きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 2426 【お米料理216】成城石井本店と成城大学食で「唐揚げドリア」を | main | 2428 【今川焼き36】リニアを待つ品川駅と「京急電車焼き」 >>
2427 【スイーツ184】今も現役!お菓子のホームラン王「ナボナ」・・自由が丘

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東急東横線と大井町線の乗換駅が、目黒区南西部の繁華街「自由が丘」。とても賑やかなトコですが地名に反して駅は谷底で、ホントに丘なのはココから七分ほど歩いた「自由ヶ丘学園高校」の在る辺りです

一昨年末の心神崩壊以来、「狭い空間に閉じ込められる」恐怖心から、飛行機にも乗れず船にも乗れず、新幹線は各駅停車タイプしか乗れない不自由を抱えながら、ソレでも挫けず東へ西へ旅を続ける私メです。

ま、同症の方の多くの様に寝たきりに成らず引き籠るコトも無く、懸命に勇気を奮い外へ出られるだけ大したモノで、我ながら偉いと思う位!敬愛するドクターからは「稀に見るポジティブな患者」と褒められてますヨ。


「自由ヶ丘」って洒落た地名ですが、ソレは昭和五年(1930)自由主義教育を掲げる「自由ヶ丘学園」が開設されたコトから。ただし昭和四十年(1965)の住居表示の施行により、「自由が丘」と変更されてます

お仕事で旅に出る時、毎回困りますのは「お土産でナニを持って行けば良いのか」てぇ問題。私メら寄席芸人は基本的に、「自分オリジナルの高座手拭い」を一本持って行きゃ良いンですが、でもソレだけじゃ・・。

もちろん高座着物等の荷物が有るンで、タダでさえ体力不安な私メにゃ持って行ける量に限度が・・。だもんで「小さくて気の利いたモン」「軽くて壊れ辛いモン」を相手に合わせて持って行きたいと、毎回悩みますヨ。


お高い感じの自由が丘ですが、駅前にエラク庶民的な一角が!ソレが東横線の線路端の「自由が丘デパート」で、名前に反して個人商店の集まる市場みたいなトコ。昭和二十八年(1953)から続いてるソウです

大体が東京にゃ「絶対的土産物」が無い!札幌なら「白い恋人」・浜松なら「うなぎパイ」的な、今更貰っても珍しくもナンとも無いけれど、取り敢えず「ソッチから来たンだ」と判り易いモンが、ドウしても思い浮かばぬ。

昔は「しうびあん」「ぽんぽこ饅頭」等のソレっぽいモンが有りましたが、何れもバブル期に余計なコトに手を出して本業が疎かに成り、やがて屋台骨が揺らいで消滅しちゃいました。ま、細々と復活してる様ですケド。


洒落たお店の並ぶ自由が丘の鎮守サマは、「谷畑の権現さま」こと自由が丘熊野神社。ココは元々「碑衾(ひぶすま)村の谷畑(やばた)」と呼ばれてた辺りで、今も谷畑だったら・・こんなに栄えて無かった筈です

ですが私メらの世代にゃ、ドウしても忘れられない銘菓が有る!ソリャ現役だった頃の王選手がCMに出てた、「お菓子のホームラン王」こと亀屋万年堂の「ナボナ」。あの当時は東京土産の四番打者でしたナ。

尤も王選手の引退でCMを見なく成り、エラク久しく食べて無い・・。フト懐かしく成り、亀屋万年堂サンの本拠地・自由が丘まで買いに行っちまった私メ。懐かしい味は健在で、偶にはコレを土産にしましょうかネ。



城南地区の商店街にゃ亀屋万年堂さんの支店の在るトコが多く、今でも城南じゃ「絶対的なお土産」の地位を保ってる様ですが、往年ほどの勢いは無い様な気が・・。要するにブッセなんですが、昔はこの手のモンが少なかったから、随分美味しく感じられたンでしょうナ。因みにイタリア・ローマ市に在る「ナボーナ広場」から、名前が採られてるソウです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都港区高輪」への訪問記です★

(参考リンク)

★「めぐろの街を歩いてみよう。」めぐろ観光まちづくり協会HP
★「自由が丘オフィシャルガイドウェブ」自由が丘振興組合HP
★「本日、自由が丘、再発見。」自由が丘.net HP
★「目黒の地名 自由が丘(じゆうがおか)」目黒区役所HP
★「自由が丘って本当に丘なの?実際に歩いて確認してみた」SUUMOジャーナルHP
★「自由が丘のランドマーク」自由が丘デパートHP
★「自由ヶ丘の鎮守様」自由が丘熊野神社HP
★「【決定版】観光・帰省土産にオススメ!東京駅で買える人気お土産69選」RETRIP・HP
★「東京 自由が丘」亀屋万年堂HP
★「お菓子のホームラン王 ナボナ物語」亀屋万年堂HP
★「ナボナ」りべ日記ブログ

(関連する記事)

★「325 【やきそば15】中延で黒石つゆ焼きそば」
★「426 【五色不動01】目黒不動の目の黒い内は・・」
★「462 【五色不動05】目青不動と青い路面電車」
★「463 【お肉料理09】豪徳寺の招き猫伝説は、とっても講談的!」
★「868 【五色不動10】目金不動と国士舘大『牛すじ丼』」
★「2006 【今川焼き20】下高井戸で『薄皮たいやき』を」
★「2333 【調味料類31】人生の登り降りと『甘〜いマヨネーズ』・・三軒茶屋」
★「2349 【スイーツ182】洗足池と東工大と『ドイツのドーナツ』・・大岡山」
★「2350 【保存食品58】黄金色の田園調布と『丸茄子からし漬け』」
★「2356 【麺類色々202】目黒不動と『目黒二郎の小豚ダブル』」
★「2364 【お米料理207】紅葉の池上本門寺と『池上弁当』」
★「2365 【今川焼き32】『お好み鯛焼き』を夜の商店街で‥戸越銀座」
★「2426 【お米料理216】成城石井本店と成城大学食で『唐揚げドリア』を

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(昨日の成城と云い、今日の自由が丘と云い、講釈師にゃ場違いです)


ナボナは昭和三十八年(1963)に誕生したロングセラーなだけに、思いも依らぬトコで出会うンで面食らいますヨ。東京・両国の国技館に大相撲見物に参りますと、イロイロ入ったお土産セットを貰えますが、その中にナボナが!丸くて多少ヒビ割れしてるトコが土俵に似てる・・のかナ?お菓子のホームラン王じゃ無く、お菓子の横綱でございますネ




| 2016.02.16 Tuesday (00:15) | 渋谷・目黒・世田谷区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.02.27 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS