きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2401 【お魚料理106】城址に建つ県庁と「鮭の紅葉漬」・・福島市 | main | 2403 【名物パン282】懐かしき旧国立競技場と「クランベリーサワーブレッド」・・北青山 >>
2402 【名物パン281】オリンピック賛歌を編んだ日本人と「みそぱん」・・福島市

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR福島駅東口広場に洒落た銅像が!日本人なら誰でも知ってる有名な応援歌や行進曲など、八十年のご生涯でナント五千曲も書かれた作曲家・古関裕而先生のモノで、センセは福島市出身だったりします

降雪前の福島市街をテクテク歩き廻った私メですが、チョット気に成ったのはJR福島駅前に建ってた、オルガンに向う音楽家の銅像。取り敢えず写真は撮ったけど、「古関裕而(こせきゆうじ)」って一体ダレだろう?

尤も服薬による記憶力の絶望的低下も有って、再び思い出したのは東京に戻ってから。古関裕而って・・確か我が母校・中央大学の応援歌の作曲者だった筈。そしてオリンピックマーチを書いた、大音楽家ですヨ!


昭和三十九年(1964)開催の前回の東京五輪・開会式の公式入場行進曲として有名な、「東京オリンピックマーチ」を作曲されたのが古関先生。次の東京五輪の開会式も、是非コレで御願いしたいモノですナ

古関センセのお名前は知ってても、福島市の御出身と全く知らなかった私メ。明治四十二年(1909)のお生れで、音楽大学に通った訳でも無いのに、日本の主だった行進曲・応援歌はほぼ全て古関センセの作品。

まず応援歌で著名なのは、阪神タイガース応援歌「六甲颪」・読売ジャイアンツ応援歌「闘魂こめて」・早稲田大学応援歌「紺碧の空」・慶応大学応援歌「我ぞ覇者」、我が母校・中大の応援歌「あゝ中央の若き日に」。


オリンピック永遠のテーマ曲「オリンピック賛歌」を、壮大な響きに編曲されたのも古関先生。歌詞は開催国の言語でも、メロディーは古関版を使うと決められてます。長野五輪の開会式、今上陛下がお若いです

歌謡曲は「長崎の鐘」「イヨマンテの夜」「高原列車は行く」「君の名は」等の戦後大流行曲から、「モスラの唄」まで多種多彩。また現在知られてる『蛍の光』は古関センセが、編曲家として三拍子に直したモノとか。

何よりスゴイのは、元々ピアノ曲だった「オリンピック賛歌」を前回東京五輪開催時に古関センセが初めてオーケストラ用に編曲。出来の素晴らしさに感激した国際五輪委員会は、ソレを永久に使うと決めたコト。

★ オリンピック賛歌 (日本語歌詞) ★
大空と大地に生気溢れ 不滅の栄光に輝く 高貴と真実と美をば創りし
古代の御霊を崇めよ 全ての競技に奮い立てよ 緑の枝の栄冠を
目指してここに闘う者に 鉄の如き力と新たなる 精神とを与えよ
野山も海原も今こそ煌めく 真紅と純白の神殿に
世界の国民 四方の国より 聖なる園に集い来るは
古き昔の永久なる 精神の御前にひれ伏すためぞ



今までのオリンピック賛歌で一番好きなのは、ノルウェーの国民的歌手「シセル・シルシェブ―」譲が歌った平成六年(1994)のリレハンメル大会!コレほど美しい声の人が居るとは・・同い年なのに憧れましたネ

今年はブラジル・リオデジャネイロで、四年後は東京で再び五輪が開催されますが、開会式・閉会式の一番盛り上がるトコで必ず、古関センセが編曲された通りに演奏されるって、日本人として誇りに思いますネ。

そんな大音楽家の銅像と判らず、通り過ぎちまった自分が情けない。このお詫びは・・講談化して口演するしかないかしらん?尤もソレは「ご依頼を戴けたら」てぇ条件付きですが、尊敬すべき昭和の大偉人ですナ。


夏の甲子園野球の大会歌「栄冠は君に輝く」を始め、戦前から戦後の高度成長期の日本の主だった行進曲・応援歌は、ほぼ殆ど古関先生の作品だと言っても過言じゃ無い位。因みに我が母校・中央大学の応援歌「あゝ中央の若き日に」も古関先生の作で、良く歌わされましたネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都港区北青山」への訪問記です★

(参考リンク)

★「こらんしょ ふくしま」福島市観光コンベンション協会HP
★「こでらんにふくしま」ふくしま観光圏HP
★「ももりんく」ふくしま地域ポータルサイトHP
★「古関裕而記念館」福島市振興公社HP
★「古関裕而『うた物語』アーカイブ」福島民友HP
★「巨人と阪神の応援歌、実は同じ人が作曲 5千曲作った古関裕而とは」withnews HP
★「日本の歌の両端に古関と古賀がいる」Electronic Journal ブログ
★「オリンピック賛歌」新新☆もこほじゃほろみ日記日記ブログ
★「古関裕而と新しい時代の幕開け」小名木善行 ねずさんのひとりごとブログ
★「芸能人列伝:古関裕而」Report from Kamakura HP
★「Sissel」シセル・シルシェブー公式HP
★「ふくしますい〜つ みそぱん駒田屋本舗」福島民報HP
★「皇族も認める隠れた福島名物、駒田屋本舗の『みそぱん』」福島TRIP・HP

(関連する記事)

★「726 【名物パン52】福島市の名物『サラダパン』」
★「1521 【スイーツ91】故郷を守ろうとした少年隊と『玉羊羹』・・二本松」
★「1522 【やきそば158】避難先の『浪江焼きそば』は馬九行久?・・二本松」
★「1735 【名物パン185】桜咲く郡山の元祖『コーヒーパン』」
★「1736 【スナック38】智恵子の空と『東北限定ポテチ』・・二本松」
★「1737 【保存食品45】桜咲く福島市で『桃の甘酢漬け』を」
★「1738 【名物パン186】頑張れ!中合と『水虫パン』・・福島市」
★「1901 【お米料理144】鬼婆と『さんま丼』とホントの空・・二本松」
★「2390 【麺類色々207】東北第二の都市で『郡山ブラック』を!」
★「2391 【名物パン279】開拓者の街で『カフェオレボックス』を・・郡山」
★「2400 【やきそば255】『ソース焼きそば』と光の国の姉妹都市・・須賀川」
★「2401 【お魚料理106】城址に建つ県庁と『鮭の紅葉漬』・・福島市

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(戦前は軍歌を、戦後は自衛隊の隊歌も多く書かれて居られますナ)


ライバルと目された古賀政男センセは国民栄誉賞を受けましたが、古関センセは決定していたのに敢えてご辞退なさったとか。ドッチが良い悪いじゃ無いですが、東京五輪の時に古賀センセはPRソング「東京五輪音頭」を作曲し、古関センセは入場曲「東京オリンピックマーチ」を作曲されたと云うコトで、自ずと優劣就いた感が有りますナ。そんな古関センセも絶対にお召し上がりに成ってた筈なのが、江戸時代から福島藩御用を務めていた和菓子屋「駒田屋本舗」サンの名物「みそぱん」。画像中央の甘塩ッぱい「みそまん」が元々の名物だったのに、その皮だけ食べたいと云う声が多かった様で、ならばと四十年以上も前から皮だけの「みそぱん」も作られてるとか。尤も今やコッチの方が圧倒的な人気らしく、甘塩ッぱくてしっとりした食感が堪りませんヨ!思わず、もう一個食べたく成りますゼ




| 2016.01.21 Thursday (00:15) | 負げるな!福島中通 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.23 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS