きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2408 【お米料理213】童話作家の青春と「北京飯」・・安城 | main | 2410 【名物パン284】かいぼりと落胆と「豆乳角食ぱん」と・・吉祥寺 >>
2409 【今川焼き34】六代目・高尾太夫と「サンドイッチ鯛焼き」・・池袋
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

都内有数の繁華街・池袋東口で一番賑わってるのが、駅からサンシャインシティへ繋がる「サンシャイン60通り」。昼間は毎日が歩行者天国状態ですが、真下をメトロ丸ノ内線が走ってるのは余り知られてません

拙宅の在る東京・城北へ帰り、至近の繁華街・池袋へ繰り出した私メです。「鯉風」なる芸名に相応しく、まるで風の様に東へ西へと旅してますが、生まれ故郷にして、生活基盤の有る城北はやっぱり落ち着きます。

「鯉風」は私メが真打に昇進した際に襲名した名跡で、聞けば明治時代にお一方居られたンで、私ぁ二代目に成りますナ。前座・二ッ目の十数年間は、師匠・三代目松鯉が昔使ってた「陽之助」を名乗ってましたヨ。


池袋は板橋平尾宿の拙宅から、テクテク歩いて約二十分とほど近く、週に二〜三度はブラついてますナ。ランドマークは勿論「サンシャイン60」で、かつて東洋一だったこのビルは私メの東京のシンボルですゼ

勿論「陽之助」に愛着は有りますが、私ぁ気侭な風だから「鯉風」もお気に入り。意味は「鯉のぼり」、腹わた無しのサッパリとした江戸前な芸風を示してますヨ。尤も中身がナニも無いと云う、悪い意味も有りますが。

そんな寄席芸人の名前にゃ、余り使うべきで無いとされる文字が幾つか有る。矢鱈と縁起を担ぐ我々で「不吉な字は身を滅ぼす」。具体的に教わった覚えも有りますが、正直「風」と云う字は余り宜しく無いンだとか。



沖縄にも雪が降った位に異常な今冬でも、東京は至って暖冬で・・池袋界隈じゃ梅が咲き始めてますヨ。尤もソレは紅梅ばかりで、白梅はまだ咲いてませんナ。フツーは白梅の方が先に咲く筈なのに・・ナゼ?

昔は風邪を引いたら命に関るし、風が吹いたら火事に成って財産を失くすンで、襲名するなら覚悟して継げと諭されましたが、確かに心神崩壊して「心の風邪を引いた」状態に成りましたンで、言い伝えは正しい様。

色っぽい字も好まれますが、度を過ぎると怨念が籠って良くないと聞きましたネ。つまり「廓を想像させる字」は総じて駄目で、もと歌奴の圓歌師匠はソレを実力で打破したンだから・・スゴイ!当代もスゴイですが。


池袋東口繁華街の傍らに、徳川四天王「榊原家」の越後高田藩と御縁の深い「本立寺」サンが。境内奥に吉原の遊女「六代目・高尾太夫」のお墓が在るのは、太夫が藩主・榊原正峯公に見受けされたからですヨ

そんな廓世界の大名跡と云えば、そりゃ勿論「高尾太夫」。江戸遊女最高の源氏名で、十一代目まで続いたソウですが、容姿に加えて気性の優れた方が殆どで、だからこそ途轍もない額で見受けされた訳ですヨ。

「榊原高尾」として知られるのは六代目。榊原正峯公に落籍された太夫は、正峯公が御病死なされるまで、心身ともに能々尽くしたンだとか。遊女なれども名跡持ちは流石だと、池袋駅近くのお墓を詣でた私メです。


播州姫路十五万石の大名だった榊原正峯公は、六代目・高尾太夫に心底惚れて二千五百両で見受けしますが、そんな豪奢に呆れた幕府から懲罰として隠居(二十代半ばで!)を命じられ、雪深い越後高田(潟・上越市)へ領地替えさせられてますヨ。その一年半後に病死なさってますが、六代目高尾は高田まで付いて行き、正峯公と仲良く暮らしたとか。画像は数年前に訪ねた高田城ですが、今頃きっと大雪に成ってるンでしょうナ。心だけじゃ無く、身体まで風邪を引いちゃいそうです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都武蔵野市吉祥寺」への訪問記です★

(参考リンク)

★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「池袋通信」東武鉄道HP
★「タウンガイド池袋」ディープイン池袋HP
★「なんか面白いこと、ある」サンシャインシティHP
★「【池袋の商店街】東口繁華街を通ってサンシャインシティへ」東京生活.com HP
★「本立寺」ポータル東京HP
★「花魁『高尾太夫』を訪ねる」もっと気軽に居合道!熊谷道場 剣酔記HP
★「吉原の花魁・高尾太夫を落した榊原正峯」今日は何の日?徒然日記ブログ
★「高尾太夫」おばちゃんの戯言HP
★「厚焼き&薄焼き&小たい焼き! 池袋『新宿椿庵』」株式会社 岡山組HP
★「名代たい焼き新宿椿庵 池袋店」池袋うまうま日記。ブログ

(関連する記事)

★「168 【名物パン11】カジノと云えば池袋のタカセ 」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」
★「668 【麺類色々39】巣鴨プリズン跡はサンシャインシティ!」
★「741 【名物パン55】鬼子母神さまと『メープルナッツ』」
★「929 【お米料理64】満開の桜と洋館と『炙った牛丼』・・池袋」
★「1082 【スイーツ63】大判小判がザックザク‥造幣局東京支局」
★「1323 【煎餅お餅18】日本に来た人・戻った人‥雑司が谷」
★「1565 【名物パン159】『ファンタジークリーム』と池袋の夜 」
★「1602 【お魚料理81】さよならアムラックスと『アーサ』・・池袋」
★「1716 【名物パン181】桜咲く雑司ヶ谷と『トルコのパン』」
★「2148 【やきそば228】デパ屋の庭園で『新潟イタリアン』を・・池袋東口」
★「2174 【名物パン247】超高層ビルの新・豊島区役所と『スイートブレッド』」
★「2184 【お魚料理100】『中華いか』とめんそーれフェスタ・・池袋」
★「2199 【麺類色々188】お散歩ネコと『冷やし豚天そば』・・雑司ヶ谷」
★「2276 【お肉料理80】残暑の乙女ロードと『ワンコイン・サーロイン』・・東池袋」
★「2320 【やきそば249】大盗賊『鬼あざみの清吉』の墓・・雑司ヶ谷」
★「2347 【お米料理204】『黒いカレー』と池袋が闇市だった頃」
★「2351 【今川焼き30】黄金色の鬼子母神と『白玉たいやき』・・雑司ヶ谷」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(歴代の高尾太夫の中で、一番の貞女だったのが六代目だソウです)


二代目・高尾太夫のお墓が、より拙宅に近い西巣鴨に在ったりするモノで、私ぁ歴代の高尾太夫に只ならぬ興味を持って居りますが、途轍もない怨念が籠ってソウで・・桑原桑原・鶴亀鶴亀!そんなコトより今は体力維持の為に甘いモンが食べたくて仕方無く、池袋のジュンク堂のソバの「新宿椿庵」さんへ。元は新宿・歌舞伎町でやってた鯛焼き屋ですが、イロイロ有って池袋に移転したンで名前は新宿・・。サンドイッチみたいに分厚い鯛焼きが名物で、ソレを一匹と小鯛の揚げたのも一緒に頼んで食べてみましたヨ。厚さだけなら拙宅近くの「けんぞう」さんの方が上ですが、全く拵えが違うンでコレもまた面白い。ソレにしても同じ目出度い魚なのに、鯛焼きは有っても鯉焼きが無いのが残念な私メで、もしも鯉の格好した鯛焼きが有ったら・・私ぁドコだって参りますヨ



| 2016.01.28 Thursday (00:15) | 行け!行け!池袋! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.17 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS