きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2418 【やきそば256】京都は変と乱と桜と「ジャンボ」が好き・・北野 | main | 2420 【名物パン286】巨大伽藍の東福寺で「京風メロン」を >>
2419 【保存食品60】化野念仏寺に捨てた心と「くき大根」・・嵯峨野
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

京北を源とする「保津川」は、嵐山・渡月橋で「桂川」と名を変えます。その橋から上流を眺めると、右手に「小倉山(286m)」の丸くこんもりとした姿が。小倉百人一首で有名ですが、化野はこの山の裏側ですゼ

京都は難しい地名が多いですナ。阪急京都線の地下区間に「西院」と云う駅が在りますが、その読みは「さいいん」・・コレは判る。ですが地上に出たトコを走る路面電車、嵐電の「西院」駅は「さい」と読む・・判るか!

詳しくは以前書いたコチラのご覧を願いますが、平安時代は都の西外れ。一般庶民の埋葬場だったンで、「賽の河原」から「さい」に成ったと言われてますナ。高貴な殿上人のは兎も角、庶民の墓は粗末だった様。

尤も墓が在るだけ立派なモンで、都に大勢居た貧乏人が死にますと、西院より遠くへ捨てに行ってたらしい。諺に「仇野の露、鳥辺野の煙」てぇのが有りますが、仇野も鳥辺野も洛外遠く離れた、有名な死体捨て場。

東山の麓の「鳥辺野(とりべの)」は火葬しますが、嵯峨野の最奥の「仇野(あだしの=化野)」は放りっぱなし・・ナント野ざらしにしてた!。だから諺は「露も煙も儚く消える様に、人の命は無常で有る」の意味に成る。


観光客で賑わう嵯峨野・嵐山も、一番奥の化野念仏寺へ向かう辺りは静かですナ・・私メにゃ助かりますがネ。門前の鳥居本地区は「国の重要伝統的建造物群保存地区」に指定され、キレイに整備されてますヨ

昔は仇野と書いた化野ですが、徒野とも書いたらしいですナ。「徒」と云う字にゃ「はかない様、無常」なる意味が有り、前出の長い諺をたった一文字で表しちまう。「空しい、移ろいやすい」と云う意味まで有りますネ。

一昨年末の心神崩壊以来、一日も早い寛解を目指し無理を承知でガムシャラに、塞ぎがちな自己を懸命に励まして闘って来ましたが、一番手間の掛かる敵だったのは、何をやっても空しくて死にたく成っちまう心。

服薬治療と青空療法が効いて来るまで、致死念慮は多かったですネ。嫌なコトばかり思い浮かべ、健やかな自分に二度と戻れないンじゃ無いか・・その恐怖心から死にたく成っちまう。ホント地獄の苦しみでしたヨ。

漸く一応の安定に至ってますが、暖かく成ったら減薬に再挑戦・・また致死念慮が出るかも。だから思い切って化野の念仏寺サンに「儚い思い、空しい心」を捨てて参りました。多分コレで大丈夫、ソウ信じたいです。


弘仁二年(811)に真言宗の開祖「弘法大師」空海サマがココに一宇を建立し、野ざらしに成ってた遺骸を埋葬されたのが始まりで、後に浄土宗の開祖「円光大師」法然サマが念仏堂場を開かれ、ソレが念仏寺に成ったとか。境内至る所に石仏・石塔だらけで、圧巻なのがご覧の「西院の河原」。コレ全てが無縁仏のモノらしく・・空しい心の捨て場所です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都府京都市東山区本町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「嵐山〜嵯峨野の見どころ」京都じっくり観光HP
★「嵐山・嵯峨野周辺を歩く」京都パーフェクトガイドHP
★「あだしの念仏寺」華西山東漸院化野念仏寺HP
★「化野念仏寺」京都はんなり旅HP
★「京のことわざ 仇野の露 鳥辺野の煙」京都のITベンチャーで働く女の写真日記ブログ
★「京都の三大風葬地『化野』『鳥辺野』『蓮台野』」古都コトきょーとHP
★「京都市嵯峨鳥居本」閑古鳥旅行社HP
★「ほほえましい姿と名前 くき大根」コトビジョンキョウトHP
★「京野菜 茎大根の糠漬け」食べて太って歩いて食べて。京都中心☆京阪神ブログ

(関連する記事)

★「682 【呑みモン22】西陣の不思議神社と『冷やし飴』」
★「711 【名物パン50】新撰組と「ニューバード」‥京都壬生」
★「712 【団子饅頭24】西院ってドウ読むの?」
★「1050 【やきそば84】地獄への入口と『京都焼きそば』」
★「2029 【名物パン220】氷雨ふる嵯峨嵐山で『カスクート』を」
★「2130 【やきそば225】憂さ晴らしの島原遊郭と『大とら焼きそば』」
★「2288 【揚げモン61】日本最大の禅寺と『ジャンボ白雪チキンカツ』・・花園」
★「2395 【保存食品59】お酒の神様と『酒かすたけのこ』・・松尾大社」
★「2418 【やきそば256】京都は変と乱と桜と『ジャンボ』が好き・・北野

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(命は無常で儚いモノだからこそ、大切に懸命に生きなきゃ成りません)


京都はお漬物の美味しいトコですナ。しかも季節ごとに次々出て来るンで全く飽きませんが、真冬の名物なのが伝統の京野菜「くき大根」の糠漬けナンだとか。三百年前は京都市内で広く栽培されてた大根で、当たり前のソレとは逆で葉っぱが長くて実が小さい・・。でも葉も実も柔らかく、一緒に糠に漬け込んで細かく切って食べますヨ。今じゃ栽培農家が二十軒ほどに減った様ですが、京都のブランド野菜として残そうとしてるのが頼もしいですナ。十二月から二月までの厳寒期が旬です



| 2016.02.07 Sunday (00:15) | 京都上ル下ル・洛外 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS