きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2413 【野菜果物83】黎明の東大寺散策と「大和まな」・・奈良市 | main | 2415 【揚げモン63】夜のハルカスと「KYKのヘレカツ」・・阿倍野 >>
2414 【お米料理215】朝の飛火野と「奈良の玉子ごはん」・・奈良市
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

栄華を極めた藤原氏の氏神にして、神護景雲二年(768)に創建された「春日大社」は、昨年三月から六十回目の「式年造替」の真っ最中。二十年おきに行われてる行事で、十一月の「本殿遷座祭」まで続きます

旅先でも青空療法と、真冬の朝の奈良公園をテクテク歩く私メです。午前中の穏やかな陽光を浴びながら、約十kmを目安にリズム良く歩くコトで、脳内物質セロトニンの分泌を促して、服薬量を抑える立派な療法。

決して無理せぬ様に、その日の心神次第で歩く距離を増減させてますが、とにかく毎日続けるコトが肝要!昨年は一日も休まず続けて・・約四千kmほど歩きましたネ。年が変わっても、そのペースを崩してません。


春日大社の鬱蒼とした森の周りは、広大な草原「春日野」として残されてますが、平城京時代に「烽(とぶひ=狼煙台)」が在ったンで、飛火野(とびひの)」と云う別名が。ココに遊ぶ鹿の姿は、南都八景の一つです

もちろん消費カロリーは大変で、著しく痩せた原因の一つと私ぁ睨ンでますが、歩かねば頭ン中は深霧の沈黙で、思考力よサヨウナラ。と云って服薬量を増やさぬ為には歩くしか無く、まず朝ご飯を食べなくちゃ!

・・って世間じゃ当然でも、「午前中に電話を掛けるのは非常識」の寄席社会。昼まで寝てる奴ぁ珍しくないですが、私ぁ歩く為にチャンと起きてチャンと食べて・・発病以来、妙に規則正しい生活する様に成りました。


広大な奈良公園を東大寺・春日大社と時計廻りにテクテク歩き、興福寺・五重塔を望む「猿沢池」まで戻って来ましたヨ。放生会の為に天平二十一年(749)に掘られた人造池ですが、ココも南都八景の一つです

なのに今回の奈良の旅は朝ご飯が食べられず・・ホテルに食事施設が無くてネ。しかも普段と違って「予備用の菓子パン」等の用意もして居らず、青空療法のついでにドッカで朝ご飯を食べよう!と考えてましたヨ。

奈良の朝ご飯は「茶粥」が名高く、奈良公園は茶店や料理屋が多く在るンだから、きっと食べられるに違いない。拙宅じゃ熱々コーヒーとライ麦パン中心の朝食ですが、折角の奈良だもの・・偶にゃ和食も良かろう。


春日大社が藤原氏の氏神なら、興福寺は氏寺で共に世界遺産に選ばれてますナ。国宝だらけの興福寺サンで、一番目立つのは応永三十三年(1426)再築の「五重塔」でもちろん国宝!夜景を撮ってみました

処が・・二年ぶりの奈良だったンで、「大仏商法」の街なのを忘れてました。同じ古都・観光地でも京都と違い、「特にナニもしなくてもお客が来るから、大仏サマの様にタダ待ってる」風が目立つのを揶揄した表現。 

商売熱心過ぎる京都にゃ困りますが、その逆の奈良にも困りますナ。確かにシーズンオフですが、朝から開いてる茶粥屋が一軒も無いのはナゼ?簡易な店で良いから在ったら・・と思わずに居られませんでした。



空きっ腹を抱えて彷徨う内に、興福寺サンの境内で五重塔ならぬ、ご覧の三重塔を発見!但しコレも国宝で、日本三大祟り神のお一人「崇徳上皇」陛下の中宮・皇嘉門院サマの発願で、康治二年(1143)に建てられたモノだとか。コレにゃ吃驚仰天で、暫く空腹を忘れた私メです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪府大阪市阿倍野区」への訪問記です★

(参考リンク)

★「深!発見なら」奈良市観光協会HP
★「なら記紀・万葉」奈良県観光局ならの魅力創造課HP
★「奈良公園 Quick Guide」奈良県土木部まちづくり推進局奈良公園室HP
★「ユネスコ世界遺産」春日大社HP
★「第六十次式年造替・はじめての春日大社」1300年のこころ 見つけました〜奈良県庁HP
★「祝 御造替」春日大社第六十次式年造替奉祝行事実行委員会HP
★「飛火野(とびひの)より」今日の奈良公園・奈良県庁ブログ
★「これぞ奈良。猿沢池の景観はただただ癒される」Travel.jp HP
★「ユネスコ世界遺産」法相宗大本山 興福寺HP
★「興福寺の伽藍 五重塔(国宝)」法相宗大本山 興福寺HP
★「興福寺の伽藍 三重塔(国宝)」法相宗大本山 興福寺HP
★「奈良県の農と林と食のアンテナショップ」奈良のうまいものプラザHP
★「農園直送レストラン『古都華』朝メニュー」奈良のうまいものプラザHP

(関連する記事)
★「093 藤原京の後の都はどうなってンのか」
★「094 【お米料理03】まずは西大寺に行ってみたのヨ」
★「095 【お米料理04】続いて東大寺に行ってみたのヨ」
★「096 【講談の舞台01】もとの黙阿弥・・生駒市」
★「796 【お米料理55】鹿しか居らン東大寺と『柿の葉ずし』」
★「797 【保存食品18】ほんまモンの『奈良漬』と茨城出身の御神鹿たち」
★「998 【麺類色々60】青丹よし奈良の名物『びっくりうどん』」
★「1686 【麺類色々122】『にゅうめん』と二つの三笠山・・奈良市」
★「1687 【保存食品43】ならまちと『本物の奈良漬け』・・奈良市」
★「2413 【野菜果物83】黎明の東大寺散策と『大和まな』・・奈良市

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(奈良らしいっちゃ奈良らしいンですが、大仏商法は改めた方が・・)


ベーカリーカフェなら開いてましたが、もぅ「和食が食べたい」に凝り固まってしまい、駅なら在るかも・・と近鉄奈良駅へ行ったモノの見当たらず、自棄になってJR奈良駅まで参りましたら・・在った!奈良県の食のアンテナショップ「奈良のうまいものプラザ」サンが朝七時から開いて居て、お店の方に尋ねたら「美味しい奈良のお米の新鮮卵かけご飯・味噌汁・漬物・・。全て奈良県産のメニューが有ります」とのコトで、ご覧の玉子かけご飯に有りつけた私メ。流石にマカロニの原料は違う様ですが、こう云う地産地消のお店って嬉しいですナ・・特に空きっ腹だと。余りに嬉しいンで、昨日ご紹介した奈良伝統の地野菜「大和まな」まで買っちまいましたが、偶には朝から和食も宜しいモンですナ



| 2016.02.02 Tuesday (00:15) | 奈良は国のまほろば | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS