、味付けが東京と違うのが楽しい。頭ごなしに「上方のモンは口に合わねぇ」と否定する人も知ってますが、文化が違うンだから味覚が違うのは当り前でしょ!狭い了見を捨てて楽しみませんと。

と言いつつ、違和感は多々有りますナ。ステレオタイプと判ってますが、上方の人が「東京のうどんは汁が真っ黒」と仰る様に、私メらは「大阪のお蕎麦は汁が澄んでる」のに驚く。でも郷に入ったら、味も従わないと。

汁が違えば載せるネタが違うのも当然で、東京の立ち食い系じゃ当り前の「コロッケそば・うどん」も、大阪じゃフツーじゃ無いのに面食らいますヨ。慣れると美味しいンですが、グチャグチャに成るトコが駄目だとか。

処が「コロッケそば・うどん」の元祖は東京じゃ無く、大阪駅近くの立ち食いうどん屋らしい!ソリャ吃驚と食べてみましたが、異郷で逢った懐かしき友は別人化してた様な違和感・・。そんな文化の違いに飽きません。


大阪駅で一番ステキな場所と思うのが、ホームや改札等の真上に設置された贅沢な空間「時空(とき)の広場」。同じ中央駅でも東京駅に比べてコンパクトな大阪駅だから造れたンでしょうが、季節ごとに鮮やかな装いが施され、特に待ち合わせの予定も無いのに寄っちゃいますヨ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪府大阪市中央区大阪城公園」への訪問記です★

(参考リンク)

★「世界へ!大阪最新情報」OSAKA-INFO 大阪観光局HP
★「UMEDA CONNECT」梅田地区エリアマネジメント実践連絡会HP
★「大阪ステーションシティ」大阪ターミナルビルHP
★「時空の広場 眼下に拡がる鉄道ジオラマ!!」UMEDA CONNECT HP
★「大阪ステーションシティの各広場を紹介します!」トラベルjpたびねすHP
★「大阪駅[JR西日本] (大阪市北区)」駅ログHP
★「大阪・梅田北ヤード、超高層ビル4棟の建設が決定」超高層ビル情報HP
★「ひそかに加熱する『コロッケそば』ありなし論」NAVERまとめHP
★「立ち食いそば上級者はなぜ『コロッケそば』を頼むのか?」HP
★「【関西の議論】関西人未知の『コロッケそば』実は大阪がルーツ?創業半世紀の"老舗"がJR大阪駅前にあった!!」産経WEST・HP
★「潮屋 梅田店@大阪で『コロッケそば』」足立区全店制覇男のさらなるお蕎麦屋さん巡りブログ

(関連する記事)

★「1063 【麺類色々67】大阪じゃフツーに売ってるモノ」
★「1405 【呑みモン40】魔境!大阪駅前ビルと『ひやしあめ』」
★「1532 【やきそば161】阪急梅田駅で『焼きそば定食』に挑もう!」
★「1594 【やきそば168】『阪神チャーメン』とグランフロント・・梅田」
★「1643 【粉なモン28】大雨の空中庭園と『すじネギ焼き』・・新梅田」
★「1644 【粉なモン29】酔狂極めて観覧車と『洋食焼き』・・梅田」
★「1908 【呑みモン53】歩きくたびれ『ミックスジュース』を・・梅田」
★「1909 【粉なモン31】『とん平焼き』と曽根崎心中・・梅田」
★「2185 【お米料理177】『上等カレー』と大阪に敗れた東京・・梅田」
★「2293 【粉なモン35】生き残った『イカ焼き』と変わり行く梅田」
★「2327 【お米料理200】夜の大リベンジと『サンマルコのカレー』・・新梅田

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(つまる処、慣れの問題ですが・・私ぁ上方の食べモンが好きですネ)


東京近辺の立ち食いそば屋にしか存在しないとされ、上方じゃ知らない人が圧倒的な筈の「コロッケそば・うどん」の元祖は、諸説有りますが・・JR大阪駅と阪急梅田駅の間に拡がる「新梅田食道街」の立ち食いうどん「潮屋」さんが、昭和四十四年(1969)に考案したモノだとか。東京のソレと同じくカレーコロッケがどどーんと鎮座ましますが、汁は当然の様に関西風のうどん用のモノ。正直うどんはコッチの方が絶対に美味いと思いますが、お蕎麦はやっぱ関東風の真っ黒な汁の方が合ってる様な気がしますネ。ですがコレはコレで十分面白かったです




| 2016.01.15 Friday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS