きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2411 【お米料理214】我が青春の街で「ガリスタ丼」を・・小金井 | main | 2414 【お米料理215】朝の飛火野と「奈良の玉子ごはん」・・奈良市 >>
2413 【野菜果物83】黎明の東大寺散策と「大和まな」・・奈良市

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

真冬の東大寺・大仏殿の開門は朝八時からで、当然乍ら開門前の境内はガ〜ラガラ・・鹿しか居ません。お蔭で静かに散策できましたが、もぅ寒くって寒くって。尤もそんな時間に歩いてる方が悪いンですがネ

師走下旬の「冬至」から一ヶ月と少し経ち、お天道サマの出てる時間が少しずつ長く成って来てますナ。寒さはコレからが本番ですし、日差しも未だ弱々しいですが、春がチョットずつ近付いてる証座ナンでしょうネ。

雨にも負けず風にも負けず、夏の暑さにも冬の寒さにも挫けず、脳内物質セロトニンの分泌促進の為に、一日も休まずテクテク歩き続ける青空療法に勤しむ私メとしちゃ、朝が長く成って呉れるのがナニより有難い。


広大な東大寺の最奥に聳えるのが、旧暦二月に大松明を振う「修二会(しゅにえ/お水取り)」で知られた国宝「二月堂(右上)」。御本尊の十一面観音サマに対し悔過する法要で、一度だけ見たコトが有りますが・・ほんとキレイでした。ソレを待ち切れず、一人勝手に悔過した私メです

リズム良く歩くコトで分泌を促す青空療法ですが、お天道サマは実に偉大で、午前中の穏やかな日差しを浴びるのが肝要だとか。もちろん晴ればかりじゃ無いですが、夜に歩くより昼間・・特に午前中が良いそうナ。

てな訳で・・拙宅の在る東京はもちろん、旅先でも青空療法!朝ぼらけの奈良公園をテクテク歩く私メです。旅先じゃドウしても眠りが浅く、普段より早く目覚めちまうモンだから、歩くのは朝ご飯の前に成りがちです。


若草山麓に建つ「二月堂」の舞台から、黎明の奈良盆地を眺めてみましたヨ。画像中央に大仏殿の屋根が見えてますが、大仏開眼以前の東大寺は二月堂や三月堂・四月堂の建つ「上院」地区に在ったそうナ

奈良名物の一つは「早起き」と、私メらは高座で時折申し述べますヨ。奈良は神様のお使い「御神鹿」が沢山居り、ソレに危害を加えちゃ成らぬのが昔から決まり。ソレが家の前で死んだ日にゃ、昼間だって大騒ぎ。

ましてや誰も見て無い真夜中に死なれたら、どんな疑いを掛けられるか判らない。だから早起きして家の前を確認するのが習慣に・・と高座じゃ申しますが、早起きついでに奈良公園を歩こうてぇヒマ人は居ない様。


奈良公園にウジャウジャ居る鹿が「御神鹿」として尊ばれる様に成ったのは、春日大社が創建された神護景雲二年(768)からだったとか。終戦直後は絶滅寸前まで減ったモノの、只今は千頭ほど居るソウですヨ

己の足音と鹿の鳴き声しか聞こえぬ位で、開門時間前の大仏殿等にゃ入れませんでしたが、ソレ以外の広〜い奈良公園や東大寺の境内を、もう好き勝手にテクテク歩き廻ってあぁ嬉し!お寺や神社は朝が一番。

ただ問題は・・至る所に落ちてる「鹿のふん」と、鼻先が凍らンばかりの真冬の寒さ!闘病による痩身で寒くて堪らず、精一杯の暖かい格好したのに・・。ソレでも凛とした朝の空気に、身の引き締まる思いでした。


平安京・京都に遷都して以来、千二百年以上もその後塵ばかり拝して来た平城京・奈良が、やっと京都より優位に立てると期待されてるのが「リニア中央新幹線」。一体いつ開業するのか判りませんが、リニアは京都じゃ無く奈良を通る計画だソウで、「首を長くして」その開業を待ってるンだとか。コレまでに悠久過ぎる時の流れた街ですから、十年・二十年程度ならば今更大したコト無いのかナ?。流石の古都です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「奈良県奈良市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「深!発見なら」奈良市観光協会HP
★「なら記紀・万葉」奈良県観光局ならの魅力創造課HP
★「奈良公園 Quick Guide」奈良県土木部まちづくり推進局奈良公園室HP
★「華厳宗大本山・東大寺」東大寺寺務所HP
★「修二会/東大寺二月堂」深!発見なら 奈良市観光協会HP
★「これぞ名所!!東大寺二月堂がとにかく美しすぎる件」masayanのEmotion Inmotionブログ
★「奈良東大寺『二月堂お水取り』を訪ねる旅」一個人・KKベストセラーズHP

★「シカとともに生きる奈良の町」奈良県立教育研究所HP
★「奈良県のリニア新駅候補地は、計画当初から『奈良市』です」奈良市役所HP
★「大和野菜」奈良県庁HP
★「奈良県 大和まな」地方特産食材図鑑HP

(関連する記事)

★「093 藤原京の後の都はどうなってンのか」
★「094 【お米料理03】まずは西大寺に行ってみたのヨ」
★「095 【お米料理04】続いて東大寺に行ってみたのヨ」
★「096 【講談の舞台01】もとの黙阿弥・・生駒市」
★「796 【お米料理55】鹿しか居らン東大寺と『柿の葉ずし』」
★「797 【保存食品18】ほんまモンの『奈良漬』と茨城出身の御神鹿たち」
★「998 【麺類色々60】青丹よし奈良の名物『びっくりうどん』」
★「1686 【麺類色々122】『にゅうめん』と二つの三笠山・・奈良市」
★「1687 【保存食品43】ならまちと『本物の奈良漬け』・・奈良市

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(寒ささえ無かったら、二月堂に何時までも居たい位の心境でしたヨ)


朝早くから開いてた、奈良県産の伝統野菜を売る店で「大和まな」なる菜っ葉を買ってみましたヨ。奈良時代に中国から伝来した小松菜の原種で、当時はこの手の野菜を「(まな)」と呼んでたらしく、ソレを再発見して品種改良し、日持ちする様にしたンだとか。旅先で野菜を買うなんて滅多に無いコトですが、そんな気分に成った分だけ、多少は心神が安定してるンですかネ?京野菜はエラク有名に成りましたが、ソレに劣らぬ伝統ある大和野菜がもっと普及します様、願って止みませんヨ




| 2016.02.01 Monday (00:15) | 奈良は国のまほろば | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.18 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS